CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
プロフィール

Neeth株式会社さんの画像
最新記事
最新コメント
華澄
皆様はじめましてです。 (04/10)
くろいし、中途半端に居なくなるお知らせ (10/25) さかい
男女の無駄な時間 (06/28) いしい
くろいしの車が、もう5日も動きません (03/08) 近藤
時にはトマト以外で (09/15) ー・
時にはトマト以外で (09/09) 近藤
ミニトマトの品種 (09/02) ブラックチェリー
ミニトマトの品種 (09/01) フェア担当:北川
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/08) fujicopudding
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/05)
http://blog.canpan.info/neeth/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/neeth/index2_0.xml
叙々苑に行ける人と行けない人 [2014年02月27日(Thu)]
写真.JPG



門倉貴史が大好きです。死ぬ迄に一度お目にかかりたいです。


さて叙々苑、石井はじめ皆さんはしょっちゅう行くのでしょうが

私は無いです。でもTVではよく聞く名前です。

前田さんが、叙々苑が札幌に出来た。と教えてくれました。

HPを見て、普通に食べたら一体どの位の金額がかかるか、計算しました。

2万は下りません。

一生行かないだろうなあと思ってましたら

石井が「3月、きちんと事業が全て終わったらみんなで行こう!」と言いました。

ぱあっと目の前が明るくなりました。

でもここで油断は出来ません。

石井に「ちゃんと」の期待値と

「行こう」の金銭面のフォロー等、細かく前田さんの目の前で確認しました。

仕事も打ち上げも私にとっては、全て一緒です。


・期待値(ゴール)を間違うと、今迄何度となく経験した「ちーん」という結果になりかねません
・報酬を確認しておかないと、いざお会計の時「340円しか持ってねーし」といった事態を招きかねません
・約束の場には立ち会い者が必要で、離婚の話合いと一緒です。下手にタイマンだったりすると、後々お互いの齟齬が生じかねません

文字に起こすと、いかに私の人生がPDCAで回っているのかがわかりました。

喜ばしい事です。

珍しく前田さんもはしゃいだ様子で、嬉しそうでした。

そういえばニーズにはインターン生が数人います。

夜、一人で考えたのですが

36歳の私でさえ、初めて叙々苑に行くと言うのに

学生の身分で、叙々苑に行くなんて

後々彼らに良い事は無いな。と判断しました。

だから、30歳以上の大人しか

「年度末、1年がんばったね叙々苑ツアー」には参加できません。


上山さんは、29歳なので惜しかったですね。

Posted by Neethすたっふ at 10:46 | くろいし日記 | この記事のURL | コメント(0)
フリーアドレス制のよいとこ〜ニーズ編〜 [2014年02月26日(Wed)]

こんばんは、森村です。

ニーズの職場では、
固定席を持たず、好きな席に座る「フリーアドレス制」を導入しています。

パソコンも私物は全て、就業前にロッカーに収納します。

コスト削減やコミュニケーションの向上等のメリットがあり、
導入している会社も多いようですね。
ニーズではどうなのか考えてみました。


フリーアドレス制のよいとこ〜ニーズ編〜

@毎日、机が整っている

毎日、ロッカーに私物(パソコン、書類、チョコレート等)を収納するので、
掃除当番が偏ることなく、
《一人一人自主的》に《毎晩掃除》する仕組みにもなります。


A平等権

気温差が激しいニーズでは、
冬は暖房の前と、夏はクーラーの前が天国です。
役職に関わらず、(モデル体型 黒石が居ない時以外は)、平等にこの権利が与えられます。


B他部署の会議内容が共有できる

会議室ではなく、
いつもは作業している横で会議が始まったりします。
「(実は自分の仕事にも関わる内容で)聞いといてよかった!」
というようなことだったり、新たなアイディアが生まれるので、得した時がたくさんあります。


Cリフレッシュ

デスクを変えることで、
マンネリ化せず、新鮮な気持ちで作業に集中でき(るような気がし)ます。


D学生も社長の目線に

やはり、弊社代表 石井のデスクのイスは、
体にフィットする少し高いイスです。
席が埋まり、どうしてもその席しかあいていないということで座らせて頂いたこともありますが(※心が広い石井代表に感謝ですね。)、
社長のイスに座らせてもらう機会なんて普通の学生ではありえないので、
とても嬉しいです。
何だか「もし自分が社長になったら。」と視野を広げるよい機会です。



以上、
フリーアドレス制のよいとこ〜ニーズ編〜
をお届けしました。

ありがとうございました。
Posted by Neethすたっふ at 20:00 | 職場環境 | この記事のURL | コメント(0)
意外な1面 [2014年02月20日(Thu)]

こんにちは。
割烹着にはまっています、森村です。


弊社代表 石井は、
出張、挨拶周り、会議、イベント、、、と社内に居ないことが多いです。



その為、
社内に居るときは、コミュニケーションをまめに取ってくれます。




ぽっちゃり系インターン生のお腹をボールペンでつついたり、、、




集中して書類作成しているときに、
冷蔵庫から取り出したばかりの冷たい栄養ドリンクを首に当ててきたり、、、




出張前や、週1回は必ず、打ち合わせの時間を割いてくれ、
1日に何度も「大丈夫?」と声をかけてくれます。





給料日には毎月、明細表にメッセージを書いてくれていました。




unnamed.jpg




SNSやメールでの情報共有が当たり前になり、
情報共有アプリがどんどん生まれてきますが、

このようなリアルなコミュニケーション、
些細な気遣いを大切にしていきたいなあと思います。
Posted by Neethすたっふ at 15:44 | もりむら日記 | この記事のURL | コメント(0)
【1校目】反抗期の人、受験行く【スウェーデン】 [2014年02月19日(Wed)]
いつまでたっても反抗期のななちゃん。

2年位反抗期なので、もう性格なんじゃないかと最近思っています。

私に似て、非常に正直な性格になってしまいました。

さて、昨日は高校受験1校目。

前の晩「ママ、ななスウェーデンから招待が来たから行ってくる」と

世界グランプリの貫禄のある発言で、私の預金をまたおびやかしました。

タンスの上の500円玉貯金箱を見て、つい昨日迄

「ちょっと余ったら、旅行でも行きたいなあ」と夢見ていたのは水の泡と消えました。

1校目は、声楽なので歌うらしいです。

他の子は、ピアノやバイオリンが多いので、手ぶらはちょっと引け目らしく

「フルートとギターを持って行く」と、単なる大荷物の人になりたがっていました。

そして、当日、恐らく重要な「時計」と「眼鏡」を忘れて出かけました。

私も受験をしたのに、すっかり全く覚えていません。

ギリギリ覚えているのは、短大の受験です。

高卒で働くのが当たり前。の高校で

働く気などちっともなかった私は

教室の棚にあった「全国大学・短大受験情報」を見つけ

せーのっで開き、開いたページの学校を受けました。

今思っても「本当に適当な人生だなあ」と、苦笑いです。

北大や京大が開かれなくてよかったです。

おまけに恵まれた事は、受験科目は国語と小論文だけで

「運が私に見方している」としか思えない展開で

何一つ苦労しない受験でした。

ななちゃんは、私よりちゃんと考えてすごいなあと改めて思いました。

15歳の春、私は37歳の春です。
Posted by Neethすたっふ at 10:49 | この記事のURL | コメント(0)
1リットルの鼻血 [2014年02月17日(Mon)]
最近、JavaScriptに悩まされている上山です。


季節ネタの多い私のブログですが、
例に漏れずチョコレートネタです。


皆さんは「チョコレート作戦」、成功しましたでしょうか?

我が実家では、
父親がどこからか袋いっぱいに貰ってきたチョコレート達が大活躍を遂げるようです。

そのいち
『宅配屋にあげる』
→住宅地では、ある程度配達員が固定しているようで、
こうして賄賂を渡しておくと、夜遅くだったり、再配達がかなり優遇されるようです。

そのに
『排雪業者のおじさんにあげる』
→毎年、おじさんは変わるので、そのタイミングでおじさんが来なければ効果はないですが、
今年は路面が出るまで、削ってくれたようです。排雪時の交通整理のおじさんにも配るとさらに
効果的です。(わざわざスコップを持ってきて手作業までしてくれたそうな・・・)



残念ながら上山は、(あっち系のウワサはつきませんが、)
(まだ)男子なので、チョコ作戦が有効になるケースはないです。
むしろ渡したら、今後の関係がどえらいことになること間違いなし。

いや、逆にちょっと渡してみたいも気もしたりします。
近所のいつも除雪のやり方にうるさいおじさんや、何かちょっとやばそうなあんちゃんに
突然渡してみたら、


もしかすると、
「こいつとは関わりたくない!」
と思われて、ある意味平和に過ごせるような気がするのですが、どうでしょうか。

近所トラブルが尽きない方がいましたら、是非一度試して頂いて、
ご一報下さい。




ここで1つだけ誤解がないようにお伝えしておくと、
もちろんのこと、上山は女性から頂いたチョコレートは配ったりせず、
余すことなく食べます。





貰うことがあったら!!!!ね!!!!



IMG_2055.JPG
Posted by Neethすたっふ at 18:26 | ぶちょうレポート | この記事のURL | コメント(0)
理想と現実 [2014年02月14日(Fri)]

みなさま
お久しぶりです。森村です。


森村は、neeth鰍ナ
3年間で3回インターンし、
最後の1年間は長期インターンをしています。


思えば、
地域活性化を仕事にしたくて、neethの門を叩きました。


最初に任された仕事が
「壁の掃除」だった頃から早1年。。。


今はありがたいことに、昔では想像もできないほど、
大きな仕事を任せて頂いています。




1年前は理想だった仕事に就いている今ですが、

その間、
迫ってくる膨大な仕事の数から、
完成度の低さや、愛の欠如、、、
「もう少し時間があれば良いものが出来たのに。。。」と自己嫌悪に陥ることもありました。



しかし、「仕事と趣味の最大の違いは、締め切りがあるかないか。」
と石井代表は良く言います。





確かに、「時間があるから」と先延ばしにしてじっくり考えるより、

与えられた条件の中で、
優先順位を考えて、
いかに早くできるか、
最善の方法がないか考えて、
行動して、
失敗して、
改善して、、、、
これを何回も何回も繰り返してきたから、

私はここまで成長したのかなあと実感しています。

1年間、
結局、夢を探して頭の中だけでふらふらしている自分だったら、全く実現に近付いてなかっただろうなあと思います。


仕事の報酬は成長ですね。


この仕事の先にある、助けたい人、大きな目標に向かって、
今日も明日もあさっても頑張ります。
Posted by Neethすたっふ at 18:40 | もりむら日記 | この記事のURL | コメント(0)
元気100倍、アンパンマン [2014年02月13日(Thu)]
こないだ、石井が風邪をひきました。

あんまり近くに居たらうつるしなあ。と思っていたら

「お前、風邪ひかないだろ」と言われたので

そうか。と思い、近くにいたらうつりました。

その晩、38度6分の熱が出て、夜中2時に石井にメールしました

うつしたんだから、ちょっと起きていただいても構わないよなあ。と

熱のせいでちょっと意地悪になってました。

すぐ返信は来ました。

夜中の2時に、この方は何やってんだろうとびっくりしました。

返信は「水を絞ったりして、我慢させるから美味しいトマトができるよ」

でした。

これ以上、熱が上がりそうになったので

もう寝ようと思ったら、またメールが来ました。

「飛べないぶたは、ただのぶただ」という一言でした。

私は、手元のiPhoneを冷蔵庫に入れて、寝ました。

翌日、どう頑張っても起きなれなく

熱も下がらないので、十数年ぶりに風邪で病院に行きました。

すぐに、インフルエンザ専用の隔離室に収監され

検査を受けました。

他にもインフルエンザの患者さんがいて、ふと

「私が、ただの風邪だったら、この隔離室は、私にとっての危険地帯じゃないか!」と

察し、あんまり呼吸をしないようにしていました。

検査結果を待つ間、壁に貼ってある注意書きを見ました。

IMG_0700 のコピー.jpg


インフルエンザ様って。。。ちょっと偉くなっちゃってます。

結果、私はインフルエンザ様に負けるような、やわでは無く

やっぱり単なる風邪だったので

隔離室に収監した、看護師さんをちょっとだけ

「ミスジャッジだ!」と、チラ見して帰宅しました。

帰る途中、お母さんからメールが来ました。

内容は、

・ホーマックで雪かきスコップを買ってきてほしいこと
・NTT病院に行って、お金を払ってきてほしいこと
・東京に贈る、昆布を2条市場で2万円分買ってきてほしいこと
・三越のセールに行きたいという希望
・いつも、あなたは約束を先延ばしにする。という文句

私は、早く元気になって
石井へのウィットに富んだ、メールの返信と
母親の希望を全て叶えようと心に決めて
寝ました。
Posted by Neethすたっふ at 12:02 | くろいし日記 | この記事のURL | コメント(0)