CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 参加方法 | Main | 活動実績報告書»
仁淀川のまつりをいっしょに創造しましょう! [2019年09月11日(Wed)]
続いて、ナツボラ記者さんの記事ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

今回の舞台は、NPO法人仁淀川お宝探偵団が開催するイベントexclamation

水辺に集う挑戦者たちを裏で支えるボランティア。
その声を集めて来てくれちゅうきねるんるん

  ↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは!ナツボラ記者の竹田彩乃です。

私は今回、ナツボラガイドの9ページ右上に掲載されている、
「仁淀川国際水切り大会」へおじゃましてきました!

IMG_3643.JPG


仁淀川の会場へ着くとまず目に入ったのは、広く、そして大きな仁淀川と、そこで水切りをする子どもから大人までのたくさんの参加者さんたちの姿でした。みなさんとても上手なうえ、投げ方や石の跳ね方など人それぞれで、見ているだけでわくわくしました!

IMG_3677.JPG


また、「がんばれー!」」「いけるぞー!」という参加者さん一人ひとりに対する応援がとても賑やかで、様々な年代、国籍の人が一緒になって盛り上がることができるイベントだなと感じました。


IMG_3679.JPG
水切り大会のほかにも、ハートの石を探す「ハート石コンテスト」やシールがついた石を探して景品をもらう「お宝さがし」なども行われ、水切りが苦手な人でも楽しく参加できる工夫が盛りだくさんでした!


私は、この大会を運営している「仁淀川お宝探偵団」の生野さんにお話しを聞かせていただきました。仁淀川探偵団は仁淀川を元気にすることを目的に、水質調査を行ったり、天界集落ツアーなどといった地域の人たち向けのイベントを開催しているそうです。

IMG_3662.JPG

生野さんは、今回開催した水切り大会の目的を「仁淀川という豊かな自然の中で思いっきり遊んでもらって愛着を持ってもらい、環境をきれいにするという意識をもつ人が少しでも増えるといい」と強く語ってくれました。


そして、ボランティアをしていた高校生、大学生数名にインタビューを行いました。みなさん、朝早くから集まり、案内係やテントの設置などで活躍していたそうです。「ボランティアは大変だけど楽しい」「誰かの役にたてて嬉しい」など笑顔で話してくれる姿が印象的でした!また、多く聞こえたのが「仁淀川はきれいだということに改めて気づいた」という声で、生野さんの伝えたいことが学生たちに自然と届いていることが素敵だなと思いました。

IMG_3671.JPG

このボランティアの体験で学んだことを活かし、次につなげようとしているみなさんの姿に私も刺激をもらいました。今回、ナツボラ記者として来ることができてよかったです!

仁淀川水切り大会は来年も行われるそうなので、興味がある人はぜひ、選手やボランティアとして参加してみてはいかがでしょうか。


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● 「仁淀川国際水切り大会」の会場で運営をお手伝いください。
    設営、案内、記録、賞品の管理、片付け等
場 所 ● 吾川郡いの町波川 波川公園前の河原 (※紙のこいのぼりの会場です。)
期 間 ● 8月24日(土)10:00〜16:00(大会前日)
    8月25日(日)7:00〜17:00(大会当日)※1日だけでも可
締 切 ● 7月31日(水)
条 件 ● 高校生以上、帽子・タオル・スニーカー事前の説明会に参加のこと
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
     ボランティア保険は受入側で加入
申 込 ● 088-893-3275 shono@niyodoriver.com
    仁淀川お宝探偵団( 担当:生野)


IMG_3688.JPG
Posted by なっちゃん at 17:33 | 訪問 | この記事のURL
子どもたちといっしょに絵本にふれてみませんか! [2019年09月09日(Mon)]
9月になりました!
まだまだ暑い日が続くねぇあせあせ(飛び散る汗)

さて、ナツボラ期間は8月末で無事終了ーぴかぴか(新しい)
県内のあちこちで、いろんなボランティア活動が行われたよ目

今回は、その中でまだお知らせできてなかった訪問先、
のいち子ども図書館クラブさんを紹介するきね。

今回、記事を書いてくれたのは、ナツボラ記者唯一の男子、
高校2年生の上田くんでするんるん

  ↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月24日に「のいち子ども図書館クラブ」で取材ボランティアをさせて頂きました。
ナツボラガイド25ページ)

IMG_3592.JPG
IMG_3595.JPG


現地についてすぐ参加者の皆さんが笑顔で出迎えてくれました。

ナツボラ参加者の他に、地域の方々も読み聞かせに参加しているようです。

地域愛を感じますねにこにこ

それはそうと、今回は特別に怖い話の回のために幽霊のコスプレをしていますねからかう(あっかんべえ)

普段は子供たちが選んだ本を読むらしいです。

IMG_3598.JPG


読み聞かせは一人一人が本を選んで読んでいます。

中には練習無しで読むこともあるそうです!

たくさんの人の前で読んだことの無い本を読み聞かせするのは難しそうですね。

IMG_3604.JPG
IMG_3610.JPG


ナツボラ参加者の方々は からは「意外と出来ました」との声も
初参加でも安心ですねてれてれ


声優関係や教員志望の人達が参加していたこともあり「ほんとに子ども向けなの?」と
思うほど怖かったです(。>//<。)

最後に夏ボラ参加者の方々に「楽しかったです!」と強く一言頂きました!

IMG_3630.JPG

普段の読み聞かせも聞いてみたいですね。

皆さんもぜひ参加してみてください(๑و•̀ω•́)و



IMG_3628.JPG


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● 絵本や紙しばいの読み聞かせ、折り紙など
場 所● 香南市立野市図書館(香南市野市町西野594)
期 間 ● 期間中(7/20〜8/31)の土曜日 10:00〜11:30
締 切 ● 7月分:7/16(火) 8月分:7/30(火)
条 件 ● 中学生以上、ボランティア保険は受入側で加入
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
申 込 ● 070-5680-6864  のいち子ども図書館クラブ (担当:高塚)

IMG_3635.JPG


Posted by なっちゃん at 16:58 | 訪問 | この記事のURL
小学生としゅわしゅわ体験!! [2019年08月29日(Thu)]
こんにちは。
今回もナツボラ記者さんの記事ですひらめき

須崎の「あったかふれあいセンター」で小学生対象に行われた
バスボムづくりのイベントにおじゃましてきました!

取材したのが同年代の女の子やったき、
会話がこじゃんと弾みよったよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

「しゅわしゅわ体験」スタートでするんるん

   ↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ナツボラ記者をさせて頂きました、高知南高校の細川風輝です。

今回私は、ナツボラガイドの26ページ真ん中に掲載されている「小学生としゅわしゅわ体験!!」に行ってきました。

IMG_3527.JPG


そこを訪れると、3人のボランティアの学生さんが小学生と高齢者の方たちと一緒に「しゅわしゅわ体験」をしていて、最初は少しぎこちない感じでしたが時間が進むにつれ賑やかな場所になっていました!
私も高齢者の方のご好意で一緒に参加させていただきました!


IMG_3513.JPG


作り方を教えてくださる講師の方が実際に高校の先生であったこともあり、授業を受けている感覚で面白かったです目🧪

IMG_3512.JPG


「あったかふれあいセンター」は今年10年目になり、こういった小学生を交えたイベントの日以外は、月曜から金曜まではいつでも開いている「地域の憩いの場」として年齢関係なく無料で使用出来る場所です。この日に集まっていた皆さんはとても和んでいる様子で私もリラックスして取材することが出来ましたにこにこ



この日ボランティアに参加していた高校生3人にインタビューしてきました!
3人とも子どもが大好きで、このイベントに興味を持ちナツボラ参加することを決めたようです。実際に参加すると、思っていたよりもたくさんいろんな話ができて、改めて子どもとふれあうのは楽しいと実感したそうです!その中で大変だったのはやんちゃな小学生の対応だったそうですが、楽しさと子どもたちの笑顔を見るとそんな気持ちも吹っ飛んだそうです!素敵ですね🥺


IMG_3522.JPG

人の笑顔を見るのはとても嬉しいし、とてもやりがいがあって1回でもこういったボランティアを経験すると何回も積極的に参加したくなったと聞いて私も嬉しく感じました!その他にも、小学生が結構流行りのことを知っていてびっくりしたなどの感想を頂きました!


IMG_3531.JPG

ボランティアを募集した方にもインタビューしたところ、なかなかボランティアで来てくれる学生さんがいなかったため、今回(ほかの日も合わせて)5名参加してくれたことに安心したと仰っていました。イベントもスムーズに進むことができ、「ナツボラ」のおかげで違う地域の学生さんとふれあうことで刺激にもなったと感謝の言葉も聞くことが出来ました。

IMG_3521.JPG

今回私は記者という形でボランティアに参加しましたが、その中でいろんな人と出会うことができ、年代の異なった人達と沢山話せたことはとても良い経験になりました。

ぜひ、ボランティアを通じてたくさんの経験と新しい出会いをしてみてください!


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● 講師の説明に沿って子どもたちがバスボムを作るサポート。
    自由研究目的の小学生へのアドバイス
場 所 ● @まちなかサロン8店会(須崎市西糺町4-18)
    Aまちなかサロン山手町(須崎市山手町4)
期 間 ● @8月14日(水)12:30〜15:30 A8月5日(月)12:30〜15:30
締 切 ● 7月31日(水)
条 件 ● 高校生・大学生のみ、ボランティア保険は受入側で加入
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
申  込 ● 0889-42-0736 須崎市社会福祉協議会 (担当:山中)

IMG_3541.JPG
Posted by なっちゃん at 10:48 | 訪問 | この記事のURL
幻のもち米アラキモチを一緒に栽培しませんか! [2019年08月29日(Thu)]
みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
今回は、ナツボラ記者さんが書いてくれた記事でするんるん

高校3年生の女の子かわいい
初めての場所で、初めて会う人へのインタビューやったけど、
積極的にお話を聞いてくれましたexclamation

   ↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ナツボラ記者をさせて頂きました、高知南高校の細川風輝です。

今回私は、ナツボラガイドの11ページ一番下に掲載されている場所に行ってきました!

IMG_3471.JPG

そこでは耕作放棄地を再生して、「アラキモチ」という吾川郡いの町成山地区に昔から伝わる在来種の香りモチ米が栽培されていました目

IMG_3477.JPG


その場所でお会いしたのは、「アラキモチを再生する会」のメンバーである植田さんと伊藤さんです。会長の植田さんを筆頭にメンバー5人とボランティアの方たちで「アラキモチ」をもっと多くの人に知ってもらうこと、そして過疎化が進んできた地域を「アラキモチ」を広めることで活性化させることを目標に活動されています!


IMG_3464.JPG
(会長の植田さん)


IMG_3460.JPG
(メンバーの伊藤さん)


そして、ボランティアでお手伝いに来ていた高校3年生の男の子にインタビューをしました!進路に関連していたこともあり、ナツボラに参加をしたそうです。ボランティアを体験する前と後では大変さを直に感じたことで気持ちの変化があり、これからの進路にも活かすことが出来る経験が出来て良かったと素晴らしい感想を頂きました!その他にも自然がとてもキレイで、メンバーの方々は、とても優しいと素敵な感想も聞けました!

IMG_3496.JPG


ボランティアを募集した、「アラキモチを再生する会」の方は、若い人にも「アラキモチ」の存在を知ってもらうこと、そして過疎地域の景観を守ることに力を注いでいきたいと仰っていました。


IMG_3463.JPG


私も直にボランティアのお手伝いをする中で高知県の過疎化問題について改めて考えさせられる機会ができて、「アラキモチ」という今まで知らなかったものを知ることができました。

この記事で「アラキモチ」を知っていただけるきっかけになれば幸いですにこにこ


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● アラキモチの栽培、その他の作物の栽培に参加していただき、
    農村の耕作放棄地拡大の現状を知ってもらいます。
場 所 ● いの町小野(この)地区の農地(吾川郡いの町小野)
期 間 ● 期間中(7/20〜8/31) 9:00〜12:0
0締 切 ● 活動日の3日前
条 件 ● 高校生以上、作業のできる服装、長靴、手袋、飲料水持参
    ボランティア保険は各自で加入
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
申 込 ● 090-1003-3419 Toyotoyo1500_1123@yahoo.co.jp
    アラキモチを再生する会 (担当:事務局長 伊藤)


IMG_3491.JPG
Posted by なっちゃん at 09:58 | 訪問 | この記事のURL
あなたもステキな保育士さんに!〜笑顔になれるお仕事です〜 [2019年08月27日(Tue)]
みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)
8月も終わりが近づいてきました!
そろそろナツボラもラストスパートですダッシュ(走り出すさま)

さて、今回は、ナツボラガイド25ページに載っちゅう
吾岡保育園に行ってきたよ。

IMG_3724.JPG

ここは、南国市にある保育園で、
0〜6歳までの子が140人ほど通いゆうそうです目


この日は、高校生が3人と大学生が1人、ボランティアに参加ひらめき
雨が降りよったき、それぞれクラスに分かれて室内での活動やったよ雨


IMG_3689.JPG
おりがみを折ったりかわいい


IMG_6117.JPG
プラレールで遊んだりかわいい


「ねえ、一緒にやろう〜」「こっち来て〜」「これ見て〜」
お兄さんお姉さんは、子どもたちに大人気exclamation
いーっぱいお話を聞かせてくれよったねるんるん

IMG_3710.JPG
高校生の女の子2人は、ここの卒園生。
子どもが好きでこのボランティアを選んだがやって。


IMG_6131.jpg
雨の合間に園庭で追いかけっこダッシュ(走り出すさま)

IMG_6134.jpg
パワー全開。走る、走る、走るexclamation×2
ちびっこ達のエネルギーは、とどまることを知りません。



IMG_3721.JPG

「将来、保育士を目指している人に現場を感じてもらいたい。」と
お話してくれた担当の岡本さん(写真中央)。
予想以上の申込みがあったなか、できる限り受入れしてくれたそうです。

活動に参加した教員志望の大学生(写真右)は、
先生の子どもへの接し方がとても参考になったと言いよったよ。
体験することでしか分からんことって、いっぱいあるもんね。

吾岡保育園では、ナツボラ期間以外でも受入をしゆうそうです。
笑顔になれる保育士というお仕事を体験してみませんか?

お話を伺った先生方、ボランティアさん。
本日はありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ひらめき申込み・お問合せはコチラ
内 容 ● 保育士助手(子どもたちとの遊び、食事、排泄のお世話)、園周辺の清掃、
    環境整備、手作りおもちゃづくり等
場 所 ● 吾岡保育園(南国市大嚔ウ3553-1)
期 間 ● 期間中(7/20〜8/31)の月〜金 9:00〜17:00 短時間可
締 切 ● 活動日の7日前
条 件 ● 高校生以上、ボランティア保険は各自で加入(必須)
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
問合せ●吾岡保育園( 担当:岡本)
    TEL:088-863-1001

IMG_6115.JPG
Posted by なっちゃん at 15:41 | 訪問 | この記事のURL
地域貢献に若い力と笑顔を!!〜であいの里蜷川〜 [2019年08月22日(Thu)]
こんにちはわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
8月も終わりに近づきゆうけんど、
暑さが和らぐ気配はないねーあせあせ(飛び散る汗)

さて、みんなあ、知っちゅう?
今年のナツボラガイドには、今までとはちょっと変わった
ボランティア募集が載っちょったがよ目

「頑張るみんなを応援しよう!”ナツボラ記者”募集♪」
ナツボラガイド30ページ)

この募集に、5人の高校生・大学生が名乗りを上げ、
県内のあちこちを駆け回ってくれよりますダッシュ(走り出すさま)
今日は、そのなかの1人が書いてくれた
記事を紹介するきねるんるん

   ↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
こんにちは
ナツボラ記者の松本かなです。

8月4日にナツボラガイド12ページに載っている集落活動センター「であいの里蜷川」に行かせて頂きました。

 今回、ボランティアさんはいませんでしたが地域のこどもたちが校庭でバーベキューをしていたり、地元のおばあちゃんたちがおしゃべりをしていたりと、とっても賑やかでした。自然とあたたかい雰囲気が感じられる、とても居心地のいい場所でした。


 施設を紹介してもらった後、モーニングを食べてお話をしていたおばあちゃん達に話を聞かせて貰いました。ご近所さん同士で誘い合って、開催される第1.3月曜日と火曜日の月に4回は必ず遊びにいらっしゃるのだそうです。「こどもが少なくなって学校がなくなって寂しかったけど、またこういう交流の場になって嬉しい」と聞きました。みなさん笑顔でとっても楽しそうでした。おすすめのメニューを聞くと「どれも美味しい。みんな美味しい!」と教えてくれました。私も全部食べてみたいです!


 そして、施設の代表の金子さんから施設の立ち上げから今に至るまでのことを聞きました。私はこの施設のことをナツボラ記者になって初めて知りました。地域の方が力を合わせて運営をしているんだろうな、というような漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、具体的な仕事内容や一番大変だったお弁当作り、これからのことなどの話を聞き、色んな人との人と協力して試行錯誤しながら様々なことに挑戦してきたんだな、と思いました。今一番心配していることは、後継者についてだそうです。

ブログ用.jpg


 今回、スタッフの方や利用者さんからお話を聞くという貴重な体験をさせて頂きました。実際に行って見聞きして、私もボランティアをやってみたい!と強く思いました。次のであいの里蜷川が開かれる日に、今度はボランティアとして訪れたいです。
みなさんも、ぜひいらしてください!

ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● モーニングを食べに来られる方に接客したり、お話しをする。
場 所 ● 集落活動センター であいの里蜷川(幡多郡黒潮町蜷川666)
期 間 ● 期間中(7/20〜8/31)の第1・第3日曜日・月曜日 8:00〜12:00
締 切 ● 活動日の5日前
条 件 ● 高校生以上、昼食あり、動きやすい服装、エプロン、三角巾
   ボランティア保険は受入側で加入
申 込 ● 0880-44-2010
    集落活動センター であいの里みながわ蜷川 (担当:金子)
Posted by なっちゃん at 13:25 | 訪問 | この記事のURL
”とさのさと”探検隊が行く! [2019年08月19日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
8月も半ばを過ぎました!まだまだ暑い日が続きゆう晴れ
室内におっても熱中症になるらしいき油断せられんねーふらふら


さて今回は、ナツボラガイド14ページに載っちゅう
「とさのさと探検隊」に密着しましたひらめき


IMG_3441.JPG

4月にリニューアルオープンした高知市北御座にある「とさのさと」るんるん
高知の海の幸、山の幸がぎゅーっと集った直販所ながやそうです目


「とさのさと探検隊」は、グループホームの入居者さんと一緒に、
ここで美味しいものを発見するという重大任務を背負うちゅうがよかわいい



IMG_3445.JPG

探検隊(ボランティア)とグループホームいろは丸の皆さんが到着ー車(セダン)
どんな美味しいもんがあるろう、楽しみやねえぴかぴか(新しい)



IMG_3446.JPG
広い店内には、旬の野菜や果物がずらーっと並んじゅう。


この日は、3人の高校生が参加。
早速、とさのさと探検開始ですグッド(上向き矢印)

IMG_3452.JPG
昔なつかしいお菓子もようけあるね。



IMG_3450.JPG
さっき選んだのもえいけんど、こっちも美味しそうな。



IMG_3451.JPG
手をつないで、店内をくまなく探検中。
二人ともずっと、にこにこやったよわーい(嬉しい顔)


看護師志望の学生さん2人は、受験生!
高齢の方と触れ合う機会をもつために
このボランティアを選んだと教えてくれたよ。



IMG_3454.JPG

任務完了ーぴかぴか(新しい)
美味しいものをどっさり手にいれましたexclamation
こじゃんと大きいスイカも手に入れちゅうきね。

探検隊のみんなは、この後、グループホームに戻って、
一緒にお昼ごはんを食べたり、おやつを作ったりする予定るんるん


IMG_3457.JPG
パチリカメラ
探検隊を率いる、グループホームいろは丸の森岡さん(写真右)です。
隊長さんとして、きびきびとみんなをまとめてくれよったよ。

探検隊の募集は終わったけど、いろは丸では、
ナツボラ期間以外でも受入れをしゆうそうです。

いろは丸の様子はこちら⇒粉もんパーティにようこそ☆


ご協力いただいたみなさん、
本日はありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
場 所 ●
グループホームいろは丸(高知市一宮西町一丁目5-17)
申 込 ● 老人保健施設 あうん高知 (担当:小松)
    TEL:088-846-1515

IMG_3453.JPG
Posted by なっちゃん at 09:14 | 訪問 | この記事のURL
障害者と一緒に夏祭りを楽しみましょう♪ [2019年08月05日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

今回は、ナツボラガイド29ページに載っちゅう
「障害者支援施設 大方誠心園」の夏まつりに行って来ました!

IMG_3305.JPG

ここは、障害がある方の入所型施設で、
約80人くらいの方が生活されゆうところです目
施設の中は、明るくて清潔ですごーく開放的な雰囲気やったよぴかぴか(新しい)


 
この日は、夏祭りexclamation
近くの中学生が楽器を演奏してくれたり、
盆おどりを踊ったりとお楽しみが盛りだくさんるんるん
3人の高校生ボランティアさんは、あれやこれやと大活躍ひらめき

 
IMG_3290.JPG

活動の合間に、職員の方から施設の説明を受けゆうところ。
生活の手順が視覚的に理解できるようカードで工夫されちょった。
「それぞれに個性があるので、関わりを大事にしています」と職員さん。

福祉系の進学を目指しているというボランティアさん達は、
そんなお話を真剣に聞きよったぴかぴか(新しい)


 
それからね、今日は年に一度のとっておきの日るんるん
ランチバイキングがあったがよレストラン
じゃーんexclamation×2
栄養士さんが腕によりをかけたご馳走がどっさり並んじゅうぴかぴか(新しい)

IMG_3294.JPG
IMG_3295.JPGIMG_3297.JPG

すごーい目
美味しそうなねぇかわいいかわいい


お料理を取り分けるのは、ボランティアさん達がお手伝い。
IMG_3298.JPG
どれにしましょうかー?

IMG_3302.JPG
 むむ…、ケーキを取り分けるのって難しいあせあせ(飛び散る汗)


IMG_3304.JPG

人懐っこい方が多くってボランティアさん達にも興味津々。
いろいろ話かけてくれよったね。


「外からの風が入ってくると(入所者の)様子が全然ちがいます。」
と担当の金子さん。
秋に開催される「秋まつり」にも、ボランティア大募集やそうですexclamation

懐が深くって、みんなのお母さんみたいな金子さんを中心に、
和やかな時間が流れゆう施設でした。

お忙しいなか、お話を聞かせてくれた金子さん、ボランティアさん、
今日はありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 
ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ

内 容 ● 障害者と一緒に演奏を聴いたり、買い物の手伝いをしたり、
     盆おどりを盛りあげてもらいます。
場 所 ● 障害者支援施設 大方誠心園(黒潮町加持33)
期 間 ● 8月5日(月)10:00〜16:00 短時間可
締 切 ● 活動日の7日前
条 件 ● 高校生・大学生・専門学校生のみ、動きやすい服装、
     最寄駅等への送迎可 ボランティア保険は受入側で加入
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
申 込 ●TEL:0880-43-2139  FAX:0880-43-2186 
           MAIL: seisinen@citrus.ocn.ne.jp 
            障害者支援施設 大方誠心園 担当:金子 

IMG_3292.JPG
Posted by なっちゃん at 22:13 | 訪問 | この記事のURL
渡川病院に行ってきました! [2019年08月05日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
8月に入り、ナツボラの活動も活発になってきたよ。

さて、今回は、ナツボラガイド30ページに載っちゅう
四万十市の渡川病院に行ってきましたexclamation
gaikei.JPG

3年ぶりの訪問です。
今日はボランティアで来ちゅう人はおらんかったけど、
インターンシップで来て活動しよったよ。
その活動にお邪魔してきました。

mr.JPG

今月中旬に「みんなでかき氷を食べるイベント」を行うそうで、そのリハーサルをしていました。
このイベントのときに来るボランティアの方はおるそうで、ちょっぴりうらやましいなーと思うたよ。

作業療法士の高垣さんが、氷を削りよった。
ice.JPG

本番もこんな笑顔になるはずぴかぴか(新しい)
作業療法士のみなさんと、インターンシップに参加しちゅう学生さん。
minna.JPG

本番も楽しくみんなで過ごせますように。


ボランティア受入担当の高木さん、岩根さんにお話を伺いました。
「患者さんと行動をともにして、話をしてみてください。」
と明るくおっしゃってました。
既に3人の方から申し込みがあり、高知市内からも参加するそう。
医療関係のボランティアはあんまりないのです。

ガイドにも書いちゅうけど、高校生・大学生にとっては、これからの仕事を考えるときにも、貴重な機会となりそうです。

かき氷を作っていた部屋には、患者のみなさまが作った大きな造形物などもあり、日々いろんな活動をしているんだなぁと思いました(写真撮り忘れて…残念…)バッド(下向き矢印)

残念ながら、高木さんと岩根さんの写真がないけど、素敵なふたりでした。
今日はありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● 患者様との会話、身の回りの整理整頓、昼食時や散歩の介助等
場 所 ● 渡川病院(四万十市具同2278-1)
条 件 ● 昼食あり、ボランティア保険は各自で加入
申 込 ●
医療法人一条会 渡川病院 
担当:高木
    TEL:0880-37-2220 
     MAIL: wh2218@vega.ocn.ne.jp

続きを読む・・・
Posted by なっちゃん at 18:20 | 訪問 | この記事のURL
はさみでできるコツコツボランティア! [2019年08月02日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
毎日暑い日が続きゆうねー
小まめに水分補給して、熱中症には気をつけようね晴れ

さて、今日は、高知県ボランティア・NPOセンター主催の
「切手の整理ボランティア」の紹介をするきね。
ナツボラガイド30ページ)

会場は、県立ふくし交流プラザ5階の広い部屋やったよ。
IMG_6027.jpg

この日の参加者は、なんと34名exclamation
大半は、高校生やったけど、社会人の方もちらほら目

作業に入る前に、職員の鳴川さんからこの活動についての説明。
使用済み切手がどんな風に社会に役立ちゆうのかお話してくれましたグッド(上向き矢印)

IMG_3240.JPG


その後、切り方の説明があって、作業開始るんるん

IMG_3258.JPG

切手の周りを1cmくらい残して切り取る作業。
汚れたり、破れたりしたものは取り除いていくがよ。


IMG_3251.JPG
同じ高校の仲良しグループで参加。
おしゃべりも弾みゆう。

IMG_3242.JPG
こっちは、男の子のグループ。
テーブルの上のノートが気になるねー。


IMG_3262.JPG

体操服で参加してる子も。
「このあと、部活です!」って言いよった。がんばれかわいい

IMG_3266.JPG
「そろそろ終了して重さを量りますー」のかけ声に
もうちょっともうちょっとまだ出来るあせあせ(飛び散る汗)とギリギリまで粘るグループ。
競争じゃないき大丈夫でーわーい(嬉しい顔)

IMG_3265.JPG
どれくらい出来たかなー?

IMG_3268.JPG

じゃーん。4キロもできましたexclamation
コツコツした作業やけど、チカラがあわさったら大きくなるねぴかぴか(新しい)

キレイに整理された切手は、1キロ700円で換金されて
災害時のボランティア活動支援金として積み立てられゆうそうです目

8/16(金)と8/30(金)はまだ受入ができるみたい。
夏休み、「はさみでできるコツコツボランティア」に参加してみませんか?

それから、ボランティア・NPOセンターさんでは、
使用済み切手の他に使用済みのテレフォンカードとか
書き損じはがきも受け付けしゆうみたい。
使い終わったものが、役に立つって嬉しいねグッド(上向き矢印)


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ

内 容 ● 使用済み切手の整理
場 所● 高知県立ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375-1)
期 間 ● 8月の毎週金曜日10:00〜11:30 ※1回でも可
締 切 ● 活動日の2日前
条 件● はさみ持参が望ましい、ボランティア保険は受入側で加入
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可(毎週金曜日)
申  込 ●TEL: 088-850-9100 MAIL: kvnc@pippikochi.or.jp


IMG_6007.jpg
Posted by なっちゃん at 15:13 | 訪問 | この記事のURL
| 次へ