CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

Neeth株式会社さんの画像
最新記事
最新コメント
華澄
皆様はじめましてです。 (04/10)
くろいし、中途半端に居なくなるお知らせ (10/25) さかい
男女の無駄な時間 (06/28) いしい
くろいしの車が、もう5日も動きません (03/08) 近藤
時にはトマト以外で (09/15) ー・
時にはトマト以外で (09/09) 近藤
ミニトマトの品種 (09/02) ブラックチェリー
ミニトマトの品種 (09/01) フェア担当:北川
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/08) fujicopudding
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/05)
http://blog.canpan.info/neeth/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/neeth/index2_0.xml
てぃっしゅ王子 [2015年03月09日(Mon)]
東京では桜蕾の報告がチラホラと。


こちら北海道では、
あと2ヶ月は雪を見ながらお酒を嗜むことができそうです。
そんな寒さが続き、病院も大賑わいです。


洩れなくneeth社でも、風邪引きさんがいます。


彼は、まず会社に出社するだけで、社員からは嫌な顔をされます。

彼に用事があるため、呼びつけてはみるものの、

「ちょっと!風邪移るから、あんまり近づかないで!」

と言われてしまいます。
いったい近づけばいいのか、遠のけばいいのか、とても困惑しています。


社内にいると、迷惑になる、と社外で仕事をしてみても、
知り合いに会えば、やっぱり、

「移るから、こないでっ!」

と言われています。




また、
社内では気を遣いながら、鼻を噛むのですが、半永久的に出続ける鼻水がカンに障り、


「うるさいっ!!」


と怒られます。

そんなわけで、鼻を噛むためにいそいそと別室にいって勤しむのですが、


「こっちで噛むのやめてくださいよっ!!」

という声が聞こえてきます。




とうとう鼻を噛む場所がなくなり、彼の居場所はトイレに。。。




これじゃあ、全然仕事にならん!と、彼も知恵を絞りました。



両鼻つっぺ。



(※北海道以外の方は、お手数ですがgoogle先生にお尋ね下さい。つっぺはつっぺなので、これ以上はご説明申し上げられません)


これで鼻はもう垂れません。
少なくとも3分に1回だった鼻噛みは、30分に1回となりました。
そして、てぃっしゅも大節約の


てぃっしゅ王子になりました。



ここまでお読み下さった皆様にお願いなのですが、
ファイターズからドラフト指名が来ても困りますので、
てぃっしゅ王子が私だということは、どうかここだけの秘密にして下さい。


21HEWbIoEEL.jpg




まだまだ寒さ厳しい北海道故、
皆様、くれぐれもお身体にはご自愛下さいませ。



Posted by Neethすたっふ at 00:00 | ぶちょうレポート | この記事のURL | コメント(0)
【お口にチャック】※社会貢献だーい好き!な方はお読みにならないで下さい [2015年03月06日(Fri)]
昨日、エレベーターに乗り込んだところ

上山さんがダイブしてきました。

朝から体を張った無駄なコントはやめていただきたいです。



くろいしは、もう更年期が来たようです。

ちょっと動くと暑くなるばかりか

ちょっとの事で「がるるる」怒っています。

隣の野月が本当に気の毒です。


最近、ちょいちょい集荷に来る郵便屋さん。

「書類」と書いてある荷物を見て

「マニキュア、入ってますか?」と、野月に聞いています。



・・・まぁ、火器の確認、察するが、あまりに絞り過ぎだ!・・・


そして昨日

「催事用備品」と書いてある荷物に

「一体何が入っているのか、書かないと東京まで着かないよ!」と言っています。



「催事備品って書いてるじゃん!東京まで着かないならどこまでか?仙台あたりか?」



・・・これなら、食べられる危険を犯してでも、ヤギさん郵便の方がましだ!




貝になり、全てをシャットアウトしてしまった私を見て

上山さんが、代わりに細かく書いてくれました。

ここぞという時には、なかなか頼りになる男です。




そして今週の極めつけはコレ↓

"シングルマザーシェアハウス”


どういう思考でそんなものを作ってしまうのか、


全く見当もつきませんが




既婚者、独身が、母子家庭を応援したい?


大きなお世話です。


私含めて、母子の家庭に必要なのは

恩着せがましい「応援ごっこ」じゃなーい!




金。



に尽きますからね。


大体、母子を集めて安定した住居環境の提供は、自治体が何十年も前からやってるし


それすら、入居者が少なくなってきているという。


子供だってそんなとこに住んでたら、情けなくも感じるでしょう。


だったら必要なのは、そんな馬鹿げたコミュニティや、繋がりじゃない。


高みの見物してんじゃないよ。全く。。。




生活保護より、高い給料の貰える仕事に就く事と


子供を安心して預けて、仕事を続けるられる事。




その二つで充分だ!!


と、いいますか、大体それも、多くの母子、父子たちは

自分自身でどうにかやってるわ!
Posted by Neethすたっふ at 08:59 | くろいし日記 | この記事のURL | コメント(0)