CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月7日】カレー 野菜サラダ [2019年01月07日(Mon)]
【支え合う支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、カレー、野菜サラダ、でした。

カレー.jpg

久々にカレーがメニューになりました。
カレーには20種類以上のスパイスが入っており、 色んな生薬(スパイス)が
たくさんブレンドしてあるのが特長で、消化吸収や血行促進を促し、新陳代謝を
高める働きがあり、更にニンジン、じゃがいも、タマネギなどの相乗効果で
冷え性や抹消循環を改善します。

カレーの香りを嗅ぎ、食べることで、ストレスが抑えられ、
疲労も軽減されるそうです。

今日も大きなテーブルで、身体に効果のあるカレーを
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。
ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして自分の好きな
世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることができ
感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

クラフト.jpg

今日は、正月に関する素材を印刷して実施しました。
正月の素材である獅子舞い、門松、羽子板、お正月リース、鏡餅、飾り台などを
配置して飾ることのできるパターンがあったので、一人で作るのも楽しいですが、
みんなでそれぞれが好きなパーツを選んで完成させることも、プログラムの一環
として共同作業の楽しさを感じてもっています。

利用者の方が、正月に霧島神宮に行ったので土産を持って来てくれました。

おみやげ.jpg



| 次へ