CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子どもたちといっしょに絵本にふれてみませんか! | Main
仁淀川のまつりをいっしょに創造しましょう! [2019年09月11日(Wed)]
続いて、ナツボラ記者さんの記事ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

今回の舞台は、NPO法人仁淀川お宝探偵団が開催するイベントexclamation

水辺に集う挑戦者たちを裏で支えるボランティア。
その声を集めて来てくれちゅうきねるんるん

  ↓↓↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは!ナツボラ記者の竹田彩乃です。

私は今回、ナツボラガイドの9ページ右上に掲載されている、
「仁淀川国際水切り大会」へおじゃましてきました!

IMG_3643.JPG


仁淀川の会場へ着くとまず目に入ったのは、広く、そして大きな仁淀川と、そこで水切りをする子どもから大人までのたくさんの参加者さんたちの姿でした。みなさんとても上手なうえ、投げ方や石の跳ね方など人それぞれで、見ているだけでわくわくしました!

IMG_3677.JPG


また、「がんばれー!」」「いけるぞー!」という参加者さん一人ひとりに対する応援がとても賑やかで、様々な年代、国籍の人が一緒になって盛り上がることができるイベントだなと感じました。


IMG_3679.JPG
水切り大会のほかにも、ハートの石を探す「ハート石コンテスト」やシールがついた石を探して景品をもらう「お宝さがし」なども行われ、水切りが苦手な人でも楽しく参加できる工夫が盛りだくさんでした!


私は、この大会を運営している「仁淀川お宝探偵団」の生野さんにお話しを聞かせていただきました。仁淀川探偵団は仁淀川を元気にすることを目的に、水質調査を行ったり、天界集落ツアーなどといった地域の人たち向けのイベントを開催しているそうです。

IMG_3662.JPG

生野さんは、今回開催した水切り大会の目的を「仁淀川という豊かな自然の中で思いっきり遊んでもらって愛着を持ってもらい、環境をきれいにするという意識をもつ人が少しでも増えるといい」と強く語ってくれました。


そして、ボランティアをしていた高校生、大学生数名にインタビューを行いました。みなさん、朝早くから集まり、案内係やテントの設置などで活躍していたそうです。「ボランティアは大変だけど楽しい」「誰かの役にたてて嬉しい」など笑顔で話してくれる姿が印象的でした!また、多く聞こえたのが「仁淀川はきれいだということに改めて気づいた」という声で、生野さんの伝えたいことが学生たちに自然と届いていることが素敵だなと思いました。

IMG_3671.JPG

このボランティアの体験で学んだことを活かし、次につなげようとしているみなさんの姿に私も刺激をもらいました。今回、ナツボラ記者として来ることができてよかったです!

仁淀川水切り大会は来年も行われるそうなので、興味がある人はぜひ、選手やボランティアとして参加してみてはいかがでしょうか。


ひらめき申込み・お問い合わせはコチラ
内 容 ● 「仁淀川国際水切り大会」の会場で運営をお手伝いください。
    設営、案内、記録、賞品の管理、片付け等
場 所 ● 吾川郡いの町波川 波川公園前の河原 (※紙のこいのぼりの会場です。)
期 間 ● 8月24日(土)10:00〜16:00(大会前日)
    8月25日(日)7:00〜17:00(大会当日)※1日だけでも可
締 切 ● 7月31日(水)
条 件 ● 高校生以上、帽子・タオル・スニーカー事前の説明会に参加のこと
その他 ● ナツボラ期間以外も受入可
     ボランティア保険は受入側で加入
申 込 ● 088-893-3275 shono@niyodoriver.com
    仁淀川お宝探偵団( 担当:生野)


IMG_3688.JPG
Posted by なっちゃん at 17:33 | 訪問 | この記事のURL