CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

任意団体名古屋視覚障がい者職業開発委員会

当委員会の委員長は、2010年12月に突然の体調不良により全盲の視覚障がい者となりました。

それまで、働き続けた職場を退職し、社会復帰に向け、自分自身の可能性が活かすことのできる環境を探していました。視覚障がい者にとっての就労は、簡単なものではないと聞いていました。職業訓練も受けました。一般企業の面接も受けました。しかし、結果は良好なものではありませんでした。

この経験を通して、視覚障がい者にとっての就労課題を身を持って体験し、悔しい思いをされている視覚障がい者は少なくはないであろうということに気付きました。

働きたくても働く環境がない。働いてはいるが、やりがいを感じることができない。そのようなストレスを抱えた方々へ、何かしらのお手伝いをしていきたいが、当委員会の活動原点です。


疑似職場開催のご案内 [2015年05月29日(Fri)]
6月から「名フィルこどものエール基金事業・疑似職場」を開始します。

ここで、わたしたちが取り組むべき課題としては、
1.視覚障害者が働くための環境の提案
2.視覚障害者でも「できる」を具現化させ、広報に努める
ひとりでは難しかったことも、みんなで協力し合いながらやってみる。そこでのお互いの能力向上といったことも期待しています。

事務職で働くための器具備品として以下の物を準備しました。
1.パソコン
2.スキャナ機能付きプリンタ
3.音声読み上げソフト
器具備品A.jpeg

これだけあれば視覚障害者でも事務職ができます!
あとは、当事者の目の状況により必要となる器具備品が変動します。
視覚障害者が実際に作業している姿、環境などに、興味持たれた方は見学にお越しください。メンバー全員でお待ちしております。

疑似職場(作業)実施場所
〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通5-6-1
地域資源長屋なかむら 1階会議室

疑似職場(作業)開催時間
毎週火曜と、第二第三木曜
10時から15時(12時から13時は昼休憩)

見学の際は、事前にお知らせいただけますと助かります。
info.viwa@gmail.com
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

都築さんの画像
http://blog.canpan.info/nbjd0503/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nbjd0503/index2_0.xml