CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2016年10月 | Main | 2016年12月»
2016年11月30日(Wed)
聴導犬の育成など51件を表彰
報われる機会の少ない功績ねぎらう
社会貢献支援財団


隠れた功績や善行などを称えて広く世間に知らせている社会貢献支援財団(安倍昭恵会長)は11月28日、都内のホテルで、平成28年度(第47回)受賞者の表彰式を開きました。今回は4月末日までに寄せられた推薦173件から79件を選考し、このうち、聴導犬の育成団体など社会貢献に顕著な功績があった51件(団体36件、個人15件)を表彰しました。受賞者にはそれぞれ、「日本財団賞」として副賞50万円を贈りました。残る28件は来年夏の次回に表彰する予定です。

表彰状贈呈の様子

表彰状贈呈の様子




2016年11月29日(Tue)
比残留2世の永田さん熊本に
外務省同席の陳述書基に初の再申し立て
「父が日本人だから私も日本人」


日本国籍の取得を目指すフィリピン残留日本人2世の永田オリガリオ・マサオさん(71)が11月28日午後、フィリピン航空機で福岡空港に到着、熊本県庁に移動して記者会見し、「父親が日本人だから私も日本人。(新たに戸籍を作る)就籍が認められたら是非、日本に住んでみたい」などと語りました。

会見でメモを見ながら答える永田オリガリオさん

会見でメモを見ながら答える永田オリガリオさん



2016年11月28日(Mon)
「パラフェス2016 〜UNLOCK YOURSELF〜」
スポーツと音楽の祭典が弾けた!
小池百合子都知事も駆けつける


パラリンピック・リオ大会のメダリストと盲目のアーティストらによるスポーツと音楽の祭典「パラフェス2016〜UNLOCK YOURSELF〜」が11月22日、東京・代々木の国立代々木競技場第一体育館で開かれ、約5,000人が参加しました。野田聖子・障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟2020パラリンピック東京大会成功作業チーム座長が呼びかけ、日本財団パラリンピックサポートセンター(通称パラサポ)が主催して開いたもので、小池百合子・東京都知事も駆けつけ、祭典を盛り上げました。

フィナーレで大黒摩季さんを囲み、出演者全員が記念撮影

フィナーレで大黒摩季さんを囲み、出演者全員が記念撮影




2016年11月25日(Fri)
フィリピン残留2世、4人が来日
比政府が迅速な罰金免除措置
1人は父親の身元求め、3人は関係者と対面


永田オリガリオさん

永田オリガリオさん

終戦前後の混乱で離れ離れになった日本人の父親の身元捜しを続けるフィリピン残留日系人2世4人が11月末から12月上旬にかけ相次いで来日します。4人のうち永田オリガリオ・マサオさん(71)は、父親の出身地とみられる熊本県の家庭裁判所に新たな戸籍を作る就籍の申し立てをしており、11月29日に家裁の調査官面接に臨む予定です。残る冨里3きょうだいは10月初旬、父親の戸籍が判明、沖縄県の那覇家裁で就籍が認められ、12月1日に来日、親族との対面や糸満市にある父親の墓参りを予定しています。


| 次へ