CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

小林さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nangoku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nangoku/index2_0.xml
かふぇらて【目次】 [2018年01月01日(Mon)]
ご案内】 【講座予定】 【活動・講座】 【食育活動】 【感謝・お礼
【9月23日】トリ天 山芋の和え物 味噌汁 [2017年09月23日(Sat)]
【かふぇらてFB by 小林順一】

今日の晩ご飯のメニューは、トリ天、山芋の和え物、味噌汁、ご飯でした。

とり天.jpg

それと近くにかふぇらてを利用している利用者さんが、ホットケーキを作った
ので食べて下さいと持って来ていただいたのが食後のデザートになりました。

とり天は高脂質で高カロリーなため腹持ちが良いので、ダイエットには効果的な
食べ物です。
いくらカロリーを抑えて食べていても、腹持ちがしないとすぐに空腹を感じて
食べる回数や量が増え、1日のトータル摂取カロリーが多くなってしまいます。

トリ天は、脂質が多い分食べた満腹感を得られるので、ダイエットに効果的な
食べ物と言えます。

今日の食育の参加は、3名の参加だったのですが、いつものように大きな
テーブルで美味しい晩ご飯を食べることができました。
いつもの通り参加者と食事を頂けることに感謝です。

今日の午後のプログラムは、英会話教室でした。
利用者で英検を受けると言う方がおられるので、講師がそれに応じて課題を
考えた問題や質問を準備して来てもらったのをやっていただきました。

来週の30日(土曜日)に県恊働事業
「フォーラム・私たちが生きる意味〜相模原殺傷事件から考える〜」を開催します。
詳細は、チラシを掲載します。

チラシ.jpg

裏.jpg
【9月22日】鶏と人参の照り焼き ウインナーとブロッコリーの卵とじ 山芋の和え物 ダイコンの味噌汁 [2017年09月22日(Fri)]
【かふぇらてFB by 小林順一】

今日の晩ご飯のメニューは、鶏と人参の照り焼き、ウインナーとブロッコリーの卵とじ、
山芋の和え物、ダイコンの味噌汁、ご飯でした。

食育.jpg

今日も利用者の方に冷蔵庫の材料を見て、どのようなメニューにするか考えて
もらって作ってもらいました。
考えたり、話合ったり、作ったりすることが生活機能を刺激することになり、
より回復につながるのだと確信しています。

調理.jpg

今日の食育の参加は、3名の参加だったのですが、いつものように
大きなテーブルで美味しい晩ご飯を食べることができました。
いつもの通り参加者と食事を頂けることに感謝です。

午後のプログラムは、パソコン教室で、初心者向けに利用者が講師になって
開催しました。

講師が丁寧に教えられるので、利用者がとても気軽に質問したり、わからない
ことを直接聞いて直接指導してもらうという教室でした。

プログラムの中で、利用者が講師を務めるということが徐々に増えてきてはいますが、
かふぇらてとしてはもっと利用者が講師を務めることを推進したいと思っています。

パソコン.jpg
【9月21日】沖縄風豚軟骨煮 ダイコンと人参の酢の物  ナスの味噌汁 [2017年09月21日(Thu)]
【かふぇらてFB by 小林順一】

今日の晩ご飯のメニューは、沖縄風豚軟骨煮、ダイコンと人参の酢の物、
ナスの味噌汁、ご飯でした。

軟骨煮.jpg

今日の沖縄風豚軟骨煮は、Yさんが昨日から下準備をしてくれたメニューで、
そのような時間を掛けて作ってくれた料理を口にできることの歓びを
感じながら食べさせてもらいました。

とても美味しく頂きました。
軟骨の固まりがとても柔らかく煮てあり、こってりした味付けではなく
とても上品な味付けになったいたので、胸がもたれることなく
食べることができました。

料理もどのような心で作るか、とても重要な要素だと思っていますし、
食べる人に美味しく食べてもらいたいという心を持っていれば、
必ずや美味しい料理が作れると思っています。

調理.jpg

今日の食育の参加は、8名の参加だったのですが、いつものように
大きなテーブルで美味しい晩ご飯を食べることができました。
いつもの通り参加者と食事を頂けることに感謝です。

午後のプログラムは、エコライフ活動でしたが、その時の状況によって
臨機応変にプログラムを変更するとこもかふぇらての特徴であり、
利用者にとって必要とするものを提供するのが大事と思っています。

今日は、人間が集れば必ずと言っていいほど起きる人間関係を話合いました。
どこの施設・事業所・支援センターであれ、人間関係が一番の課題であり、か
ふぇらてでは、この課題を解決することが最優先課題と思っています。

解決にいたらなくてもお互いその課題を話合うことで、相手を受け入れる
という気づきがあればよしとしています。
【午後のプログラム】9/20〜 [2017年09月20日(Wed)]
かふぇらてFBから、午後の活動の記事・画像を抜粋掲載します。

【9月22日】パソコン教室

午後のプログラムは、パソコン教室で、初心者向けに利用者が講師になって
開催しました。

講師が丁寧に教えられるので、利用者がとても気軽に質問したり、わからない
ことを直接聞いて直接指導してもらうという教室でした。

プログラムの中で、利用者が講師を務めるということが徐々に増えてきてはいますが、
かふぇらてとしてはもっと利用者が講師を務めることを推進したいと思っています。

パソコン.jpg

【9月21日】人間関係

今日は、人間が集れば必ずと言っていいほど起きる人間関係を話合いました。
どこの施設・事業所・支援センターであれ、人間関係が一番の課題であり、
かふぇらてでは、この課題を解決することが最優先課題と思っています。

解決にいたらなくてもお互いその課題を話合うことで、相手を受け入れる
という気づきがあればよしとしています。

【9月20日】話し方スキル

午後のプログラムは、話し方スキルで、利用者の体験を基に話せる
テーマを決めて話し、参加者に聞いてもらうという講座でした。

今日は、最初の入院の時の状況を話してもらいました。

自分の過去を、時間の経過と共に客観的に見つめることで、冷静に
ふりかえり改めて気づくことがあることを探し出す講座にしています。
【9月20日】鶏ハム たこ焼きのスープ [2017年09月20日(Wed)]
【かふぇらてFB by 小林順一】

今日の晩ご飯のメニューは、鶏ハム、たこ焼きのスープ、
ご飯でした。

鶏ハム.jpg

新富の「こぶたのおうち」の小見山さんからご主人のキッチンカーで
移動販売されているたこ焼きとスープをいただき、かふぇらてでは
初めて食べるたこ焼きのスープを、今日の晩ご飯のメニューで頂きました。

タコ焼き.jpg

今まで、たこ焼きはたこ焼きとして食べていたのをスープとして食べる
という新しい食べ方に参加者全員新鮮な驚きを感じながら食べました。
スープとたこ焼きが上手くマッチしていて、違和感なく食べられて、
それぞれの味が生きていたので美味しく食べることができたという
参加者の意見でした。

今日の食育の参加は、6名の参加だったのですが、いつものように
大きなテーブルで美味しい晩ご飯を食べることができました。
いつもの通り参加者と食事を頂けることに感謝です。

午後のプログラムは、話し方スキルで、利用者の体験を基に話せる
テーマを決めて話し、参加者に聞いてもらうという講座でした。

今日は、最初の入院の時の状況を話してもらいました。

自分の過去を、時間の経過と共に客観的に見つめることで、冷静に
ふりかえり改めて気づくことがあることを探し出す講座にしています。
【午後のプログラム】(9/13〜9/18) [2017年09月19日(Tue)]
かふぇらてFBから、午後の活動の記事・画像を抜粋掲載します。

【9月18日】クロスワードゲーム

午後のプログラムは、クロスロードゲームでした。
質問に関して、イエスかノーを決めて、決めた意見を伝えることを
ゲームとして実行するのですが、参加者との会話が弾むゲームだと
実感しました。

【9月15日】ハンドメイド
午後のプログラムは、ハンドメイドの時間でした。
気に入った布に文字や模様を描いたのを刺繍で縫って
小物入れなどに活用したりして作るという作業をしてもらいました。

手を動かしてさえいれば縫えるので、口は自由に動かしながら色々な
話題を話すことで、親しくなり話も弾んで盛り上がっていました。

手芸.jpg

【9月14日】人間関係のトラブル対応
午後のプログラムは、健康体操だったのですが、講師に急用が入り取り止めに
なりましたので、参加者の方と人間関係でトラブルを起こさないようにするには、
どうしたらよいか話合いの場になりました。

【9月13日】コミュニケーションスキル
午後のプログラムは、コミュニケーションスキルで、精神科看護師の方に
講師として来ていただきました。

看護師と患者という関係で如何に患者の不安や疑問と思っていることを
会話の中で上手く聞き出すスキルを、日々の中で仲間や他者からの相談が
あった場合のケースに置き換えて話合いながら進めてもらいました。

相手の言いたいことを的確に捉えてまとめたのを相手に確認していくことで
問題をあぶりだして解決につなげて行く作業のフレームワークを学びました。
【目次】食育活動(9/13〜9/18) [2017年09月19日(Tue)]
チャーハン.jpg
9月18日】チャーハン スパサラダ 野菜のコンソメスープ

焼きそば.jpg
9月14日】豚肉入り焼きそば  オニオンコンソメスープ

シチュー.jpg
9月13日】クリームシチュー オクラの和え物
【9月18日】チャーハン スパサラダ 野菜のコンソメスープ [2017年09月18日(Mon)]
【かふぇらてFB by 小林順一】

今日の晩ご飯のメニューは、チャーハン、スパサラダ、野菜の
コンソメスープでした。

チャーハン.jpg

台風の影響で16日と17日は食育活動を休止しましたので、
何だか久しぶりに参加者と料理を作って食べた気がします。

利用者の方で、料理の好きな方がいて、自宅で食べられるのですけど
食事作りに来ていただく方がいたりして、かふぇらてとしては
大助かりしています。自分の特性を発揮していただく場として
かふぇらてを利用していただくことこそ目指している支援なので
どんどん活用してほしいものです。

今日の食育の参加は、4名の参加だったのですが、いつものように
大きなテーブルで美味しい晩ご飯を食べることができました。
いつもの通り参加者と食事を頂けることに感謝です。

今日も食育で楽しく分担してメンバーで作って食べました。
作る時に今日は食後に大淀河畔の橘公園でも散歩しますかと
いいましたが、食べたら動くことができず口だけ動か(会話)
して過ごしました。

午後のプログラムは、クロスロードゲームでした。
質問に関して、イエスかノーを決めて、決めた意見を伝えることを
ゲームとして実行するのですが、参加者との会話が弾むゲームだと
実感しました。
【午後のプログラム】7/30〜8/7 [2017年09月17日(Sun)]
かふぇらてFBから、午後の活動の記事・画像を掲載します。

【8月7日】金銭管理

午後のプログラムは、金銭管理について話合いました。
・お金がなくなると今まで親に頼ったりしていた。
・お金がなくなって困ってイライラしていた。
金銭管理をするようになって、親に頼らなくてすむようになり、
節約するようになった。
夫婦で目標を持つことで、節約をするようになり夫婦関係も
良好になった。と言う意見などが出て、金銭管理することで
日々ゆとりを持って過ごすことができるようになったそうです。

【8月4日】ハンドメイド

今日の午後のプログラムは、ハンドメイドでリサイクル素材を使って
小物を作る予定でしたが、参加者4名の調子がすぐれず、これから
どのようなものを作りたいか話し合いました。

チョッと気候が不順になると、体調に影響してくるのも精神の特徴なので、
これをどのような自己管理をすることで乗り越えているのか、利用者同士で
話し合って最適な方法を探しだすことも、お互い支え合う支援の一つだと思います。

8月4日.jpg

【8月3日】健康体操

今日の午後のプログラムは、ストレッチ、バランスボール、ペアストレッチ、
タッピングタッチを利用した健康体操で、体のバランスを刺激してほぐしていき、
ストレスを感じるこころをリラックスモードに導き、ゆったりとした時間を
過ごすことでこころにゆとりが生まれ平安が訪れました。

【7月30日】8月のプログラムづくり

今日の午後のプログラムは、全体会議で8月のプログラムを話合いで
決めました。

利用者の声を聞くなかで色々なスキルとリラクゼーションの2本柱の
必要性から具体的な内容を決めていきました。

自分の持っているスキルに気づき、伸ばしていくことが、自分の力を
発揮することになり、調子を崩す要因として日々のストレスを解消する
ためにも、リラクゼーションによって安定した日々を過ごすプログラムに
しました。

7月30日.jpg
| 次へ