CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自己紹介 | Main | 紹介いろいろ »
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
chabin
お久しぶりです (06/16) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) K、H
【報告】チャリティ バレンタイン コンサート (06/15) うぐいす・いろ
体験出勤 (04/28)
最新トラックバック
事務所の看板レディ(?)〜バングラデシュより〜[2015年06月13日(Sat)]
みなさまこんにちは、職員Mです。

今日は、名古屋NGOセンターの事務所で皆さんをお出迎えしている、
素敵な「看板レディ」をご紹介します。

こちらの素敵な人形は、2009年に「ステファニ・レナト賞」を
受賞されたホセイン医師から頂きました!

DSC_0551.jpg

モアゼム・ホセイン医師は、バングラデシュのダッカで’97年から
ボランティア診療活動をされている方です。
医学生として名古屋大学に留学中に知り合った方々の支援を得て、
帰国後活動を展開されてきました。

そのホセイン医師が、2009年にステファニ・レナト賞を受賞され、
表彰式に来日した際に、素敵な人形を、センターにプレゼントしてくださいました。

ホセイン医師を支援し続けてきた、名古屋NGOセンターの加盟団体
「日本バングラデシュ友好協力会(JBCS)」は、今年活動20周年!
記念イベント「手と手をつないで20年〜アイチホスピタルの歩み」を
6月28日(日)12時〜16時(会場:名古屋国際センター第1会議室)にて開催されます。
ホセイン医師も講演されるそうです。
ぜひ、お出かけください。

また、事務所にいらした方は、バングラデシュからの看板レディとお会いになってくださいね。
Posted by 名古屋NGOセンター at 18:10 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
うちのスタッフ自慢[2015年04月15日(Wed)]
4月に入り、今まで賑やかな雰囲気を作ってくれていた5人の
インターンの仲間たちが一気にいなくなってしまい、
寂しく「カタカタカタ・・・」とキーボードの音だけが
鳴り響く事務所ですもうやだ〜(悲しい顔)
しかも年度始めで事業スタート、総会準備など、まったく余裕の
なさそうな表情のスタッフです・・・。笑い声もほぼなし・・バッド(下向き矢印)

こんな時だからこそ!!と奮い立たせて、
うちのスタッフ自慢をします〜グッド(上向き矢印)
ざっと3人分ですが、ちょっと長いのでお許しを。

まずは、Tグチさん目
この地域のNGO&NPO界隈の最新情報を最も把握しているのは、
この人では??というほどの情報収集力&ネットワーク力。
そして、「ゼロ」から「1」を生み出すクリエイティブな力を
持った創造力のある人です。
若干、飽き性でガンコ(・・ゴメンあせあせ(飛び散る汗))ですが、
人当りが良く、人情家のため人望も厚く、いろんな団体から
「うち来ない?」と勧誘されるNGOスタッフです。
(「ウチの逸材」ですから、譲りませんけど)

最近、委託事業や助成金申請を書くたびに不愉快な顔をするので
理由を聞いたところ「結局は競争ですよね。自分たちが通っても、
誰かが落とされるってことなんですよね・・。
誰かを蹴落としたりしないでお金が生み出せないんですかね・・」
と悩んでいました。すごい!
人によっては、「甘い!」「理想論だ!」と言われるかも
しれませんが、「現実」にもまれても、この初心を持ち続け、
もがいていることが彼の魅力だと思いますぴかぴか(新しい)

続いて、大の猫好き、Mンデンさん猫
屋内では静かめなキャラですが、屋外(街頭でのデモ、
ビラ配りなど)では、かなり勇敢で活発なキャラである
ところを幾度か目撃しました。
Mデンさんは、「ゼロ」から「1」を生み出すことは苦手な
ようですが、「1」の活動を、「2」「3」「4」「5」・
・・と延々と継承していく力を持った人です。
クリエイティブじゃないことに悩んでいるようですが、
何事も作りっぱなしではカタチにならない!!
どんな立派な活動であっても、だれかが地道に継承していかないと、
成果は出ないんです。この地味〜な作業を黙々と延々とこなし
続けられる才能を持った人です猫
ここまで忍耐をもって継承できる人はなかなかいない!
Tグチさんとセットにすると無敵です!

そして、なんといってもシュールな独り言が面白い・・・。
自称ネガティブキャラだそうですが、ネガティブな自分を
隠さない潔さが面白いのです!
(まるで、芸人の「ヒ○シです・・」のように)
弱みをみせることのできる強さがあるので、周りに人が
寄ってきて、あれやこれやと助けてくれます。
(Tグチさんはよく献身的に手を差し伸べています。いいなあ〜)
人に助けてもらう天性の才能って、羨ましいですな〜ぴかぴか(新しい)

長くなりましたが、最後にMラヤマさんぴかぴか(新しい)
この方は、いろいろな才能をお持ちですが、
特に人の本質を見抜く能力と、ずば抜けた直感力は、
うちの「人事」や「人材(人財)育成」に活きています。
(TグチさんもMンデンさんも、Mラヤマさんに発掘された
逸材なのです・・)
多くの団体が「ひと」でお困りだとよくお聞きします。
うちはMラヤマさんのおかげで、人探しで駆け回ることなく
活動に集中できているのです。ありがたや〜かわいい
人事にお困りの団体さんに派遣したいぐらいですひらめき
こんな能力持った人、めったにいませんよexclamation

・・・とまあ長くなりましたが、「地域型ネットワークNGO」
の中で、うちは全国的にも珍しくスタッフが続いている
団体ようです。
それぞれの特性を活かしながら、何とか支え合って生き延びてます。

そんな我々を、これからもどうぞよろしくお願いします〜!

俗世間の(ムダな)情報担当スタッフ
Sカイ

Posted by 名古屋NGOセンター at 11:29 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この方たちが事務所に遊びに来て下さいました(^^)[2014年10月02日(Thu)]
みなさま〜☆
こんにちは、
名古屋NGOセンターインターン西口です。

徐々に涼しくなってきましたが、
体調を崩したりはしていませんか?

私は昨日久しぶりにサーフィンへ行ってきました☆
水はまだ温かくショートパンツで海に入れました!
秋も好きですが、やはり夏が終わってしまうのは寂しいな〜、、、

さてさて、今週は事務所にこのお二人が遊びに来てくださいました!!

P9305901.JPG

右から前田さん、まーくんこと高木さん、まっつんです!
(まっつんは先月までインターンをしていました。前のブログ参照)

まず前田さんのご紹介〜(^^)/
前田さんは現在は上海在住で
事務所に来て下さるのは約半年ぶりです!

ずいぶん前からボランティアなどで名古屋NGOセンターには
関わって下さっています!!
いつもふら〜っと急に遊びに来るのでみんなびっくりしてます^^
そんな前田さんはみんなから愛されキャラですね!!

そしてまーくんこと高木さんのご紹介〜(^^)/
高木さんは2011年に名古屋NGOセンターでインターンをした後
現在はレスキューストックヤードで勤務をしています☆
インターン後にNGOで活躍されている方が多くいらっしゃるなと実感です!
お忙しく楽しく働いている様子が伺えました(^^)
私も初めてお会いしたので嬉しかったです!!

事務所にはこんな風に色んな方々が遊びに来てくれます^^
いつも賑やかで毎日楽しいです♪

まだ事務所に遊びに来たことがない方、
いつも遊びに来て下さる方、どなたでも!(^^)

みなさんもぜひぜひ遊びに来てくださいね☆☆
お待ちしております〜♪♪

Posted by 名古屋NGOセンター at 15:04 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伝説のお二人が来訪!![2014年08月21日(Thu)]
こんにちは。事務局のS井です。

前置きはさておき・・・・
なんと昨日、とんでもないビッグなお二人が突然、来訪されましたexclamation×2ぴかぴか(新しい)

ジャジャーン!!!

P8205205.JPG

国際協力&環境界のカリスマ、ビッグ2です!!手(チョキ)

左側のオシャレな黄門さまは、かの有名な
「認定NPO法人 ソムニード」の共同代表、和田信明さんです。

開発の世界で、話題沸騰中のバイブル『途上国の人々との話し方
〜国際協力メタファシリテーションの手法』
の著者でもあります。
http://somneed.org/methodology/about/
同じくソムニードの共同代表、中田豊一さんによって、あまりにも
神聖化?されすぎて、その実在を疑われているというお方ひらめき

ネパールに在住されているので、めったに日本でお目にかかることが
できないのですexclamation
まさか、日本で、しかも栄に!!!?

そして・・・・、さらに驚きなのは、もう一人、右側のフランクなお方です。
な・なんと、伝説の環境活動家、萩原喜之さんです!!グッド(上向き矢印)

約34年前の1980年、使い捨てが当たり前だった時代に、
環境NPOでは草分け的存在である「中部リサイクル運動市民の会」
を創設した方ですリゾート

こんなビッグなお二人がそろって、事務所にふらりと来訪されるとは!!

運よく、居合わせることができたラッキーな方もいらっしゃいましたが、
「なんで知らせてくれなかったの??」と
歯ぎしりをしている方が多数いらっしゃるとお察しします。
しかし、なにせ予告なしの登場。

そんな皆さまに少しだけ雰囲気をお伝えしますね。

P8205206.JPG

カリスマとは思えない、漫談のような二人のやりとりが続きました。

和田さん「日本でやることないしさ〜。
     ヒマだし、遊びに来よかっかな〜と思って。
     そんで、ハギちゃんもどうせヒマだと思ったから、
     出てこいよ〜って、今朝、電話したんだ」
萩原さん「だから、ヒマじゃないんだって〜!」
    (携帯電話が、何度も鳴るphone to)「ほらぁ〜!!」
   ・
   ・
(ダブル天然の漫談が、延々と続く・・・)
   ・
   ・
萩原さん「え?和田さん、なに〜??
     電話持たずにきたの??いま知ったわ〜!!
     待ち合わせできなかったら、どうするつもりだったの?」
和田さん「だってオレたち、いっつも、金山のマツモトキ●シで
     待ち合わせしてんじゃん。
     それ以外の場所で待ち合わせるの、不可能だし。
     まあ何かあれば、ずっと待ってればいいだけだし・・」

・・・、運よく二人に出会えた、インターンのHルカちゃんは、
「和田さんって実在されるんですね!!」と目を白黒させながら
二人のやりとりを聞いていましたるんるん

このコンビを、事務所で見ることができるのは、あと10年先か、
一生に一度かも・・・あせあせ(飛び散る汗)
Hルカちゃん、一生分の運を使ったか!!?

みなさんも、事務所にいらっしゃったら、こんなラッキーに
出会えるかもしれませんね!!
すっごく確率が低いですけど・・・ふらふら

事務局 S井わーい(嬉しい顔)
Posted by 名古屋NGOセンター at 16:28 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この蝶ネクタイの怪しい人、誰??[2014年02月04日(Tue)]

本日の早朝、こんな方が事務所に現れましたるんるん

ふみさん.JPG

マジシャン?ハートお笑い芸人??わーい(嬉しい顔)

いやいや・・・・。

(自称?)認定NPO法人 ホープ・インターナショナル開発機構の
「ファンドレイザー」の松浦ふみのりさん(ふみさん)です。
*以前のブログでも紹介しましたが、元Nたまです目

名刺にまで「ファンドレイザー」と書いて堂々と名乗っている人を
わたしは、ふみさん以外、名古屋では見かけたことはありませんたらーっ(汗)

先日、「それって、集金係ですか?」と素敵な質問をされた方が
いらっしゃいますが、要約すれば「寄付集めの専門家」と
いいますか、まあ、ネットでお調べいただければ、かなりの数が
ヒットします。

自分で「寄付集めの専門家」です・・って言い切るって、
スゴクないですか?勇気がありますよね。
私のような小心者には一生できなさそうですふらふら

たとえば、商品が目の前にあれば、引き換えにお代を頂くことが
できますが、何も商品がないのに、お金を頂くんですよ。
いわば、その団体が持つ夢や希望、ビジョンや目的が商品になるんです。
その目に見えないものを説明するということは、
並大抵のことではありません。
もちろん、目に見えないものを売買する仕事もたくさんありますが、
NPOやNGOだと、何となく「無償」というイメージが付きまとい、
なかなか寄付集めもうまくいかないんです。
(私たちは特に・・・もうやだ〜(悲しい顔)

実のところ、私には「ファンドレイザー」という言葉にあまりよい
イメージがなかったんです。
言葉巧みで、ガツガツしたイメージが勝手にありまして・・。
(ほんと勝手なイメージです。そういう人がいたというわけではなく・・・)

でも、彼は違いますグッド(上向き矢印)
以前のブログでも紹介したとおり
「見た目はジャイアン、心はのび太」です。
ジャイアンのように「お前の物はおれの物、おれの物はおれの物」
ってタイプではないんです。ガツガツしてないんです。
圧迫感もなくて、非常に穏やかで、付き合いもいいし、気のイイヤツです!
こんなんで(失礼!)お金が集められるのかな・・・?
と心配しつつも、着々とマイペースに寄付集めを実践している模様ですぴかぴか(新しい)

彼にブログでも書いてもらいたいですね〜。
「ガツガツしない寄付の集め方」ってタイトルで。

どんだけ、ふみさんの宣伝すんねん!って感じですが、
最後に、ホープ・インターナショナル開発機構さんの宣伝を。
(加盟団体の一つです)
珍しく、日本では名古屋が拠点というインターナショナルNGOです。
(多くのインターナショナルNGOの拠点は東京ばっかりですからね)
http://www.hope.or.jp/ways_you_can_give.php

スタッフや関係者のみなさんもステキな方ばかりですよ〜かわいい
ぜひイベント等に参加してみてください。

事務局 温泉好きのS井いい気分(温泉)
Posted by 名古屋NGOセンター at 14:05 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
エチオピアより・・・![2013年03月12日(Tue)]
こんにちは。事務局のS井です晴れ

ブログ、何を書こうかな・・と思っていたときに、
なんと、エチオピアより、突然事務所にこんな人が・・・

P3123019.JPG

ちょっと、コワそう??
じゃあ、サングラス、とってみてカメラ


P3123021.JPG

目がプーさんみたいに優しいでしょう?

名古屋NGOセンターが毎年実施している研修、
Nたま(NGOスタッフになりたい人のための研修)を
2年前に卒業した、松浦フミノリさん(フミさん)が、
ホープ・インターナショナル開発機構のエチオピア駐在より
一時帰国しました!

報告会が、3/21(木)夜にシューターズで行われます。
お話を聞きたい人、ぜひ参加してくださいね!
events.php

フミさん、ぜんぜん怖くないです。
見た目は「ジャイアン」ですが、心は「のび太」なのでわーい(嬉しい顔)


Posted by 名古屋NGOセンター at 17:55 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事務局のゆかいな仲間たち その2[2012年12月26日(Wed)]
こんにちは。年の瀬でバタバタのS井ですあせあせ(飛び散る汗)
今年は何と一足早く、今日が仕事納め(のはず)。
私は会計・労務も担当しており、年末調整など忙しい時期。
今日を仕事納めにするために、終電続きです・・ダッシュ(走り出すさま)

さて、そんなバタバタのタイミングで、約半年ぶりにブログ当番が
回ってきました。(その前は1年ぶり・・・)
前回のブログをチェックすると、「事務局のゆかいな仲間たち その1」
として、人物紹介をしていましたね。

では、その続きを・・・。

まず、トップバッターは、ITボランティアとして中学生の頃から
活躍している「スーパー高校生」、Sュウヘイ君手(チョキ)
引越しの際は高校生のお友達を率いて、PC、プリンターなど
の接続などを一手に引き受けてくれました。
今は、Sュウヘイ君のITボランティアの師匠、Fさんが
長旅に出ているため、留守を守ってくれています。

彼は、雰囲気がフツーの高校生と違って、何となくサラリーマンの
ような雰囲気。頼りがいがあって、何でも器用にこなすため、
生徒会長も務めているそうですが、「いや〜、校長と教頭の
決裁がなかなか下りなくて・・・」などと、オヤジっぽい発言
を繰り返しています。(修学旅行では引率の先生と間違えられたとかふらふら

とはいえ、褒められると嬉しそうにハニカム姿は、やはり高校生。
これからもよろしくね、Sュウヘイ君わーい(嬉しい顔)

次に・・・と言いたいところですが、
前回は紹介人数が多すぎて、「長すぎる!」というコメントを
いただいたので、今回はこの辺でバトンタッチしたいと思います〜。

では、みなさまよいお年を!!ぴかぴか(新しい)

S井
Posted by 名古屋NGOセンター at 17:13 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事務局のゆかいな仲間たち その1[2012年07月06日(Fri)]
こんにちは。職員のS井です。
なんと!もう7月です雨
窓のない部屋は風通しがよくないのですが、7階のため、蚊がいないので救われますあせあせ(飛び散る汗)

さて、今回は事務局のインターンやボランティアの仲間を(簡単に)紹介します。



まず、トップバッターは、会計ボランティアの Tカダさん。
ありがたいことに、10年ほど活躍してくださっています黒ハート
見た目は、チャーミングで可愛らしい素敵な方ですが、話し出すと、よく笑い、お茶目な方で、一緒にいる時間がとても楽しいです猫

次に、「ふーちゃん」こと、ITボランティアのFジタさん。
彼も10年ほど(旅の期間はのぞく)、IT関係を担当してくださっています。
寡黙で物静かですが、時おり見せてくれる少年のような笑顔がとっても魅力的ですぴかぴか(新しい)
語り出せば、信念の深さを感じさせる修行僧のような方です。


ホームページ更新ボランティアのIシカワさん。
この方も10年以上関わってくださっています。(Nたま1期生!)
幅広い知識と多才な能力、哲学的な思考をお持ちで、一見クールですが、実は、周りを幸せにできるような、とびきりの笑顔の持ち主ですかわいい

同じく、ホームページ更新ボランティアの「なめちゃん」こと、Nメカタさん。
Nたま卒業以降、ずっとホームページ更新を担当してくださっています。
少女マンガのような可愛らしい顔つきで、煩悩を抱えつつも、しっかりと着実に歩き続けている様子が全身からにじみ出ています目

そして、約一年前より、会員担当ボランティアとして活躍してくれている、「もんろう」こと、Kコさん。
彼女は、加盟団体の一つ、「ココアゴラ」の事務局長でもあります。
一見、おちついた、おっとり雰囲気ですが、とってもアクティブ!しっかり本質を抑えた上で、新しくセンスのよい活動を地道に展開しています。
彼女の後をつけて(?)活動をのぞいてみると、目からウロコのステキな活動に出会え、私の古く固まったセンスを一新してくれます手(チョキ)ありがたい!

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

はい、ここで、5月・6月から活躍中のインターンの仲間を紹介します。

まず、「いとみん」こと、Sカタさん。
他の会社で働きながら、週2回出勤しています。
第一印象は、落ち着いた大人な雰囲気キスマーク
しかし!実は、キュートな天然キャラで、すでに2回も財布を忘れた「サザエさんるんるん」です。
これから、どんな楽しい天然ぶりを見せてくれるかワクワクです。
また、中南米音楽が大好きで、キューバでスペイン語を勉強していたそうです。
音楽好き、キューバ好き(ゲバラ好き)の方はぜひ彼女に声をかけてください。

次に、「むっしー」こと、Mシカさん。
彼は、昨年度のNたま9期生。他の会社で働きながら、週2回出勤しています。
ただ不規則勤務で、朝早い勤務後に出勤している日は、うとうと・・・眠い(睡眠)
細かい作業が苦にならない、NGOには珍しい(?)貴重なタイプで、タフながんばり屋さんです。
そして、重く深刻な話をしていても、むっしーの高めのすっとんきょうな声で「そ〜お?」と返されると、緊張感がほぐれ、不思議と笑ってしまいます。

最後に、「さっちー」こと、Mラカミさん。
彼女はNたま3期生。その後、某有名な「★ース・ボート」のスタッフとして働いていました。
現在は、この事務所にて週4日、外務省インターン制度の枠組みで出勤しています。
ビール大好き、食べるの大好き!の前向きで明るい性格ですビール
(食べきれないものは、さっちーが食べてくれます)
感受性が強く、素直で、感じたことを全身を使って体現してくれます。
彼女は近い将来、昔ながらの市民活動と、新しい市民活動をつなぎ、新たな活動を生み出すこととのできる貴重なネットワーカーになることは間違いないでしょう。

ではでは、また他の仲間たちの紹介は、「その2」にて。
当番が回ってきたときに・・・。(忘れていなければ)

あ、文中に「Nたま」という言葉が出てきましたが、「NGO」の「たまご」の略ですよ〜満月
たまごがヒヨコにかえるための「NGOスタッフになりたい人のための研修」、ただいま募集中です!!
詳しくはこちら→http://www.nangoc.org/information/2012/07/714ngo2012.php

職員 S井わーい(嬉しい顔)
Posted by 名古屋NGOセンター at 14:59 | 人物紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンターさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nangoc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nangoc/index2_0.xml