CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホルモン鍋で熱い岩泉 [2016年08月04日(Thu)]
ホルモン発掘隊3.JPG


今日は、「三陸ぐるっと食堂㏌IWAIZUMI」」のCM撮影。
グツグツの❝炭鉱ホルモン❞



ホルモン発掘隊2.JPG


実際に炭鉱で働いていた方々です。
炭鉱で働いていた時はよく食べていたと話されていました。
しかし、「今でもよく食べているよ」と。
元気の素ですよね。
「昔は水道がなかったから、ホルモンを川で洗ってたよ」と
驚きのお話も聞かせて下さいました。



ホルモン発掘隊1.JPG



最後に炭鉱マン気分になって!

「第2回いわいずみはしご酒」開催!!! [2016年07月27日(Wed)]
皆様こんにちは。今日の担当は愛子です。

23日は何の日だったか、覚えていらっしゃいますか?
そう!「第2回いわいずみはしご酒」が開催された日です!
おかげをもちまして、140名を超える皆様に参加いただき、主催者冥利に尽きました。
皆様にも楽しんでいただけたのではないかな?と思っております。
詳しい模様は、こちらをどうぞ(^_-)-☆

夏シーズン到来、今後も様々なイベントが目白押しの岩泉です。
チェックをお忘れなく!
渓流釣り [2016年07月11日(Mon)]
IMGP2494.JPG
写真の場所はどこか分かりますか?



私たちの職場がある岩泉基幹集落センターのすぐ近く、見返り広場です。
週末は渓流釣りの方々で賑わっていました。
本当はもっと近くで見てみたかったのですが、邪魔になるといけないと思い、少し離れた場所からの撮影です。

私自身はあまり渓流釣りをしない(海釣りもですが)のですが、職場から見える範囲内で釣りを楽しむ人がいると言うのは自然豊かな岩泉だからこそ。
この写真を見ると『緑豊か』だなって改めて思いますね。
男女共同参画、第一歩はご家庭から! [2016年07月08日(Fri)]
皆さまこんにちは。今日の担当は愛子です。

さて、皆さんは、岩手県が男女共同参画を進める取り組みとして、「男女共同参画サポーター」を養成しているのをご存知でしょうか?
岩泉町ではすでに8名の方がサポーターとして認定され、今年も6名が、サポーター養成講座を受講しています。かく申すわたくしも、受講中のひとりです。

男女共同参画とは、簡単に言えば、「男女がお互いに尊重しあいつつ、性別関係なく、個性と能力を発揮していこうよ」という取り組みのことです。
普段、「男なんだから〇〇じゃなきゃ」「女なんだから当然〇〇でしょ?」とか、つい思ってしまったりしませんか?
よく考えてみると、実はそれ、そう思い込んでいるだけのことかもしれません。

なぜわたしがそんな取り組みに足を突っ込んでいるかと申しますと、「ご家庭は男女共同参画の第一歩!」と思っているからです。
いざ結婚、となりますと、途端に、昔ながらの男性観、女性観が噴き出してまいります。
しかしながら、それは今の時代、男性にとっても女性にとっても、結婚のしづらい状況を作ってしまっているのではないでしょうか?

平成26年度の内閣府「結婚・家族形成に関する意識調査」でも、「結局のところ、時間はかかっても、社会の中で男女共同参画を推進していくことが、長期的には有効な少子化対策である」と述べております。
わたくしが4月に企画したセミナー『「結婚」って?それは一緒に、生きること』で、男性の育児参加を進めるNPOファザーリング・ジャパン東北の岩手代表をお招きして講演していただいたのも、そんな考え方の一環です。
先日は、岩手県知事も「イクボス宣言」、しましたよね。

いかがでしょう、これから結婚をお考えの方も、ムスコムスメに結婚してほしいと思っていらっしゃる方も、今日は「ご家庭の男女共同参画」、振り返ってみてはいかがですか?
そして来年は、是非とも「男女共同参画サポーター養成講座」、受講してみませんか?

「岩手県男女共同参画センター」のサイトは、こちら (^_-)-☆ 

『七夕』さがし [2016年07月07日(Thu)]
岩泉町立図書館にて
DSCN3615.JPG
七夕飾りを見つけました!
DSCN3624.JPG
子どもたちのかわいい願いが叶いますように(*^^*)
畑のスイーツ、めしあがれ! [2016年07月06日(Wed)]

畑地の多くが斜面にあり、夏はやませの影響を受ける岩泉では、稲作が普及したのは品種改良が進んだ昭和30年代以降のこと。


それまで家庭の食卓の中心にあったのは、ひえ、あわ、きびなどの「雑穀」でした。



岩泉の人たちの命と健康を支えてきた雑穀のパワーを見つめ直し、伝統的な食材の魅力を知ってもらいたい!


というわけで、岩泉町歴史民俗資料館では今年も夏休み企画「畑のスイーツお料理ラボ」を開催します!!



対象は、小学生以上の方。

保護者の方もご一緒にご参加できます。(小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします)


メニューは、雑穀を使ったかわいいパンと、あとは当日のお楽しみ。


空き時間には資料館を見学し、岩泉の畑作についての説明を受けられますので、

夏休みの自由研究にもぴったりです。



岩泉の豊かな食文化を、おいしく学んでみませんか?



oryourirabo.jpg

積み木 [2016年07月05日(Tue)]
ちょっと童心にかえっています。
岩泉17樹のひとつ「セン」でクルマを作ってみました。

奥にあるカラマツもいろんな形に切ってみる予定です。
どんなものに仕上げるかは今後のお楽しみ、ということで。。。SN3N0159.jpg
DESIGNFESTA [2016年07月01日(Fri)]
8月27日28日
東京ビックサイトで開催される

「真夏のDESIGNFESTA」

に協議会メンバーも出展します。

雑貨や工芸品、森林コンダクターによる新たな森の商品。
作品に加えて協議会と地域の活動紹介もバンバンやってきます

このイベント来場者数6万人規模です。
そんな場で、岩泉の活動を知って、興味を持って、是非一度訪れてほしい。

そんな思いで出店を決断しました。
6万人規模に埋もれないようなブースでひきつけたいと思います。

http://designfesta.com/about-gakuten/
まだイベントサイト準備段階のようです。もうしばらく詳細をお待ちください。
口開け [2016年06月28日(Tue)]
先週末は晴れ間も見せてくれましたが、やはり梅雨時期の天気で何だかすっきりしませんね。
小本出身の私金澤としては、この時期の波や天気図は非常に気になるものです。


どうしてかと言いますと、5月〜8月半ば頃までの間で波の穏やかな日はカゼ(ウニ)の口開けと言って、ウニ漁が解禁されるからです。

IMGP1754.JPG

どうしても梅雨前線の影響があったりで中々波が落ち着きませんでしたが、聞くところによると明日はカゼの口開けのようですね、漁師の皆さん安全航海で大漁になりますように!!
a.jpg
お出かけください、いわいずみ。 [2016年06月24日(Fri)]
今月も来月もその次もイベント盛りだくさん!
そんな岩泉から、こんにちは、今日の担当は愛子です。

さて皆さま、「第2回いわいずみはしご酒」が始動していることはご存知ですね?もちろん!
町内のあちらこちらで、ポスター、ちらし、お見かけのことと思います。コチラ!

hashigozake2_poster_20160528_000001.jpg

ちらしはもうご覧になったでしょうか?
その中面では参加店舗さんも全部ご紹介!ほら、こんなふうに。
バラエティに富んだお店とメニューが、皆さまをお出迎えいたします!

dorakon_leafret_A4nakamen_20160528_000001.jpg


さて、明日明後日、25日と26日は「いわいずみ手仕事市」ですが、皆さまご予定にはいっていらっしゃいますか?
クラフトが大集結する、とっても素敵なイベントです。

その会場で、わたくし「はしご酒」のチケットの販売をいたします!
こちら↓が目印(^_-)-☆

CIMG2797.JPG

横屋手しごと屋さんの前、あたりにおります!
この機会、手仕事市にお出かけのついでに、是非是非お買い求めくださいませ('ω')ノ
お待ちしておりま〜す!!!
| 次へ