CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
練馬区社会福祉協議会 ボランティア・地域福祉推進センターは、ボランティア・市民活動情報誌「ぽけっと」を毎月発行しています。このブログではそこには書ききれない「ボラセン」の日常・裏側をお伝えします。
プロフィール

練馬ボラセンさんの画像
練馬ボラセン
プロフィール
ブログ
ブログ内検索
検索語句
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/neriura/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/neriura/index2_0.xml
『どんぐりの家』活動のご報告[2017年09月14日(Thu)]

土支田にある 『 どんぐりの家 』 をご存知ですか?


この家は、土支田に住んでいた方のご遺志によって
練馬区社会福祉協議会に遺贈されたものです。

地域と連携しながら、運営委員会を立ち上げて、
多世代交流の場として、平成27年10月から活動しています。

定期的な活動としては、
サロン 、 こども食堂・おとな食堂 、 「どんぐりの家」祭り
などをやっています♪


 
さて、今回は、どんぐりの家 にて夏休み中に開催されたイベントのご報告です。

一つ目は、

【 夏休みこどもパン教室 】

8月9日(水)の午前と午後の2回開催されました。

たくさんのお子さんが参加してくれて、大盛況でした!

こねたり、成形したり、
パン作りが初めての子もやさしく教えてもらって
楽しそうに作っていました。

焼いている間には、用意されていたパンに焼きそばをはさんで
焼きそばパンを作り、スープと一緒にいただきましたるんるん

動物パン、ウィンナーパン、ドーナツなど、
おいしそうなパンが焼きあがり、
子どもたちもとっても嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)

IMG_0654.JPG  IMG_0667.JPG

IMG_0663.JPG




二つ目は、

【 夏休みこども点字教室 】

8月23日(水)に開催されました。

8名の方が参加されました。

まずは、視覚障害者の方からお話をうかがい、
点字について学びました。

そして、自分でも実際に点字を打ってみます。

image1-1.jpg

何度か練習したあとは、自分の名刺を作ってみました。
シールで飾りつけもして素敵な名詞ができあがりましたぴかぴか(新しい)

image2.JPG

そして、視覚障害者の方から、
普段困っていること、
どんなときに声をかけてもらえると嬉しいか、
その場合どのように声をかけたらいいかなど、
お話をしていただきました。

質問タイムでは、
「朝か夜かどうしてわかるんですか?」
など、子どもならではの素朴な質問もたくさん出て、
一つ一つの質問に丁寧にお答えいただきました。

 
子どもたちもいろいろと感じてくれたようでするんるん


どんぐりの家 では、今後も、パン教室や点字教室ほか、
地域の人たちが楽しめるイベントを開催していきますので、
どうぞご参加くださいね。

 
********************
どんぐりの家
場所 : 練馬区土支田2−22−15

お問い合わせ : 03-3992-5600
                (練馬区社会福祉協議会)
********************






ボランティア入門講座のご報告[2017年09月05日(Tue)]


こんにちは!
大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーより講座開催のご報告です。


大泉高齢者相談センター南大泉支所 主催の
『 ボランティアきっかけ講座 』
が、8月26日(土)に開催されました。

 
開催場所は、7月18日にオープンした
「街かどケアカフェけやき」です。
(南大泉5−26−19 南大泉地域集会所内)

10名の方がご参加くださいました。
土曜日のお忙しいなかのご参加、誠にありがとうございました!


IMG_0677.JPG


この講座は、
これからボランティアをする方向けのボランティア入門講座。

「ボランティアってよく聞くけど、どんなこと?」
「私にもできることってあるのかしら?」
「どうやってはじめたらいいのかな?」 など、
興味はあるけれど、一歩を踏み出せずにいらっしゃる方が、
この講座をきっかけにしてくださるといいなという思いで、
開催されました。


講師として、大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーの武石
お話をさせていただきました。

IMG_0678.JPG

・ボランティアとは
・ボランティアをするときの心構え
・どんなボランティアがあるか
・ボランティア活動先の探し方
・ボランティア保険について
などのお話をさせていただきました。


その後、
実際に地域でボランティア活動されている 豊 哲男さんに
ボランティアをはじめたきっかけや活動されていることについて
お話をしていただきました。

IMG_0680.JPG

豊さんは、
街かどケアカフェけやきにて毎週火・木曜日に開催されている
「おしゃべりサロンゆったり」のボランティアスタッフもされています。

実際に活動されている豊さんからお話を伺うことで、
ボランティア活動を身近に感じることができてよかったです。

豊さんがお話してくださったエピソードで、
一人暮らしのお年寄りの見守りのボランティアをしていて、
風邪で訪問に行けないと、次回訪問したときに、
「心配してたんだよ。体調は大丈夫?」と気遣ってくれて、
自分が見守ってると思っていたけれど、
実は、自分も見守られていたことに気がついた。
というお話が印象に残りました。

そうなのですよね。
ボランティアは、する側も受け取るものは大きいのですよね。


よかったら皆さんもボランティア活動をしてみませんか。

私どもが毎月発行しているボランティア情報誌 『 ぽけっと 』
を参考にしていただいてもいいですし、
下記センター・コーナーでもご相談を承っております。

ボランティア入門講座を開催したいという施設・団体への
講師派遣も承っております。


どうぞお気軽にお立ち寄りください。

*******************************
ボランティア・地域福祉推進センター TEL:03-3994-0208
光が丘ボランティア・地域福祉推進コーナー TEL:03-5995-7721
大泉ボランティア・地域福祉推進コーナー TEL:03-3922-2422
関町ボランティア・地域福祉推進コーナー TEL:03-3929-1467
*******************************


外国コイン募金[2017年08月22日(Tue)]
 ボランティア・地域福祉推進センター、各コーナーでは 
●使用済み切手、未使用切手
●書き損じはがき、未使用のはがき
●ベルマーク 
などを集めています。
地域の皆さまが届けてくださった物品は、地域福祉活動への支援に活用させていただいています。

   寄付に来てくださる方から「これも何かの役に立つかしら」というご相談を受けることも多く、その中のひとつに外国コインがあります。
ボランティア・地域福祉推進センター、各コーナーでは海外旅行や出張の際に残った外国コインや紙幣の寄付も受け付けております。
集まった外国コインは、毎回、金子さん、大沢さん、横山さんの3名のボランティアの皆さんが品川のユニセフ事務所に募金として届けてくださいます。
先日もお届けくださり、ユニセフからのお礼状を光が丘コーナーにお持ちくださいました。ありがとうございます!


※ユニセフ外国コイン募金の詳細はこちら
             unicef.jpg

   ユニセフに届けられた外国コインは、開発途上国の子ども達の支援に活用されます。 みなさん、使わない外国コインがありましたら、ぜひお近くのボランティア・地域福祉推進センター、各コーナーにお持ちください。 (O)
えーるフェスティバルに参加しました![2017年06月09日(Fri)]
こんにちは!
大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーよりイベント参加のご報告です。


 
2017 練馬区立男女共同参画センターえーるフェスティバル
が、6月3日(土)・4日(日)に開催されました。


私たちも一日目に参加させていただきました!


オープニングは『よさこいチーム響』のパフォーマンスから。
最後はみんなで一緒に踊って盛り上がりましたるんるん

IMG_0592-1.jpg IMG_0599-1.jpg


私たちのブースでは、
大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーの出張相談と、
白百合福祉作業所とかたくり福祉作業所と一緒に
自主製品やネリーグッズの販売をさせていただきました。

IMG_0619.JPG



会場はお子さんからご高齢の方々まで多くの人で賑わっていたのですが、
小さいお子さん連れのご家族もたくさんいらっしゃっていました。

IMG_0608-1.JPG



子ども達に大人気だったのはネリーexclamation
登場するたび子どもたちに囲まれていました!!

IMG_0603-1.jpg



ブースが入口に近かったこともあり、たくさんの方にお寄りいただきました!
練馬区社会福祉協議会を知っていただくよい機会にもなり、嬉しいですぴかぴか(新しい)
ありがとうございましたexclamation×2



そして、今回、ボランティアとして、
東京学芸大学附属国際中等教育学校の女の子二名がお手伝いに来てくれました。
玄関前でパンフレットを配りながらお客さんをご案内したりと、
一日頑張って活躍してくれました! ありがとうございました!!

IMG_0616.JPG



「出張ういんぐ」開催しました!@大泉ボランティアコーナー[2017年06月09日(Fri)]
こんにちは!
大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーよりイベント開催のご報告です。

***********************************

大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーでは、
地域の障害のある方々がより気軽に立ち寄れる場所になるよう
石神井障害者地域生活支援センターういんぐと協働し、

月1回 (第4金曜日) 『 出張ういんぐ 』という会を開催しています。

毎回、工作したり、お料理したり、歌を歌ったり、
わいわいおしゃべりしながら楽しい時間をすごしていますわーい(嬉しい顔)

どうぞお気軽にご参加くださいるんるん

***********************************


さて、5月出張ういんぐのご報告です。

5月26日(金)大泉ボランティアコーナーの会議室にて開催しました。

今回のテーマは 「 広島風お好み焼きを作ろう♪ 」

まずは、大泉ボランティアコーナーの広島県出身の職員が、
広島風お好み焼きの作り方を皆さんに伝授。
「広島焼きとは!」という熱い語りを聞いたあと、
皆で早速焼いてみます。

関西風お好み焼きのように具材を混ぜるのではなく、
キャベツやそばなどの具材を別々にのせていくので、
崩れないようにひっくり返すのが至難の業ですふらふら

初めての方は、緊張の面持ちで 「 えいっ!!」
なんとかひっくり返せました!(若干回りに散らばっているのはご愛嬌かわいい

IMG_0584.JPG

とっても美味しい広島風お好み焼きができましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0586.JPG  IMG_0585.JPG

美味しい広島焼きをいただきながら、
自己紹介したり、食べ物の話をしたり、おしゃべりも弾みまするんるん

初めて広島風お好み焼きを食べたという方もいらして、
ご参加された皆さんからはご好評をいただきました。




次回の出張ういんぐは、、、

  6月23日(金)13:00〜

  大泉学園駅近くのカラオケBOXに皆で行って歌をうたいますexclamation×2

  ご参加お待ちしています 手(パー)


参加申し込み・お問合せは、
   大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーまでお願いします。
   TEL : 03−3922−2422


| 次へ