CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【11月30日】酢鶏 麻婆豆腐 [2018年11月30日(Fri)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、酢鶏、麻婆豆腐、ご飯でした。

sudori.jpg

今日の料理は、豚肉でなく鶏を使った酢豚です。
豚肉は、よく使うのでカロリーが高くなると困るので、
ヘルシーな鶏を食材として使います。

酢に含まれている酢酸、クエン酸、アミノ酸がダイエットに
効果があると言われています。

酢酸には脂肪の蓄積を抑える効果があります。
さらにクエン酸で体内の脂肪をエネルギーに変えて消費し、
アミノ酸で脂肪の燃焼を促す効果が期待されています。

今日も大きなテーブルで、ヘルシー効果のある酢鶏を
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。

リサイクル布を利用して布用のクレヨンで絵を描き、描いたとこを刺繍用の
糸で縫ってオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを作るのを教えて
もらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、ハンドメイドに新規に2名参加され、初心者用の刺繍糸を使って
形を縫う作業をしたり、自前で持ってきた毛糸でエコたわしを編んだりされて
ハンドメイドの時間を楽しく過ごされて、継続して参加されている方は、
前回の続きのチューリップハットの完成を目指して制作されました。

刺繍.jpg

作業する交流室には、女子会的なお喋りと笑いのなかで、手を動かしながら、
癒しの音楽が流れ、心地よいハンドメイドの時間を過ごされていました。

利用者2名の方が、ミカンとピーマンを提供して頂きました。

ピーマン.jpg
【11月29日】サバの塩焼き 小松菜のベーコン炒め 味噌汁 [2018年11月29日(Thu)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、サバの塩焼き、小松菜のベーコン炒め、
味噌汁、ご飯でした。

サバ.jpg

週1回の魚の料理の日で、塩焼きか、ムニエルか交互に調理してもらっています。

サバは大変脂の多い魚で、豊富な脂質は栄養面でタンパク質を補い、
体力をつける働きがあります。

サバの脂質には不飽和脂肪酸と呼ばれるEPA(エイコサペンタエン酸)と
DHA(ドコサヘキサエン酸)がとても多く含まれています。

この両成分には、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、血液を
流れやすくすると共に、血栓や動脈硬化が原因の脳梗塞や心筋梗塞を予防します。

今日も大きなテーブルで、体力を付けるサバの塩焼きを皆で美味しく
いただくことができたことに感謝です。

小松菜.jpg

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。

自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを考えてもらうプログラムです。
今日は、11月のかふぇらてでのプログラムに参加したことを振り返ってもらいました。

それぞれ興味のあるプログラムに参加して感じたことを書いてもらった文章を
広報誌に掲載する予定になっています。

久しぶりの快晴の天気で、気分もよい調子で来所してもらい、
静かな時間の中で今月を振り返った文章を書いていただきました。

途中、就労移行支援事業所プラーナ宮崎のスタッフが来訪され、
利用者の方と意見交換して、情報交換をしました。

プラーナ.jpg

就労移行支援事業所も民間が参入して新規の事業所が増えてきているので
選択肢が増えてよいことですが、スタッフの方に直接話を聞く機会があると
利用する意欲がわくのではないかという意見がありました。
【11月28日】ハンバーグ 玉子スープ [2018年11月28日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、ハンバーグ、玉子スープ、
ご飯でした。

ハンバーグ.jpg

久々にハンバーグをいただきました。

利用者みんなが大好物の料理で、栄養的にもたんぱく質とアミノ酸が
豊富で、カロリーは脂身の割合によって大きく異なリますが、
玉ねぎを使うので、野菜の中では糖質とビタミンB6が多く、辛味成分には
血液をサラサラにする効果がありますので、バランスのよい料理です。

今日も大きなテーブルで、大好物のハンバーグを皆で美味しく
いただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、COLORING講座(色で作る世界)でした。

今日のプログラムは、COLORING講座で、色を使って自分の好きな
世界を作り上げるプログラムです。

カラーリング.jpg

その日の心理的な面から使う色に注視することで、その人の状態を
お互い理解することになるし、好きな色を塗ることに集中することで
気分転換になったりするので、色を使った交流をしています。

今日は、クリスマスや花や鳥と花の原画を準備しました。
それぞれ好きな原画を選び好きな色を塗っていくことで、
世界で一つだけの創造の世界を制作することをメインに
気軽に楽しく色塗りをやっていただきました。

利用者の方が、本格的なコーヒーを提供して頂きました。

モカ.jpg
【目次】食育活動(11/21〜11/26) [2018年11月27日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

ちゃんぽん.jpg
11月26日】チャンポン 白和え

鍋.jpg
11月25日】豆乳鍋 おにぎり

シチュー.jpg
11月24日】クリームシチュー スパサラダ

すき焼き.jpg
11月23日】すき焼き(玉子付き)

アジフライ.jpg
11月22日】アジフライ 卵とじ 味噌汁

オムライス.jpg
11月21日】オムライス きんぴらごぼう 野菜スープ
【11月26日】チャンポン 白和え [2018年11月26日(Mon)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、チャンポン、白和え、ご飯でした。

ちゃんぽん.jpg

今日は、寒い日だったので、メニューのチャンポンが身体にしみ
わたり、暖めてくれ、こころまでホッカホッカになりました。

チャンポンは、豚肉、海鮮、野菜と食材が豊富に入っているので
栄養のバランスがよく、それに麺が加わるので空腹を満たせるし、
エネルギーの源になります。タンパク質や脂肪も程よく摂取できて、
体の調整素であるビタミンやミネラルも補給できます。

今日も大きなテーブルで,エネルギーの源になるチャンポンを
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、スクラッチアート(大人の本格的な絵画)でした。

スクラッチアートは、誰でもなぞって削るだけでカラフルな
美しい絵を描くことができ、無心で削って描くかわいい模様や
動物の絵に心がやすらぎ癒されるスクラッチアートです。

作品を制作している時は、日頃の悩みやストレスを忘れるぐらい
集中してしまうので、気分転換には効果的なプログラムです。

今日の天気は、あまりよくなく曇り空で寒々しいこともあり、
開所の時間には参加者がいない状況でしたが3時半ぐらいから
食育に参加する利用者が来られ、いつものように自分の好きな
原画を削ってスクラッチアートを楽しんでもらいました。

支援者の方に、インスタントコーヒを提供して頂きました。

珈琲.jpg
【11月25日】豆乳鍋 おにぎり [2018年11月25日(Sun)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、誕生会だったのでオードブルを取って過ごす
とこだったのですが、法人理事の瀬戸口氏から寒くなってきたので
ごま豆乳鍋を作りましょうという提案があり、利用者の方も食べたい
ということだったので、参加者で鍋をつつきながら温かい気持ちに
なって誕生会を過ごしました。

鍋.jpg

今日も大きなテーブルで、温かいごま豆乳鍋を皆で美味しく
いただくことができたことに感謝です。

おにぎり.jpg

午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として
過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、
などを話し合う会議です。

また、12月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらう
ための話し合いでもあります。

利用に関しては、自分のスケジュールに応じて利用したいプログラムを
選んでもらって自分の生活の質を高めてもらっています。

みかん.jpg

12月の学生との交流は、宮崎県保健福祉専門学校の学生との交流が
実現できればと担当の先生に依頼しているとこです。
新規に脳トレ講座を開始しました。

入院や薬や引きこもったりすることで、脳の機能が衰えてくるので、
その不全を防ぐために刺激を与えることで心身の活性化につながればと
プログラムに取り入れました。

会議終了後、雑談で、異性との出会いを求めているけど、という話になり、
ボランティア活動などを通じて知り合うことも一つの選択肢と思って
参加したりしているという意見がありました。

出会いがあり、付き合うことになった場合に、相手に疾患があることを
オープンに話すか、いつ話すか、意見を聞きました。
【11月24日】クリームシチュー スパサラダ [2018年11月24日(Sat)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、クリームシチュー、スパサラダ、
ご飯でした。

シチュー.jpg

クリームシチューは、鶏肉など良質のたんぱく質をとるので
痛風の予防にも効果的です。

また、ブロッコリーやにんじん、玉ねぎも一緒に入れるので、
ビタミンなど、その他の栄養素もうまくとることができます。

今日も大きなテーブルで、温かいクリームシチューを
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、コミュニケーションスキルでした。
精神科看護師の方を講師にコミュニケーションのスキルを
高めるための講座を実施しています。

入院などを経験するとコミュニケーションが衰えてくることになり、
地域での生活に支障があるのが現実です。

それを補うための訓練として、相手に伝えるための必要なスキルを
話し合いながら身につけています。

本日の参加者のテーマとなった話題は「睡眠」でした。

自分は「(この時間には)起きたい」と思っていても、お昼前に
起きてしまうことがあったり、その夢見が悪いときもあり、
すっきりしない、というものでしたが、参加された方からの意見に
参考になるものもありました。

地域で生活されている方々の悩みの種として睡眠は多くありますが、
その背景には病状の悪化につながる体験や、規則正しい生活を送る
ことが病気の予防になると考えられている方々が多いからである
という印象が強く見受けられます。
【11月23日】すき焼き(玉子付き) [2018年11月23日(Fri)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、すき焼き(玉子付き)、ご飯でした。 

すき焼き.jpg

すき焼きといえば、中心は牛肉で、牛肉には、頭がよくなる
ビタミンB1やレシチンが豊富に含まれています。

そのビタミンB1の吸収率を高める働きがある「アリシン」が豊富に
含まれる青ネギ。 脳を活性化させるレシチンが豊富に含まれている卵。
そのほか大根・白菜・タマネギ・シイタケなど、さまざまな食材が
バランスよく含まれているのが特徴です。

今日も大きなテーブルで、牛肉のすき焼きを皆で美味しく
いただくことができたことに感謝です。

配膳.jpg

午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、
改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。
今日は、地域生活で困っている問題を出してもらいました。

洗濯をするのが苦手で困っているとか、母が入院してるので食事に困って
いるとか、賃金の内訳がわからないので困っているなど、それぞれの
困りごとを出してもらい参加者で話し合い参考になる意見があれば
取り入れることにしています。

参加者に発症の初期のころの困りごとを聞いたら病気のことばかり
だったけど、今は病気以外の生活での困りごとになっているとこに、
いい意味で困りごとが変化してることを確認しました。

食後に好きなプログラムを行いながら口を動かして過ごしています。

食後.jpg
【11月22日】アジフライ 卵とじ 味噌汁 [2018年11月22日(Thu)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、アジフライ、卵とじ、味噌汁、
ご飯でした。

アジフライ.jpg

メニューに週1回は魚の料理を入れることにして、栄養のバランスを
考えていますが、焼き魚ばかりだと飽きるので、今日はフライに
してもらいました。

アジフライも日本人の好物と言えます。
栄養価としても白身魚に近い位置付けではあるものの、DHAやEPA
(IPA)などのオメガ3系脂肪酸も含まれています。

良質なタンパク源でもあるので栄養補給や体力をつけたい時にも
役立ってくれますし、ダイエット中のお食事にも適しています。

今日も大きなテーブルで、初めての料理のアジフライを
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、みんなでエクササイズ(運動を楽しく)でした。

あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、
体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、
穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日は、動画を見ながら、ヨガとサーキットトレーニングをしました。

マット.jpg

最初は、寝たままできる骨盤矯正ヨガ。
初心者にもおすすめのプログラムで、身体が硬い人でも、それなりに、
ほぐすことができました。

次のサーキットトレーニングは、前回好評のプログラム。
10分間のサーキットの中に、腕立て伏せ、背筋、
スクワットもあって、心地よく汗をかきました。

サーキットの前後に、ウオーミングアップとクールダウンが
あるので、呼吸を整えながらプログラムを終えました。
ここで、前回と同じく給水タイム。

再開後は、自律神経を整えるヨガです。
「股関節が柔らかくなると心が落ち着いてくる」
という説明どおり、ゆったりした気分になりました。

「スッキリしました」が参加者の感想です。
【11月21日】オムライス きんぴらごぼう 野菜スープ [2018年11月21日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】


今日の食育のメニューは、オムライス、きんぴらごぼう、
野菜スープでした。

オムライス.jpg

今日は、食育担当の黒木さんが休みだったので、
利用者の方が腕を発揮して頂きました。

調理の経験を生かしてもらって8人前のオムライスを
作ってもらいました。

とても手際がよく、下準備からフライパンの使い方、
玉子の焼いたのにチキンライスをのせて皿に上手くのせるなど
目を見張る段取りで作って頂きました。

今日も大きなテーブルで、オムライスを皆で美味しく
いただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、COLORING講座(色で作る世界)でした。
今日のプログラムのCOLORING講座は、印刷された素材に
自分の好きな色を塗って自分だけの世界を作り上げるプログラムです。

その日の心理的な面から使う色に注視することで、その人の状態を
お互い理解することになるし、好みの色を塗ることに集中することで
気分転換になったりするので、色を使った交流をしています。

今日は、12月のカレンダーと来年の干支の亥(いのしし)の素材を
準備しました。

それぞれ好きな素材を選び好きな色を塗っていくことで、世界で一つだけの
色の創造世界を制作することをメインに気軽に楽しく色塗りをやっていただきました。

昨日、佐土原の支援者の方からモミを2俵いただきました。
今日も利用者の方から料理に使う材料とミカンを提供してもらいました。

米.jpg

提供.jpg

| 次へ