CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2015年03月 | Main | 2015年05月»
2015年04月30日(Thu)
サンゴ群集の再生技術に取り組む 阿嘉島臨海研究所 教育・啓発活動も
2005年生まれのウスエダミドリイシが2010年に産卵した様子=阿嘉島臨海研究所提供 2005年生まれのウスエダミドリイシが2010年に産卵した様子=阿嘉島臨海研究所提供
2005年生まれのウスエダミドリイシが2010年に産卵した様子=阿嘉島臨海研究所提供


 豊かなサンゴ礁で知られる慶良間諸島国立公園の中に位置する阿嘉島(沖縄県座間味村)。島の小高い山の麓に阿嘉島臨海研究所がある。2009年に世界で初めて卵から人工繁殖して成長したサンゴの産卵に成功。現在は日本財団の支援を基に、多様な種類のサンゴを人工繁殖で生産・育成するサンゴ群集再生技術の確立に取り組んでいる。


2015年04月28日(Tue)
芸能花伝舎リニューアル お披露目に芸能人ら約70人
お披露目に出席した芸能人ら関係者
お披露目に出席した芸能人ら関係者


 多様な芸能団体が学習や発信のできる文化拠点として活用している「芸能花伝舎」(東京都新宿区西新宿)がリニューアルされ、4月13日、お披露目が行われた。生憎の雨降りだったが、歌手のペギー葉山さん、映画監督の崔洋一さんら約70人が出席、地域社会に開かれた学びの場としてさらに活用していくことを誓い合った。


2015年04月27日(Mon)
思いがけない妊娠の相談を受ける専門家が初めて結集 全国妊娠相談SOSネットワーク会議
全国から集まった妊娠相談窓口の相談員
全国から集まった妊娠相談窓口の相談員



 4月18、19日の2日間、思いがけない妊娠で悩んでいる女性からの相談を受けている全国の助産師、保健師などの相談員51名が日本財団ビルに結集し、「全国妊娠相談SOSネットワーク会議」が開催された。この会議は、(公社)日本助産師会の協力を得て日本財団が主催したもので、すでに自治体からの委託や直営で妊娠相談を受け付けている18か所の相談窓口と、今後妊娠相談の受付を開始することを検討している5か所の団体・機関が参加した。


2015年04月24日(Fri)
生きる知恵を学ぼう! 女性が人生を切り開くための講座始まる
トークするゲストと総合コーディネーターの西田陽光さん=左
トークするゲストと総合コーディネーターの西田陽光さん=左


 子育て世代の女性が生きる知恵とコツを学ぶためのリベラルアーツ講座が4月23日、東京・南青山のスパイラルで始まった。日本財団が株式会社ワコールアートセンターと協働で開いたもので、「ママの笑顔を増やすプロジェクト」(通称・ママプロ)の一環。初回は「先輩たちの本音トークライブ〜」と銘打って女性たちの生き方をテーマに行われた。


| 次へ