CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | 北1条通»
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

Neeth株式会社さんの画像
最新記事
最新コメント
華澄
皆様はじめましてです。 (04/10)
くろいし、中途半端に居なくなるお知らせ (10/25) さかい
男女の無駄な時間 (06/28) いしい
くろいしの車が、もう5日も動きません (03/08) 近藤
時にはトマト以外で (09/15) ー・
時にはトマト以外で (09/09) 近藤
ミニトマトの品種 (09/02) ブラックチェリー
ミニトマトの品種 (09/01) フェア担当:北川
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/08) fujicopudding
インターン・フェアの目玉は2つ! (06/05)
http://blog.canpan.info/neeth/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/neeth/index2_0.xml
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」あとがき [2010年12月03日(Fri)]
北川です。

2週間にわたって続いた連載も最終回ラブ






過去にニーズを通してインターンを経験した若者達が
新たな挑戦者を生み出したいと思いを
記事に綴ってきました。



明日のインターンシップフェアには
多くのインターンOBGも参加してくれます。




インターンだけで終わらない


仲間と

企業と

ニーズと

地域と

繋がり続けるキズナ。





ニーズスタッフ一同、
そしてインターンOBGは



一人でも多くの



成長したい!挑戦したい!ジブンを変えたい!


想いを持った方と出会えることを


楽しみにしております。






本日で連載は終了いたしますが、


若者、地域、企業が紡ぐ挑戦の物語は

ずっと続いて行きます。





次は、アナタの番。





Posted by Neethすたっふ at 16:20 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.10 [2010年12月03日(Fri)]

連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.10






@プロジェクト名:
・中の島商店街魅力発見!冊子作成プロジェクト
・あそび場プロジェクト2010


A挑戦者名:斉藤 裕希


B受入企業名:NPO法人こども共育サポートセンター


Cミッション
・冊子作成の特集企画と商店街の取材
・NPOの取り組みの浸透に向けて広報活動(遊び場プロジェクトのチラシ・ポスター設置、配布)
・事前準備〜当日、あそび場プロジェクトの運営補佐

D成果
・30店舗弱を取材、インタビュー記事を原稿作成
・あそぼう2010イベントに親子合わせて200人の来場

E挑戦者の声

今これを読んでいるあなたは、
言いたいこと、思ったこと、いいなぁと思ったこと、それは違うんじゃない?と思ったこと、
相手に上手に伝えることはできますか?


私はこれがとても苦手でした。

すぐに相手に同調してしまい、自分の意見を言えない。
否定されるのが怖いんですね。

実はインターンを始めたばかりの頃、
この「思ったこと10あっても1しか言えない」ことが原因で
当時の恋人に振られてしまいました。(笑)



そんな自分を変えたい!と思って参加したのが今回のインターンシップ。



取材やイベント、冊子づくりを通していろいろな人と出会ってたくさんの話をしました。
やっぱり、何かを思っているだけでは伝わらない。
口に出してしゃべってみて、自分の気持ちに整理がつくこともあります。


今でも、思ったことを伝えたり、意見を言ったりするのは少し苦手です。

でもインターンをやった3ヶ月間、うまくいかないことがあったり怒られたり、
大変でも中の島に通ったことで自分に自信がつきました。

人とぶつかったり怒られたりするのって怖いですけど、
その先に見えるものは何にも変えがたい
「つながり」「絆」なのではないだろうか、と思っています。



学生時代に、強い意志を持った同世代や、
キラキラしている大人に出会える機会というのはとても貴重だと思います。

私もこれから就職活動が始まりますが、
若い人に「私にはこんな夢があってこういう大人になりたくて、
だから今こんなことをがんばっていて、すっごく楽しいんです!」と
胸を張って言えるようなキラキラした大人になるためにがんばります。









インターンで自信を得たゆうきちゃん。

ジブンの未来へ一歩踏み出したゆうきちゃんに
弊社コーディネーターの黒石が書いた記事がこちらです。
Posted by Neethすたっふ at 16:05 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.8 [2010年12月02日(Thu)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.8




@プロジェクト名:中の島商店街魅力発見!冊子作成プロジェクト


A挑戦者名:黒瀬拓也


B受入企業名:NPO法人こども共育サポートセンター


Cミッション

・冊子作成の特集企画と商店街の取材
・NPOの取り組みの浸透に向けて広報活動(遊び場プロジェクトのチラシ設置、配布)

D成果
・30店舗弱を取材、インタビュー記事を原稿作成

E挑戦者の声

「自分のやりたいことが分からない。」
「どうやって探したらいいのかがわからない。」
「なにか新しいことをやってみたい」
インターンを始める前、私はそう思っていました。
きっと同じことを考えている大学生がたくさんいると思います。


インターンシップに参加した私は様々なことを学びました。
「人との出会いの大切さ」「一生懸命頑張る人のかっこよさ」「妥協をしないことの大切さ」など
そして何より「自分のやりたいこと」という大切なものを手に入れることができました。


私と同じように思っている方はぜひインターンシップに参加してみてください。
そこには「様々な人との出会い」、「広がる視野、考え方」、「実感できる成長」などが必ずあります。
インターンを終えたとき「参加して本当によかった。」そう思える自分がいます。
今思っていることがきっと変わってくると思います。



※写真左:相談中の黒瀬くん


※左が黒瀬くん
Posted by Neethすたっふ at 10:38 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.7 [2010年12月01日(Wed)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.7






@プロジェクト名:社会的企業の魅力発信プロジェクト

A挑戦者名:鈴木 萌

B受け入れ企業名:伊達農業塾 風のがっこう

Cミッション
・社会的企業の魅力や意義を理解する
・社会的企業掲載記事の編集、冊子作成

D成果
・冊子完成、報告会にてお披露目


E挑戦者の声


何か新しいことに挑戦したいと思ったら、自分から一歩踏み出すこと。


私はこのインターンシップに出会うまで、そんなことにも気付いていませんでし
た。
もしあの時一歩踏み出さなかったら、今の自分はいなかったと思います。


農業塾風のがっこうを取材して、感じた事は沢山ありますがその中で2つ、
これはずっと感じ続けるのだろうなと思うことがあります。

一つは自分の知る世界が本当にちっぽけだったこと。

農業という職業、伊達という場所、他のインターン先の企業のこと、他大学のイ
ンターン生との会話、どれも私には新鮮な刺激でした。
興味を広げることが、こんなに楽しいことだとは知りませんでした。
もっと時間と行動範囲を広げるための足がほしくてたまりません。


もう一つは人との繋がりはそう簡単に無くなるものではないということです。

風のがっこうの方たちと取材を通して繋がりを持ち、
インターン後もときどき連
絡を取り合って、最近の出来事の話などをしました。
さらには、倉庫の壁に絵を
描いてほしいと言われ、7ヶ月ぶりに風のがっこうを訪れました。
こうして新しい機会でまた会えたことが、たまらなく嬉しいです。




まずは、一歩踏み出してみる

見えるものが変わってくると思います。



※もえちゃんが倉庫に描いた絵



※写真左:インターン報告会でのもえちゃん

Posted by Neethすたっふ at 10:11 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.6 [2010年11月30日(Tue)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.6





@プロジェクト名:社会的企業の魅力発信プロジェクト

A挑戦者名:友川 悠

B受け入れ企業名:合資会社neeth

Cミッション
・社会的企業の魅力や意義を理解する
・社会的企業掲載記事の編集、冊子作成

D成果
冊子完成、報告会にてお披露目。


E挑戦者の声

「本当やって良かった」その一言に尽きます。

インターンシップ自体は1カ月ほどで終わるかもしれませんが、人生はずっと続きます。


僕はNeethでのインターンシップの挑戦を経て以来、
社会的企業のこと、NPOのこと、まちづくりのこと、農業のこと、札幌のこと、
今まで意識しなかったあらゆるものに興味を持ち、もっと知りたいと思うようになりました。

今はやりたいことがありすぎてむしろ時間がたりません(笑)


一度の挑戦が人生を変えることもあり得ると思います。







挑戦あれ!




Posted by Neethすたっふ at 10:10 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.5 [2010年11月29日(Mon)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.5




@プロジェクト名クリーン環境の文化を世界に発信。広報プロジェクト!

A挑戦者名:清野和之

B受入企業名:シーズテック株式会社

Cミッション
「世界で最もクリーンな無菌・無塵の作業環境」を開発した北大発ベンチャー企業。
同社の広報戦略を思考し、自らの手で取材・編集する。


D成果
・企業の広報記事を作成
・社会的企業を集めた冊子に掲載


E挑戦者の声(150字程度)
研究者・銀行マン・コンサルタントなどなど、様々な分野で活躍する役員陣で立ち上げられた同社。
人生を懸けて挑戦し続ける諸先輩方の思いに共感、感動し、北海道から世界を変えていくことを決意。

大学生は夢追い続ける人。
「諦めない理由」と「本気の思い」を胸に刻み、夢叶える大人、夢を語る子ども達でいっぱいの北海道を共に築いていきましょう。







※写真左が清野君。出来上がった広報誌とともに。
Posted by Neethすたっふ at 15:03 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.4 [2010年11月26日(Fri)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.4








@プロジェクト名:職人の技、伝統を支えろ!


A挑戦者名:高谷光

B受入企業名:NPO法人北海道職人義塾大學校

Cミッション
・製作体験の補助
・製作体験の運営マニュアル作成


D成果
・製作体験の運営マニュアルを完成させた。
・小中学生などに、製作指導をした。


E挑戦者の声
なんとなく過ごす毎日を変えたい。
何かに挑戦してみたい。自分を変えるキッカケが欲しい。このようなことを少しでも思ったなら、
是非、インターンシップに参加してみてください。


私がインターンに参加した理由は、夏休みを無駄に過ごしたくないという思いからでした。


ミッションである、運営マニュアルの作成に取り組んでいるうちに、
チーム内でぶつかり合い、上手く進まなくなることがありました。
しかし、このままではいけないと思い、チームがまとまるためにはどうすれば良いのかを考えました。
そして、議事録を作成し、情報共有を行うなど、様々なことを実践していきました。
その中で、一番大切だと感じたことは、相手の意見をしっかり理解して受け止めるということです。
現状が嫌だから逃げるのではなく、その現状を変えるために何をすれば良いか考え、
実践していくことが大切だとこのインターンで気づかされました。


私は、インターンシップを通して、様々な人と出会い、たくさんの気づきを得ることができました。




Posted by Neethすたっふ at 18:13 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.3 [2010年11月25日(Thu)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.3





@プロジェクト名:とうもろこし1000本販売&アグリツアー企画プロジェクト

A挑戦者名:中西浩崇

B受入企業名:ビオファーム中村

Cミッション
・とうもろこし1000本販売
・アグリツアー企画

D成果
・野菜販売、販路開拓成功
・アグリツアー企画の完了


E挑戦者の声

インターンシップどうしようかなと思ったあなた!
時間があるならやってみよう!
私がインターンに参加した動機はこんな感じでした。

未知の世界へ飛び込んでみると、たくさんの学びと、気付き(発見)があります。


インターンで一番大変だったのは、受入先の方といかに信頼関係を築くか!です。

これがなければ、何も任せてもらえないので、インターンも始まりません!
では、どうするか。
実は答えは簡単で、
積極的にコミュニケーションをとることと、一生懸命になること。


そしたら、それまで「君!」と呼ばれてたのが、「○○さん」にかわります!
名前で呼んでもらえることって、実はすごくうれしいことです。



インターンは、他人と出会い、自分を見つめ直す場である。
と、私は思いました。

Posted by Neethすたっふ at 13:18 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.2 [2010年11月24日(Wed)]
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.2



※入社1ヶ月記念で撮影


@プロジェクト名:北海道を元気にする合資会社Neeth!マニュアルの作成プロジェクト

A挑戦者名:谷直美

B受入企業名:合資会社neeth

Cミッション
・会社の土台となるマニュアルの作成

D成果
・業務に関わる各種マニュアル作成
・経理業務

E挑戦者の声
就職先が未定のまま大学を卒業。
このままではいけないと思い、
政府の就職支援のプロジェクトに参加し、
neethと出会いました。

半年間楽しいことよりも辛いことの方が多く、
何度もリタイアしそうになりました。

それでも自分に関わってくれた人、
自分を信じてくれた人の想いを無駄にすることはできず、
半年間頑張りきることができました。

この期間に自分の進みたい方向性や、
長所を伸ばせたこと、
そして理想とする人に出会え、
実りの多いインターンにすることができました。


※若者の挑戦の芽を育てるにーずちゃん



谷さんが、理想とする人物とは? こちらに答えが載っていますハート
Posted by Neethすたっふ at 18:57 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)
連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.1 [2010年11月22日(Mon)]
北川です。




今日から春のインターンシップフェアまで
「挑戦の先に見えたもの・・・」を連載企画としてアップしていきます笑顔


ご紹介させていただくのは、以下の内容です。


@プロジェクト名
A挑戦者名
B受入企業名
Cミッション
D成果
E挑戦者の声




恐縮ですが、、、

まずは私から書かせていただけます。


-----------------------------------------------



連載企画「挑戦の先に見えたもの・・・」vol.1




※新興電気の工事車両



@プロジェクト名:街の電気工事屋さん CSRプロジェクト


A挑戦者名:北川由依


B受入企業名:株式会社新興電気


Cミッション
 ・企業の広報活動
 ・新規事業の営業戦略の提案

D成果
 ・社長、社員に取材し企業の広報記事を作成し、社会的企業を集めた冊子に掲載。
 ・お祭りやイベントでのWEBカメラ設置を社長に提案し、800万円の売上増につながった。


E挑戦者の声

テレビや雑誌でかっこよく映し出される社会的企業、CSRに憧れを持っており
「現場でも見てみたい!」そんな気持ちから、このインターンシップに応募しました。
初めて新興電気に行った時、「殺風景な会社だな・・・どこらへんが社会的企業なんだろう」と思ってしまったのが事実です。
でも、長居社長の会社や電気工事、苫小牧への熱い想いを知り、
考え方や価値観がどんどん変化いていきました。
インターンを通して、地場の中小企業の魅力にとりつかれ
今では「多くの若者に北海道の地場の企業を知ってもらいたい!」という想いを
形にしようと日々奮闘しています。

インターンをして、
人生の師に出会い、
そして人生を通して成し遂げていきたいことが見えました。


※新興電気の外観





※写真左:北川、右:一緒にインターンを行った石岡由梨さん



※地域若者チャレンジ大賞の報告
Posted by Neethすたっふ at 17:48 | 挑戦の先に見えたもの・・・ | この記事のURL | コメント(0)