CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

任意団体名古屋視覚障がい者職業開発委員会

当委員会の委員長は、2010年12月に突然の体調不良により全盲の視覚障がい者となりました。

それまで、働き続けた職場を退職し、社会復帰に向け、自分自身の可能性が活かすことのできる環境を探していました。視覚障がい者にとっての就労は、簡単なものではないと聞いていました。職業訓練も受けました。一般企業の面接も受けました。しかし、結果は良好なものではありませんでした。

この経験を通して、視覚障がい者にとっての就労課題を身を持って体験し、悔しい思いをされている視覚障がい者は少なくはないであろうということに気付きました。

働きたくても働く環境がない。働いてはいるが、やりがいを感じることができない。そのようなストレスを抱えた方々へ、何かしらのお手伝いをしていきたいが、当委員会の活動原点です。


名フィル事業が一か月経過しました [2015年04月28日(Tue)]
「名フィルこどものエール基金 助成事業」が開始され、すでに一か月が過ぎようとしています。計画段階では、「あれやって、これはこうやって」と、イメージはできていたのですが、実際に動いてみると見えていなかった問題や、壁があり、四苦八苦しています。でも諦めません。こどもたちに「諦めない姿勢を育む」が、この事業の根底にあり、すなわち、視覚障がい当事者の「諦めない挑戦」でもあるからです。

動かなければ何も変わりません。動いていればなんらかの変化が現れるはずです。ゆっくりでも歩き続ければ、必ずゴールにたどり着けるはずです。

こどもたちからもらった「励ましの言葉」を読み返して今日も頑張ります!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

都築さんの画像
http://blog.canpan.info/nbjd0503/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nbjd0503/index2_0.xml