CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2016年09月 | Main | 2016年11月»
2016年10月31日(Mon)
工賃3倍増で障害者対策強化を
(産経新聞【正論】2016年10月28日掲載)

日本財団会長 笹川陽平 


seiron.png生活保護に頼る現状から脱却
 日本には働いても月1万数千円の収入しか得られない人たちがいるのをご存じだろうか。障害の程度などから一般事業所での雇用が困難とされ「就労継続支援事業」で就職に必要な知識や能力の向上を目指す障害者のうち、特に雇用契約が難しいとされるB型事業で働く人たちだ。


2016年10月31日(Mon)
異才発掘プロジェクトROCKET海外研修2016
サイバスロンやアウシュビッツへ
「人間」「障害」「優生思想」を考える


異才発掘プロジェクト ROCKET」に参加する小学6年〜高校1年の6人が、10月6日から9日間、スイス、ドイツ、ポーランドを巡る研修旅行に参加しました。主な訪問先は、10月8日にスイスで開催された「サイバスロン第1回国際大会」と、ナチス・ドイツのアーリア人至上主義に基づいた優生政策により多くのユダヤ人が虐殺されたアウシュビッツ強制収容所(ポーランド)や障害者が殺されたハダマー精神病院(ドイツ)。研修を通じて、何をもって「障害」とするか、優生思想は過去のものなのか、テクノロジーを人間がどう取り入れていくべきかなど、多角的に考えてもらう目的で企画されました。

研修旅行に参加したROCKETスカラー候補生6人

研修旅行に参加したROCKETスカラー候補生6人




2016年10月28日(Fri)
「あすチャレ!Academy」記者発表
障害者の講師と学びの機会提供
パラサポ、10万人の受講目指す


2020年の東京パラリンピックを盛り上げるため、日本財団パラリンピックサポートセンター(略称パラサポ)は10月26日、東京・赤坂の日本財団ビルで記者会見を開き、障害者の講師によるコミュニケーションセミナー「あすチャレ!Academy」を開講すると発表しました。パラスポーツを題材にして、障害者への応対やコミュニケーション方法を学んでもらおうというもので、18歳以上の大人を対象にしています。この日の会見には、小池百合子・東京都知事や丸川珠代・東京五輪パラリンピック担当大臣も出席しました。

会見後、小池都知事、丸川担当大臣らも加わり、記念撮影

会見後、小池都知事、丸川担当大臣らも加わり、記念撮影




2016年10月27日(Thu)
2016年 これも学習マンガだ!
新たに50作品を発表
里中満智子さんら出席


日本のマンガの持つ「楽しさ」や「分かりやすさ」に着目し、学びのきっかけになる学習マンガの選定を推進している日本財団は10月25日、東京都千代田区外神田の「アーツ千代田3331」で新たな50作品を選定・発表しました。マンガ家の里中満智子さんら有識者10人で構成する選書委員会が選定したもので、昨年発表した100作品に加え、合計150作品となりました。この日は里中選書委員長らが出席し、トークショーやディスカッションが行われました。

50作品発表後、記念撮影する里中満智子さん(右)と山内康裕さん(左)

50作品発表後、記念撮影する里中満智子さん(右)と山内康裕さん(左)




| 次へ