CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 地域・まちづくり | Main | 海洋»
2017年06月22日(Thu)
アジア女性社会起業家ネットワーク会議
バンコクで5回目の開催
日本人企業家が参加し激励


手工芸品や観光ビジネスに携わるアジアの女性社会起業家ネットワーク会議は6月8日から3日間、タイの首都バンコクで開催されました。メコン地域(カンボジア・タイ・ミャンマー・ラオス・ベトナム)及びインドネシアやネパールから、女性社会起業家とその関係者32名が参加し、直面する課題や経験を共有するとともに、ビジネススキルの強化を図りました。今回の会議には、今後アジアの女性社会起業家を支援する日本人の企業家も参加し、激励のメッセージを送りました。

会議に参加した女性社会起業家ら32人で集合写真=(c)AWSEN 2017

会議に参加した女性社会起業家ら32人で集合写真=©AWSEN 2017




2017年06月02日(Fri)
世界の緊張高まる中、国連平和大学事業の強化誓う
(リベラルタイム2017年7月号掲載)
日本財団理事長 尾形 武寿


Liberal.png4月末、中南米コスタリカの首都サンノセ郊外にある国連平和大学を34年振りに訪問した。

平和大学は1980年、国連総会の決議に基づき、平和に関する高等教育を行う研究機関として設立された。フィリピン・マニラのアテネオ・デ・マニラ大学にも修士課程が設けられ、国際法や安全保障などの研究・実践活動を通じ、国際的な平和構築や地域紛争の防止・解決に貢献する人材を育成している。


2017年05月18日(Thu)
金正恩氏の「目を覚まさせる必要」
核開発は“全世界の脅威”
米太平洋軍司令官が制裁を強調


北朝鮮の弾道ミサイル発射に国際社会の非難が高まる中、訪日中の米太平洋軍のハリー・ハリス司令官(海軍大将)が5月17日、笹川平和財団で講演を行い、北朝鮮の核開発について「ロシアも含め全世界の脅威となっている」と指摘した上で、「激しやすい金正恩のような指導者に委ねるのは大惨事の元になる」、「屈服させるのではなく野心を捨てるよう目を覚まさせる必要がある」などと制裁の必要性を強調しました。

講演するハリス司令官

講演するハリス司令官



2017年05月02日(Tue)
激動する国際情勢 大きな視点で国の将来を論ずる時
(リベラルタイム 2017年6月号掲載)
日本財団 理事長 尾形 武寿


Liberal.png韓国初の女性大統領だった朴槿恵氏が憲政史上初の弾劾・罷免の末に収賄罪で起訴された。大統領経験者の起訴は全斗煥元大統領らに次いで三人目。朴前大統領の前任の廬武鉉元大統領も収賄容疑で事情聴取を受け自殺しており、保守と左派が熾烈な政争を繰り返すこの国の政治風土の激しさを改めて垣間見る思いがする。


| 次へ