CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
2011年01月18日(Tue)
【論点】海洋外交を国家戦略に 魚資源枯渇の危機
(読売新聞【論点】2011年1月18日掲載)

日本財団会長 
笹川 陽平 

新しい年を迎え、日本財団では深刻化する魚資源の枯渇と、初等・中等教育での海洋教育の普及強化に関する二つの研究プログラムをスタートすることになった。

世界の魚資源はマグロなど大型魚を中心に大幅に減少している。昨年3月、当財団が東大海洋アライアンスと共催したシンポジウム「食卓に迫る危機」でも、2008年の刊行以来、世界で注目される「魚のいない海」の著者の一人で、仏地中海・熱帯漁業センターのフィリップ・キュリー所長が衝撃的な見通しを披露した。