CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
練馬区社会福祉協議会 ボランティア・地域福祉推進センターは、ボランティア・市民活動情報誌「ぽけっと」を毎月発行しています。このブログではそこには書ききれない「ボラセン」の日常・裏側をお伝えします。
プロフィール

練馬ボラセンさんの画像
練馬ボラセン
プロフィール
ブログ
ブログ内検索
検索語句
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/neriura/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/neriura/index2_0.xml
落語で楽しく学ぼう!悪質商法の知識と対処法[2017年02月13日(Mon)]
練馬区社会福祉協議会が主催する、区民公開講座のお知らせです。

exclamation落語で楽しく学ぼう! 悪質商法の知識と対処法exclamation

悪質商法の被害に遭わないための知識と対処法について、手口の最新情報を交え、落語と講義でわかりやすく学びます。

☆高齢者が被害に遭わないために気をつけるポイント
☆家族や地域住民を被害から守るための気づきの視点や対応 等
             
是非ご家族・ご友人等お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

日 時:平成29年2月20日(月)
    13:30〜15:30(13:00開場)
場 所:練馬区役所本庁舎 地下多目的会議室
募集人数:150名(先着順)
講 師:東京都消費生活総合センター
    ・消費者啓発ボランティアグループ/桂 竹千代(落語家)
    ・消費者啓発員/保谷秀子

【申込み・問合せ】
練馬区社会福祉協議会 総務係 在宅サービス担当
電話:03-3993-4346  FAX:03-3994-1224
※電話またはFAXにて@氏名 A電話番号 をお伝えください
ゆめ応援ファンド助成[2016年12月28日(Wed)]
「ゆめ応援ファンド」助成のご案内です。

ゆめ応援ファンドは、東京ボランティア・市民活動センターが行う、東京都内の地域住民や民間団体のボランティア・市民活動に対する助成です。

かわいい応募資格 (1)ボランティア・市民活動団体
       (2)ボランティア・市民活動を推進している民間非営利団体
       (3)主たる活動エリアが東京都内であること

かわいい助成内容 (1)学習会・研修会の開催
       (2)調査・研究の実施
       (3)器具・機材の開発・購入
       (4)活動にかかわる市民への啓発の実施
       (5)ボランティア・市民活動団体による先駆的・モデル的活動
       (6)その他

かわいい助成金 単年度助成:1件につき50万円 継続助成:1年につき50万円

かわいい助成期間 単年度助成:2017年4月1日〜2018年3月31日
       継続助成:助成内容(5)で3年間までの継続的事業

かわいい応募受付期間 2017年1月31日(火)まで


募集要項及び申請書は東京ボランティア・市民活動センターのホームページでダウンロードできます。


明日へ基金2017年度募集[2016年12月27日(Tue)]
明日へ基金2017年度の募集がはじまりました。
練馬区内で行っている、またはこれから行う「子ども・若者支援活動」を支援する民間の基金です。

2016年度、2017年度限定のプログラムで、今回の募集が最終回となる予定です。

かわいい応募要件 1練馬区内で行う、子ども・若者支援活動であること
       2練馬区内に、事務所もしくは住所を有する団体であること

かわいい助成額 1団体20万円(総額100万円)

かわいい助成期間 2017年4月〜2018年3月

かわいい対象費用 経常的な運営費の一部、事業立ち上げのための費用

かわいい受付期間 2017年1月10日(火)〜1月31日(火)

かわいい公開選考会 2017年2月25日(土) 午後

募集要項・応募用紙は認定NPO法人まちぽっとのホームページからダウンロードできます。
2017年中央ろうきん助成プログラム[2016年11月07日(Mon)]
2017年中央労金助成プログラムのご案内です。

このプログラムは、「人づくり」「まちづくり」「くらしづくり」に取り組むボランティアグループやNPOなどの支援を目的に、2002年度にスタートした助成プログラムです。
2016年までの過去14年間で延べ642団体、総額2億2,555万円の助成が行われました。

かわいい対象分野
3分野を対象とします

(1)ひとづくり:未来をになう子どもや若者たちが、個性豊かに成長し、自立した個人として地域で行う活動 など

(2) まちづくり:生活の場としての居住地や商店街などを魅力的な空間とし、自然や歴史を生かした住みよい地域環境をつくる活動 など

(3)くらしづくり:地域に生きる人が、さまざまな障害や困難を乗り越えて地域社会に積極的に係わり、安心して自立した生活を実現するための活動 など

かわいい重視する活動
働く人が抱える地域社会の課題を解決する活動で、以下のものを重視します。

(1)働く人が、自らの経験を活かして参加する活動

(2)自らの地域をよりよくするために、さまざまな人が自発的に参加する活動

(3)地域のさまざまな団体が連携し、取り組む活動

かわいい募集期間
2017年1月4日(水)〜2017年1月13日(金)必着

かわいい助成対象団体

(1)1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場としているボランティアグループや市民団体(NPO法人等)
 ※上記エリア内で、広域的に活動を行っている団体も対象とします。

(2)スタート助成は、2007年1月1日以降に設立した団体(任意団体期間含む)であり、支出規模500万円未満(直近年度実績)の団体を主な対象とします。

かわいい助成内容

スタート助成(活動開始資金) 1団体 上限30万円
新たな活動を開始するための助成で、団体の活動実績を問いません。
活動の定着まで最長3年にわたって継続して助成を受けることができます。ただし、年ごとに応募し、選考を受けていただきます。

詳しくはこちらから「中央ろうきん助成プログラム」
http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/assistant_program/guideline/
車両競技公益資金記念財団が実施する助成[2016年11月01日(Tue)]
公益財団法人車両競技公益資金記念財団が実施する、平成28年度第2回ボランティア活動推進事業の助成についてのご案内です。

ひらめき対象事業 高齢者・心身障害(児)者に対するボランティア活動に直接必要な機材の整備事業

ひらめき助成対象団体 2年以上の活動暦がある法人格を有さない団体

ひらめき助成率および助成限度額 原則として9/10以内、上限額は900千円以内

ひらめき申請期限 平成28年11月15日(火) 必着

詳細および申請書類はこちらから
東京の赤い羽根共同募金


公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
http://www.vecof.or.jp/
| 次へ