CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2015年01月 | Main | 2015年03月»
2015年02月26日(Thu)
地域を愛する思いがあふれる 全国青パトフォーラム開催
活発な意見が交わされたフォーラム会場
活発な意見が交わされたフォーラム会場


 「地域の安全安心は地域の手で守る」という自主防犯活動の青パト活動。この青パト活動に関わる人々が全国から集まる「全国青パトフォーラムin東京」が2月21日、東京・赤坂の日本財団ビルで開催された。テーマは「青パト+(プラス) 〜広げよう地域の輪〜」で、約200人が参加した。


2015年02月25日(Wed)
栗駒山で子どもらが思いっきり雪遊び ボートレーサーが被災地支援
スノーシュー体験の様子
スノーシュー体験の様子

 ボートレーサーが東日本大震災で被災した子供らとスポーツを楽しむ「スノーシュー体験・雪遊びイベント」が2月22日、くりこま高原自然学校(宮城県栗原市)で開催された。ボートレーサー2人と宮城県石巻市の仮設住宅に住む小学生ら26人が参加し、雪の1日を満喫した。


2015年02月17日(Tue)
岩手県の水産系3高校の実習船が完成 6月には漁業実習で活用
完成した共同実習船「海翔」
完成した共同実習船「海翔」


岩手県立の水産海洋系高校3校の生徒が共同で利用する実習船「海翔」がついに完成。竣工式典と見学会が、2月14日宮古市内で開催された。


2015年02月17日(Tue)
ハンセン病の差別の歴史を人権教育に 「ともに生きる」シンポ開催
報告を熱心に聴く参加者
報告を熱心に聴く参加者


 ハンセン病回復者の尊厳回復を図るシンポジウム「ともに生きる〜尊厳の確立を求めて」が2月7日、東京都清瀬市の国立ハンセン病資料館で開かれた。戦前、戦後の学校教育の中でハンセン病に病んだ子どもたちが受けた心と命の被害が報告され、いじめが多発する現在の学校教育でも人権を考える貴重な教育素材となることが指摘された。


| 次へ