CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 障害者支援 | Main | こども・教育»
2017年03月13日(Mon)
「パラ駅伝 in TOKYO 2017」開催
「ベリーグッドとちぎ」が初優勝
チームよしもと、AAAらが応援


東京パラリンピックを支援する日本財団パラリンピックサポートセンター(略称・パラサポ)は3月12日、東京・駒沢オリンピック公園で「パラ駅伝 in TOKYO 2017」を開催しました。障害者と健常者のランナー9人(伴奏者を含む)でチームをつくり、タスキをつなぐ駅伝で、東日本の14都県から17チームが参加、栃木県の「ベリーグッドとちぎ」が優勝しました。「チームよしもと」や音楽グループ「AAA」がゲストとして参加、応援を盛り上げました。入場者は1万1,200人にのぼりました。

優勝した「ベリーグッドとちぎ」の選手と笹川会長、チームよしもとらで集合写真

優勝した「ベリーグッドとちぎ」の選手と笹川会長、「チームよしもと」らで集合写真

  


2017年03月13日(Mon)
伊勢神宮で初の奉納公演
伊勢音頭先頭に賑やかにお練りも
にっぽん文楽プロジェクト


2014年に始まった「にっぽん文楽プロジェクト」の4回目となる公演が3月11日から4日間の予定で、伊勢神宮で開催されています。神宮司庁によると、日本文化の原点とも言える伊勢神宮で古典芸能・文楽の本格的な奉納公演が行われるのは初めて。前日10日には文楽には珍しい「お練り」が伊勢音頭の先導で賑やかに行われ、障害者も楽しめるバリアフリー文楽として工夫が凝らされるなど話題豊富な公演となっています。

001.jpg

華やかな義経千本桜の舞台




2017年03月06日(Mon)
個性豊かな作品が地下道を彩る
DIVERSITY in the ARTS
プレイベントとなる展示会開催


東ちづるさんと、平野信治さんの作品「志村けん」

東ちづるさんと、平野信治さんの作品「志村けん」



 障害のある作家たちの、個性豊かな作品に触れてみませんか。「日本財団DIVERSITY in the ARTS 〜MAZEKOZEプロローグ」展がこのほど東京の中心、日本橋と大手町で開かれて、道行く人たちの大きな関心を集めました。会場は、3月3日から5日までは日本橋「COREDO室町」の江戸桜通り地下歩道、3月6日から8日までは大手町の「大手町タワー」OOTEMORI B2プラザ。どちらもサラリーマンや買い物客、乗り換え客でにぎわう地下歩道です。行き交う人のじゃまにならないよう、黒、赤、黄、緑、青と6色の立方体の展示ボードが建てられ、そこに障害のある作家たちが描いたアート70点あまりが飾られました。


2017年01月23日(Mon)
障害者トップアスリートに歯科支援
講話やマウスガードを作成
TOOTH FAIRYプロジェクトの一環


障害者トップアスリートへの歯科支援事業を推進している日本財団は東京歯科大学の協力を得て1月20日、東京都内で、日本障害者カヌー協会(吉田義朗会長)の選手らに対し、スポーツ歯科についての講話やマウスガード作成の支援を実施しました。歯科医師による社会貢献活動「TOOTH FAIRY(トゥース・フェアリー)」プロジェクトの一環です。

歯型の模型づくりの様子

歯型の模型づくりの様子



| 次へ