CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« インターンブログ | Main | 事業案内 »
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
chabin
お久しぶりです (06/16) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) tu-ta
今年もNたまが開催されます!! (11/07) K、H
【報告】チャリティ バレンタイン コンサート (06/15) うぐいす・いろ
体験出勤 (04/28)
最新トラックバック
Nたま講座第3回〜「目標づくり」と「NGOはなぜあるのか」〜[2018年08月07日(Tue)]
こんにちは、名古屋NGOセンターのみやさかです!

8月4日(土)にNたまの講座の第3回が開催されました!
※NたまとはNGOスタッフになりたい人ためのコミュニティカレッジのことです。

午前中は「目標づくり」ということで、講師に鉃井宣人さんをお呼びし、
半年間のNたま研修を有意義なものにするために個人目標を作成しました!

P8041397.JPG

個人目標を考える上で、まず、
「私たちはどんな社会を創っていきたいのか」
というところをグループで共有しました。

一人では気づかなかったことも、他の人の話を聴くことで
視点が広がって新しい発見が出てくるのが参加型の面白いところですね!

最後は、そんな社会の一員として私たちはどんな姿でありたいか
「こうありたい私像」を共有し、この半年間の目標を設定して終わりました。



午後は池住義憲さんをお呼びし、
「NGOはなぜあるのか〜役割、歴史、「N」の意義〜」
というタイトルでお話をいただきました。

Nたまの16年の歴史の中で変わらず唯一あり続けるの池住さんの講座は、
NGOで活動していく上では、入門中の入門のようなものになりつつありますね!
池住さんの生き様がガツンと響いてきました。

P8041473.JPG

これから半年間続くNたま講座の基礎になるような講座でした。
次回のNたま講座も楽しみです!

スタッフみやさか
NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ2018参加者募集中[2018年05月23日(Wed)]
こんにちは。事務局の田口です。

梅雨入り前ですね。NGOセンターの事務所がある名古屋市は雨が降っています。

さて、今年も「NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ」の参加者の募集をしています。2002年からはじまった本カレッジですが、今年で16回目の募集です。少しずつ形を変えているので、今年の内容は「こちら」からご確認くださいませ。

今年は研修の日程をまとめて参加しやすくしました。そして、Nたま修了生とNGOへの事務所訪問をプログラムに加えました。

写真は昨年の説明会の様子です。説明会では修了生をゲストに迎えた体験談、Nたまプチ体験グループワーク、個別相談を実施しています。

P6258020.JPG

P7018083.JPG
【Nたま通信】2/10(土)修了式を開催しました。[2018年02月20日(Tue)]
2月10日(土)にNGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ2018(15期生)の修了式を開催しました。研修生の他に、インターン受け入れ団体の方や過去のNたま受講生など25名の参加がありました。


修了式では、研修生一人ひとりが、半年間のNたまでの学びを発表し、Nたま修了後に何をしたいかを発表しました。各々が自分の言葉で丁寧に語り、その人らしさに溢れた発表であったことが印象的でした。


また、半年間かけてグループごとに取り組んできた自主企画の発表も行いました。今年は、企画の実施まで比較的スムーズに進んだグループもあれば、壁にぶつかり思うように進まなかったグループもありましたが、失敗も含めたすべての過程が学びにつながったことが伝わってきました。


修了式の最後には、理事の竹内ゆみ子さんと中島隆宏さんからもコメントがあり、無事に2017年度のNたまが締めくくられました。


事務局では既に、2018年度のNたま16期生の募集に向けて動き始めています。


(報告:西川、田口)



P2100385.JPG


P2100388.JPG



P2100382.JPG
主流秩序について考えました[2018年01月09日(Tue)]
明けましておめでとうございます!
新年初出勤のりりーです。

7月末に始まった今年のNたまも残り数回。
本当に、あっという間ですね。

今回は12月の始めに行われた伊田広行さんの講座を紹介します。

講座のタイトルは『主流秩序への囚われ〜自身への視点を見つめなおす〜』ひらめき

主流秩序とは、様々な言葉で定義がされていますが、
『社会の多数派が持っている価値で人を偏差値的に序列化したもの』です。

金持ち秩序、若さ秩序、結婚秩序 etc...

社会には様々な主流秩序が存在することが分かりました。

自分がどんな主流秩序に囚われているか、
そしてそれと今後どう付き合っていくべきなのか、

15期生の皆がそれぞれ考え、全体で共有することができました。


20171203_150955978.jpg

20171203_150252538.jpg


私は去年も伊田さんの講座に参加させてもらいましたが、
本当にたくさんの気付きがあり、考えさせられます。

皆さんにも、ぜひ一度聴いてほしいです目ぴかぴか(新しい)
アジア保健研修所での合宿[Nたま15期][2017年11月17日(Fri)]
こんにちは。
スタッフのたぐちです。

2017年度Nたまも後半に突入しました。
今回は、11月10日(金)〜12日(日)に開催された「アジア保健研修所」へ2泊3日の研修にいってきました。

●10日(金)夜のプログラム
まずは導入として「ライフロード」をしました。「ライフロード」とは、参加者同士それぞれの人生についてA3の紙に書いて紹介しあうものです。簡単に言ってしまえばすごく深い自己紹介といった感じでしょうか。お互い知っていたつもりでも、実は、まだまだ知らないこともあったり、カミングアウトもあったり、色々と発見の連続でした。

AHI_1日目.JPG

●11日(土)
2日目は日進市内にある2つのNPOに出かけて話を聞きました。
日進野菜塾」と「あいあいの家」2つに団体に共通するのは1人の人の想いからはじまった活動であること、住民とつながりながら活動を実施していることでした。

AHI_2日目 (3).jpg

AHI_2日目 (2).jpg

AHI_2日目 (1).jpg

AHI_2日目 (4).JPG

●12日(日)
合宿最終日である3日目はNPOへの訪問のまとめを日進市の所さんに向けて発表しコメントをいただきました。そして、インドでの事例を基に原因分析のワークショップ、井戸建設に向けたワークショップ。その後SDGs(持続可能な開発目標)、RBA(権利に基づくアプローチ)、CSO開発効果などの国際協力業界で使われている言葉についてお聞きし、アジア保健研修所の取り組みについてお聞きしました。

AHI_3日目 (1).JPG

AHI_3日目 (3).JPG

AHI_3日目 (2).JPG

とても濃い3日間でした!スタッフとしては、研修生同士の仲が深まっていくのを感じ、ほくそ笑むと同時に、終わりに向かって寂しい気持ちを感じつつあります。

スタッフたぐち
Nたま15期生高山へ![2017年10月13日(Fri)]
こんにちは。
事務局インターンのりりーです。

Nたまの目玉!高山研修が今年も10/7~10/9で開催されました。
私も昨年に引き続き同行させていただきましたるんるん

研修の舞台は去年と同じ岐阜県高山市花里町。

今年のテーマは

『住民の声をどうやって吸い上げるか?』

という難しめのものでした。

昨年の研修で14期生の発表を高く評価していただいたことで、
「今年もぜひ!」と大きな期待を受けていた15期生は出発前からどきどきふらふら

初日はゆみ子さんによる流れの説明、街歩きから始まり、夜は街づくり協議会の方々との懇親会でした。

街歩きの様子↓
PA079095.JPG

2日目は花里町の住民の方々への聞き込み調査。
天候にも恵まれ、たくさんの方にお話を伺うことができました晴れ

同時に『事実質問』や『本題への入り方』など、
実際にやってみることでたくさんの課題も見えてきましたね。

そして最終日、緊張の面持ちで迎えた発表会当日。

「この方がいいかな?」「間に合うかな?」とみんなそわそわ・・・
アドバイスをしながら各テーブルをまわっているゆみ子さんも心配そうあせあせ(飛び散る汗)

PA099172.JPG

でも、さすがは土壇場に強い15期生のみんな!

最後にはきっちりまとめ上げて、
見に来てくださった花里町の方からも高い評価をいただくことができましたぴかぴか(新しい)

PA099287.JPG

最後に取った集合写真でもみんな嬉しそう!

PA099294.JPG

寝食を共にすることでお互いの距離もぐっと縮まり、
去年に引き続き、とっても思い出深い高山研修になりましたかわいい

この研修を通して一皮むけた15期生の今後に、こうご期待!





Nたま15期生、走り出しです![2017年08月18日(Fri)]
こんにちは。
名古屋NGOセンターインターン2年目のりりーです。

今年も引き続きNたま(NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ)を担当させていただいていますぴかぴか(新しい)

8月6日(日)の午後には、
毎年恒例、神田浩史さんによる講義が行われました。
(タイトルは、社会問題への向き合い方〜グローバルビジネス、「ポストトゥルース」のもとで〜)

P8068466.JPG

主に神田さんの体験談をもとに、
『印象操作』や『情報公開』などの観点から、

『ものの見方』や『社会との向き合い方』について考えることができました。


入学式を含めて、
Nたま15期生が顔を合わせるのはまだ3回目でしたが、

グループでの話し合いや議論も盛り上がり、
すでに一体感が生まれてきているような・・・そんな気がして嬉しいですかわいい

積極的に発言をする15期生↓
P8068456.JPG

そんな15期生を前に講師の神田さんも笑顔↓
P8068457.JPG

今週末にもまた講座があります。
こちらも恒例、池住義憲さんの『NGOはなぜあるのか』です。

Nたまでの学びの基礎を固めていく大事な時期、
Nたま15期生のみんなと共に気合を入れていきたいと思います手(グー)ぴかぴか(新しい)

今年もNたま研修はじまりました〜![2017年08月08日(Tue)]
事務局スタッフのたぐちです。

夏らしい晴れの7月29日(土)。今年もいよいよNたま研修がはじまりました。午前は入学式。午後のオリエンテーション講座では「コミュニケーション」をテーマにワークショップに取り組みました。

今年の研修生は11名。10代〜60代まで幅広い方が参加しています。

午前の入学式では、毎年恒例の竹内ゆみこさんの挨拶、他己紹介からはじまりました。写真は他己紹介の前のペアでの自己紹介をしているところです。

P7298105.JPG

午後からは「ベースはコミュニケーション」
コミュニケーションの3要素である「話す」「聴く」「考える」をワークショップ形式で学びました。

P7298306.JPG

P7298340.JPG

入学式まで広報、説明会、講師との調整などなど、準備に追われて来ましたが、ようやく入学式にこぎ着けることができ、とても嬉しかったです。これから2月10日(土)まで、約半年間の長いようで短い期間となりますが、講師から学ぶだけではなく、研修生が互いから学びあい、お互い支え合えるチーム作りをしたいと思いました。

スタッフたぐち
Nたま2017参加者の募集をしています〜^^[2017年05月25日(Thu)]
スタッフたぐちです。


ご存知の方も多いと思いますが、ぼくの隣りの席で一緒に活動していた方がお休みに入ってしまいましたT_Tこのブログは当番制になっているので、今までブログをいつも止めてくれていた方がいないので、これからこのブログの更新頻度もあがるかもしれません。乞うご期待。


さて、名古屋NGOセンターの看板事業である「NGOスタッフになりたい人ためのコミュニティカレッジ2017(Nたま)」のお知らせです!今年も参加者の募集を開始しました。詳細は「こちら」」からご確認下さい。


今年から新たに「岐阜県垂井町」にフィールドワークに行きます。フィールドワークのコーディネートは泉京・垂井のみなさまがやってくれてます。地域で開催される祭りやフェアトレードタウン向けた取り組みを伺う予定です。


Nたまでは数多くの講師の方からお話を伺いますが、スタッフとしてぼくと西川侑里さんが全研修に同行する予定です。西川さんは大学生なのですが、名古屋NGOセンターで2016年5月〜2018年3月までインターンシップでNたま研修を担当しています。昨年のNたま研修では、1人1人の研修生と丁寧に関係をつくっていました。笑顔がステキで近くにいるとホッとする存在です。世間では癒し系というのでしょうか。そのお陰もあって、Nたま14期生は2月に修了したばかりですが、3月、4月、5月、6月と毎月継続して集まりが続いています。


関心をもった方は、14期生の体験談も聞くことのできる、無料説明会に是非お越しください。


写真は昨年の説明会でのNたまプチ体験ワークショップです。

18879890_1332669553469506_441372935907099404_o.jpg


18839576_1332669543469507_6029918065796901422_o.jpg

Nたま終了式が行われました![2015年03月26日(Thu)]

みなさま、ご無沙汰しておりました。

事務局せっちゃんです。


ESD以来の投稿になります。お元気にされていたでしょうか?


実はわたしたち2014年度のインターンも3月で終わり。

9ヶ月の間、本当にたくさんの経験をさせていただきました。

時には時間に追われ、時には睡魔に襲われましたが(笑)

とても良い経験をさせていただきました!


さて今日は、同じように3月で半年にわたる、

NGOをはじめたい、働きたい方への連続研修講座「Nたま」の終了式の様子お伝えします!



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

P3148860.JPG

3月14日。

とてもいい天気で、気持ちよいこの日。

市役所の近く、ウィルあいちにて「Nたま」終了式がありました。


会場にはNGOの関係者、Nたま卒業生が集まりました。

ぎりぎりまで準備に余念のない、第12期Nたま生たち。


開始時刻5分間になって、みんなやってきました。

みな緊張と不安の表情を浮かべています。


研修を振り返るムービー。

半年の間にたくさんの研修がありました。時には忙しい中合間をぬって参加しました。


そして個人発表。一人ずつ自分のNたまを通して学んだこと、感じたことを5分で話します。




「Nたまには、参加費に相当する価値はあったのか・・・」





「なんとなく生きている自分を変えたかった・・・」




Nたまをはじめるにあたっての動機を振り返って、

みなが何かを感じているようでした。


そして自主企画発表。

3グループがそれぞれ「子どもの貧困」をテーマにし、考えた自主企画を発表しました。


あるグループは、関係作りのため、相手先まで出向き話を聞きにいき、

また同じ大学のツテを使って活動の輪を広げていました。


どれも「問題意識」から、自分たちが「何」をできるか必死に考え、

「アクション」に移す。

講座を通して学んだことを実践していました。



僕が印象的だったのは、

全員が、「自分に何ができるか」という視点を持っていることでした。


自分の仕事、学校、勉強、環境を考え、

何か自分にできるか、本気で考えていました。



このNたま研修を通して、

かけがえのない人間関係、考えかた、情熱を得ることができたのではないかと思います。


第12期Nたま生のみなさん、本当にお疲れ様でした。


来年度もNたまはあります。

もし迷っているようなら、ぜひ説明会に参加してみてください!



以上せっちゃんでした。

本当にありがとうございました。




| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンターさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nangoc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nangoc/index2_0.xml