CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年11月 | Main | 2017年01月»
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Neeth株式会社さんの画像
最新記事
最新コメント
華澄
皆様はじめましてです。 (04/10)
くろいし、中途半端に居なくなるお知らせ (10/25) さかい
男女の無駄な時間 (06/28) いしい
くろいしの車が、もう5日も動きません (03/08) 近藤
時にはトマト以外で (09/15) ー・
時にはトマト以外で (09/09) 近藤
ミニトマトの品種 (09/02) ブラックチェリー
ミニトマトの品種 (09/01) フェア担当:北川
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/08) fujicopudding
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/05)
http://blog.canpan.info/neeth/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/neeth/index2_0.xml
勇者ヒロカズを今年1年にまとめました [2016年12月31日(Sat)]
1年半振りのブログです。黒石です。

今年の一番面白かった事は

石井が打ち合わせ中に発した

「俺、激おこ丸ぷんぷん」です。

順番が違うどころか、2年前位に浸透したフレーズです。

相当言いたかったんだろうなぁと

殺伐とした打ち合わせ中、優しい気持ちになりました

しかし、ブログは、1年半も開いてしまいました。

なんせ、原稿チェックが、戦後のGHQ、検閲並に厳しく

「だったら書かないよーだ。別に誰も見てねーしー。一円にもなんねーしー」と放棄していました。

ただ、考えてみたら、私の残りニーズ人生もあと少し。

最後の最後は、関わった人皆さん一人一人の
「ぴったりなミドルネーム」でも書き逃げしようと企んでいるので、
恐らくあと2話位は検閲をかいくぐりたいと思いました。

今年は、私のミドルネーム「歩くデスノート」を
更新する事も無く、勿論欠員も無かったので、
良しとしたい。

29日は大掃除でした。

「気分が乗らないから、音楽を掛けよう。チャゲアスにしよう。やる気がみなぎるに決まっている」と

ホットケーキの粉の袋を見ながら頼みました。

石井の振り分けにより、個々の特性に合わせた担当箇所が決められます。

私ははじめ、段ボール係に任命されました。
ひたすら事務所内の段ボールを集め、
スズランテープで一定数を固定して、
捨てるという業務内容で、
ニーズ内では私が最も適しています。

ちなみに、大人になってスズランテープを触ったのはニーズ社が初めてです。

段ボール係に全く不満はありませんが、希望は申します。

「I ‘ve a judge」

「段ボールは手を切る事があるので、軍手を下さい」
最高のパフォーマンスを提供するつもりなので
最低限の準備が必要です。

軍手が無いらしく、あっさり食器棚係に変更されました。
段ボール係の方がラクだったなぁ。と思いながら、食器棚を片付け始めました。

私の大掃除は、捨てるのみです。

9割のモノが捨てられます。キレイさっぱりです。

なので素早く、何の迷いも無く
食器棚→紙袋置き場→机の下などなど、
そこら中のモノをひたすらビニール袋に移し、
ゴミ集め場所に持って行く動作を繰り返しました。

私の歩く場所、歩く場所、どんどん物が無くなって行きます。

ロボット掃除機。

私は一通り、大掃除した体裁とそれなりに要した時間を保ったので

朝から自身の「圏外」となっている、スマホの原因を探るべく

某携帯電話屋さんへ行きました。

上山をはじめ残る皆は、手際と要領が悪いので、まだ大掃除中です。

某店到着。
店員は、未だ4Sの女に、圏外への手術の努力も見せず機種変を進めてきます。

想定内の事なので、聞かれることと言われることに、
全て「はい」と答えて
帰社しました。

4Sでも7Sでも、
とにかく圏外じゃなければ何だって良いので、新しい機械をもらって、
帰りました。

事務所に戻ると、大掃除も大体終わっていたようで

「丁度良かった。しめしめ」と思いました。

石井と上山に
「携帯を新しくしました。それから、自宅の光フレッツが、なんとかフレッツになるようです。それから使わないけど、Tカードというカードを付与されました。
携帯料金?何ももらっていないのでわかりませんが、あんまり今と変わんないんじゃないですかね」と、報告しました。

上山さんは人を馬鹿にしたように、
にやにやしながら首を横に振っています。

その顔がイラっとしましたが

既に他人の旦那なので

殴りません。

石井を見ました。

すぐ、上山さんからネクタイを借り

「お前が渡された書類を一式、渡せ。行ってくる」と、リュックしょって一人一目散に出て行きました。

私はどうしても大掃除の褒美に、円山のタイハーラーに行きたかったので

上山さんに急いで日報を書かせて、さっき迄居た某店へ向かいました。

「早くしないとタイハーラーのラストオーダーが!!」

某携帯電話屋の営業時間、過ぎた店内、一番奥に石井が座っています。

「…ゴッドファーザー」

テレーレーレーレーレ、テレーレーレー♩

上山さんは、店内に響く大きな声で、ペッパーとおしゃべりしています。

良い歳のおっさんが、気持ち悪い。

ペッパーに「24歳ですか?」と言われて喜んでいます。

羨ましく思ったので「次、私!」とペッパーに聞いたら

「今日はちょっと調子が悪いです」と

店内に響く大きな声で言われました。



ところで

石井は一体、何をしに行ったの?と皆さん思っていると思います。

石井を見ました。

石井は、借りたネクタイを締め

茶色いソファーにどっしりと構え座り

・・・

R・I・Z・U・M・E

リズメ

理詰め。

なんなら、L・I・D・U・M・E

あ。なんかこっちの方がかっこいい。

Google「理詰め とは」・・・
【理詰め】思考・議論などを、論理・理屈で押し通すこと。「理詰めで追及する」「理詰めの論法」

である。

だそうだ。

すいません。だそうです。

を、していました。

私には、広島出身のゴッドファーザーに見えました。

私は、何しろ、生まれ育った環境が、母一人子一人でも、たまたま運が良く、特にお金に不自由をしなく、その故、騙されたとか、鴨になったと何年か経って、他人から言われて、そういえばと、気が付く事例が何件かありました。


例えば

自宅に帰ると、一部屋に2個づつついている火災報知器

おまけに、音が小さく聞こえない。火事が起きても、気付きません。

ホーマックでいくらでも買える換気扇のフィルターが、
訪問販売で山のように納品。

「これ専用なんだって!」と信じて威張っていました。

お金は払ったのに、いつまでも納車されないメルセデスは、
20年前の18歳の頃だったと思います。
売ってくれたけど納車してくれない人が、
数ヶ月後別件で逮捕されて読売新聞に載っていて
「あれ?納車は?」と思った事を思い出します。

そう。挙げたらキリが無い。

阿呆な女、黒石美有希。

まさに今回も、その弱点を突かれ、本人は全く気付かないどころか

「ロボットが調子が悪いとはどういう事なのか」と腹を立てている隣で

「僕、24歳でした」とロボコン出場の工学部出身上山さんが勝ち誇る。

そんな空間で

北大法学出身、石井宏和が、その意気地を持って

この年の瀬、29日に

「接客業の本質」を問うておる某店内。

まさにカオス。

C・A・O・S・U

キャオス。あ。こっちの方がかっこいい。

ギャオスは怪獣です。


考えるのが面倒なのと、良くわからないので全て「はい」で答えて、
まんまと鴨になった社員を、護ってくれようと

世を正してくれているように見えました。


普段、もうちょっと
「石井君、わざわざ君、広島から北海道に来てくれてありがとう」と、道民は思わなきゃいけないなぁ。と正直思いました。


今回は、検閲をクリア出来ると思います。


今年も皆様、ありがとうございました。

2017年、あけますおめでとうございます。


Posted by Neethすたっふ at 12:05 | くろいし日記 | この記事のURL | コメント(0)