CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2015年09月 | Main | 2015年11月»
2015年10月28日(Wed)
エジソンは創造的、それとも革新的?
「社会的投資」のセミナー共催
現状や課題、今後について話し合う


「発明家エジソンは、クリエーティブ(創造的)だったのか、イノベーティブ(革新的)だったのか」―。社会が抱えるさまざまな課題を事業の手法を用いて解決を目指す「ソーシャルビジネス」が、日本でも拡大しつつある中、学校法人グロービス経営大学院(堀義人学長)と日本財団は10月26日午後、同大学院東京校(東京都千代田区二番町)で、セミナー(共同研究)「社会的投資の新潮流 〜社会を変える『温かいお金』の活(い)かし方とは」を共催した。日本の社会的投資をリードする各団体の中心となる人や、社会的課題への取り組みを継続的な事業活動として進めている社会起業家らを集めて、エジソンを例にした質問なども交えながら社会的投資の現状や課題、今後について話し合った。

セミナーの全景
セミナーの全景


2015年10月28日(Wed)
未来へつなぐ森づくり 新潟県胎内市で植樹祭開催
新潟県胎内市の新潟県少年自然の家で、10月25日(日)、「海を守る植樹教育事業 植樹祭」(胎内市教育委員会・B&G財団共催)が行われ、胎内市の小学生の他、緑の少年団、スポーツ少年団等から約80人が参加した。

この植樹祭は、森・川・海のつながりの観点から、豊かな海を守るための森の重要性を子ども達に伝える体験型の環境教育事業として、日本財団助成で、B&G財団が2012年度から全国85カ所で実施している。

植樹された苗木
植樹された苗木


2015年10月23日(Fri)
文楽の魅力をアピール
発祥の地、大阪で2度目の公演
にっぽん文楽プロジェクト


人形浄瑠璃文楽の魅力をアピールする「にっぽん文楽プロジェクト」(日本財団主催)の公演が文楽発祥の地である大阪の難波宮跡公園で10月17日から4日間、行われた。昨年の東京・六本木公演に次ぐ第2弾、昼夜計8公演ともほぼ満席の盛況で約2800人が会場に詰め掛けた。東京五輪・パラリンピックが開催される2020年まで、年2回、全国各地で巡演の予定で、追って次回開催地が決定される。

盛り上がった「本朝廿四孝 奥庭狐火の段」
盛り上がった「本朝廿四孝 奥庭狐火の段」


2015年10月22日(Thu)
和の心を表現するパフォーマンス
吟剣詩舞の全国コンクール開催

全国剣詩舞コンクール決勝大会が9月20日(日)に、全国吟詠コンクール決勝大会が同21日(月)に、東京都港区三田の笹川記念会館国際ホールで開かれた。

全国7地区の予選を勝ち抜いた、幼年の部(11歳未満)、少年の部(11歳以上18歳未満)、青年の部(18歳以上35歳未満) 、一般一部(35歳以上55歳未満)、一般二部(55歳以上70歳未満)、一般三部(70歳以上)のそれぞれの代表が、和の心を表現するパフォーマンスを競い合った。

勇ましく舞う「剣舞」
勇ましく舞う「剣舞」(写真提供:公益財団法人吟剣詩舞振興会


| 次へ