CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
2010年07月22日(Thu)
【正論】新幹線輸出はオール日本態勢で
(産経新聞【正論】2010年7月22日掲載)

日本財団会長 
笹川 陽平 

seiron.png環境問題の高まりを受け拡大する世界の高速鉄道商戦で「鉄道王国日本」の新幹線が苦戦している。日本の技術は確かに素晴らしい。しかし高速鉄道のような国家プロジェクトの売り込みは価格や品質より時に政治力が優先する。とりわけ途上国への売り込みは「国対国」の交渉がポイント。官が支援し政が先頭に立つオール日本態勢の確立こそ急務である。