CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【6月12日】白身魚のフライ・イカ&キャベツ(タルタルソース)  味噌汁 [2019年06月12日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、白身魚のフライ・イカ&キャベツ(タルタルソース)、
味噌汁、ご飯でした。

魚フライ.jpg

白身魚のフライもかふぇらてでは、初めてのメニューでしたが、利用者の方の
要望だったので決まりました。

白身魚には、ドコサヘキサエン酸が含まれ、アレルギー症状を緩和したり、
癌を予防する作用があると言われています。

また、エイコサペンタエン酸も含まれ、高いコレステロール低下作用や
抗血栓作用があるとされ、アレルギー症状を改善したり、癌や高血圧、
動脈硬化の予防に効果があるといわれています。

今日も大きなテーブルで、色々と効果のある白身魚のフライを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

フライパン.jpg

午後のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。

かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどがありますが、
実際行って地域のよさを実感することはないので、散策を通して
風景から受けるよさを実感してもらうことができればと企画しました。

今日は、散策日和でかふぇらての前の道を北に向かい、
旭通りを進んで県庁を目指しました。

県庁前の楠並木通りのベンチに座って休憩して、
県庁界隈の官庁街を散策して帰ってきました。

参加者のコメント
・楠並木のベンチで休憩しているときに、風が心地よく吹いて
 気持ちよかったです。
・3年ぶりに県庁界隈に行きましたが、あまり変わっていなくて、
 楠並木の木陰のベンチに座って水分補給しました。

利用者2名の方が、米とコカ・コーラを提供してくれました。

米.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント