CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
2015年03月31日(Tue)
青空に映える「そらあみ」と伝統和船 富山県氷見市で「魚々座」プレイベント
披露された「そらあみ」と「テント船」
披露された「そらあみ」と「テント船」


 寒ブリなど漁業資源が豊富な富山県氷見市で、海と文化・芸術をテーマにした漁業交流拠点「魚々座」の4月開館を前に3月15日、プレイベントが市内の公園で行われた。澄み渡った青空の下、伝統和船や市民が編んだ「そらあみ」が披露され、参加した人らから大きな拍手がおくられた。


2015年03月27日(Fri)
福島に複合型コミュニティホール
New Day基金 第2弾

オープンしたCHANNEL SQUARE福島
オープンしたCHANNEL SQUARE福島


被災地福島の活性化を目指す複合型コミュニティホール「CHANNEL SQUARE福島」が完成し3月26日、オープニング式典が行われた。アート企業「カイカイキキ」(村上隆代表)から寄付された3億4000万円を基に日本財団が立ち上げた「New Day基金」による事業の第2弾。復興活動を進める若者たちと被災者や放射能問題で屋内に閉じこもりがちな子供たちとの新しい交流の場となる。


2015年03月26日(Thu)
ザトウクジラに子どもらが歓声
沖縄・座間味で南北クジラ合戦

北海道と沖縄のクジラ・シャチの熟練ガイドがそれぞれのクジラ自慢を熱く語る「にっぽん南北クジラ合わせ」と題したイベントが3月7日、沖縄県・座間味島で開かれた。ホエールウオッチングの本場だけに、この日も船上から数頭のザトウクジラを観察、参加した子どもらも笑顔でいっぱいだった。

ザトウクジラの尾びれ=笹森さん提供
ザトウクジラの尾びれ=笹森さん提供
ザトウの背中=笹森さん提供
ザトウの背中=笹森さん提供


2015年03月24日(Tue)
六本木ヒルズに響く文楽の音色
組み立て式舞台による野外公演

日本が誇る伝統芸能の人形浄瑠璃「文楽」の魅力を広く知ってもらうため日本財団が進めている野外の「組み立て式舞台」による初公演が3月19日、東京・六本木の六本木ヒルズで4日間の日程で幕が落とされた。高層ビルが立ち並ぶモダンな街の空間に響く伝統芸能の音色。飲みながら、食べながら舞台を見る300人の観客は、情感たっぷりな物語に引き込まれた。

六本木ヒルズで文楽上演
六本木ヒルズで文楽上演


| 次へ