CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ご存知ですか?検察審査会制度を!!

市民が参加する司法制度があるんですよ!
をPRするためのブログ。


<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
元半田審査会長
全検連正副会長会議 (06/30) azuki
H27年 全検連総会パンフレット (03/13) 名 検審  daizu
検審協会の訴え  記事 (10/02) 元半田検察審査員
検審協会の訴え  記事 (10/01) 半田検審第3群修了者
半田検審第3群の方へ  (02/17) 前半田検察審査会長
連絡のミニカレンダ− (02/14) hiroko
連絡のミニカレンダ− (01/28) 半田検察審査員
 判断・・・ お待ちを。 (11/11) 検審 ミッチャ
 判断・・・ お待ちを。 (11/08)
 判断・・・ お待ちを。 (11/08)
最新トラックバック
2020 11面観音カレンダ− [2019年04月17日(Wed)]
2020年(令和2年)の全検連 広報用11面観音ァレンダ−が出来ました。

カレンダー (1).pdf
伊勢総会準備 [2019年03月05日(Tue)]
まだ今年の全国総会が終わってないのに、すでに来年2020年の総会の準備をし始めた。 4年前に開催した経験から、頼られて進めることになった。
特に一番重要なのが、会場の確保である。
ホテルで開催するのなら2〜3年前でも予約が取れるのだが、費用がバカ高くてとても我々貧乏所帯では、賄いきれない。 そんなことから必然的に公共施設を利用する事になる。
でも公共施設の場合は、逆に1年前しか予約を取れないと言う痛し痒しの所がある。
今回、伊勢協会主催で行う場所は伊勢神宮会館。 会長が館長と懇意の仲との事から仮予約をとれないのかと、打診して貰った。 返答はまだないのだが、たぶん大丈夫だろう。 そんな見切り発車である。  その次に大事なのが、全国の協会に案内状を出すことである。 93協会に送るのだが印刷代と送料でいくらかかるのだろうか。 できれば10万円以内で済ませたいところである。
なんせ、何度も言うのだが貧乏所帯で予算がふんだんには取れないのである。 
これからが大変だろうな〜?
全国総会 [2019年02月20日(Wed)]
今年平成31年の全国検察審査協会連合会の全国総会は仙台高裁管内 山形県天童市で開催されることが決まっていて担当の山形協会は孤軍奮闘の状態で準備に追われている。 何か手伝うことが出来ない物かと思うのだがこれがなかなか見つからない。
申し訳ない気持ちが一杯である。
そして、来年2020年は名古屋高裁管内の開催が決まった。
もともとは大阪高裁管内での開催が予定されていたのだが、大阪協会は関西連合の記念総会を11月に控えているので両方を進めるのは難しいから、一年前倒しで名古屋が開催してくれないだろうか?  そんな依頼を受けて名古屋が引き受ける事にした。
平成27年に名古屋が担当して犬山市で開催した。
名古屋が全国総会を担当したのは平成16年に駅前のマリオットアソシアホテルで行った。だがその頃に担当した役員は殆んど変わっていて状況を知る物はいなかった。
それでもなんとかかんとかして無事に終えた。
今回の総会は三重県の伊勢で開催できない物かとお願いしに出かけた。
名古屋駅まで1時間かかる田舎の小牧市からの出掛になる。
そしてそこから近鉄特急に乗って宇治山田に行った。
途中伊勢中川で津協会の若林会長さんが乗り合わせてくれた。約1時間半。
宇治山田駅近くの料理屋 大喜(だいき)で伊勢協会の西田会長と吉川副会長とが待っていてくれた。  過去4年間に開催した時の参加人数とかいろんな資料も用意して持参。
色々と説明をして、名古屋が協力するから何とかお願いをしていと懇願。
これからの準備の工程を作って協力体制を作る事を条件に開催を了承して頂いた。
その後開催を予定していると思うホテルに出向いて様子を見に行ってきた。
副会長が車で来て見えたので便乗させて貰い出向いた。
神宮会館 伊勢神宮内宮の目の前の施設。
アポも無しに伺ったのだが、館長は見えなかったのだが、快く案内をして頂いた。
まずは4階いある会場。 鍵を開けてもらい施設内部を拝見。
ウワッ〜! 少し広すぎる。 イス席状態では1000人くらいが収容できるとの事。
我々が集めれるのは250〜300人が精いっぱいではないだろうか。
スク−ル形式にしても500席くらいらしい。 それでも広すぎる。
でも、狭いところでやるのでは無くて広い方が良いのだろうが。
伊勢の会長は県知事・伊勢市長・観光協会長他6〜7人呼びたい意向である。
こうしてみると最初からかなりやる気モ−ド一杯である事がうかがえた。
次は懇親会会場。 ここも明るいところだった。
ただ、ステ−ジがないので、催し物をする際にはどうなるのかな〜?
そんな不安は出てきた。
無事済めば良いのだが小生の性格上。 どうしても不安いっぱいの心がうずく。
しかし、ここまで来たからにはやるしかないですよね。
無事成功を祈って。








準備会 [2019年02月11日(Mon)]
今年初めての全検連役員会。 というより2月18日の正・副会長会の準備会議。7人が集まり18日の会議をどうするか? 話し合った。 
会長と部長4人と特別委員2人。
東京神田の貸会議室3階。 狭いところでの会議。寒かったですね。エアコンを入れたら諸に風が顔に当たる狭さ。 入れたら顔に当たるから電源を切ると他の人が寒い、寒いの連発。やむを得ず電源入れた。
ガマンしがてらの会議。 特別委員2人の独壇場の状態。 このお二人は絶えず自分の意見を書面にシテ持参する。 ところが他の人。 会長・部長3人はいつも手ぶらで来る。 何を思っていつも出てくるだけの状態で良いと思っているのだろうか。
裁判所との話し合いが1年の間に5回もあった、そのことに対する感想も何も持ってこない。
ただ、顔を出すだけで良いと思っているのだろうか? だから、こんな最悪の状態に陥ってしまったのではないだろうか、と思う。
当局はアンケ−トに対する書面での返答は出来ません。ほかの要望に対してもできません。の一点張り。 結局相手は当方との問題をどうしたいのか? まるで雲をつかむような状態。
これから先我々の団体は今後どうなるのだろうか?
多分相手はこちらが自然消滅するのを待っているのだろう。 と思われる。
昭和23年にできた検察審査会法。
これに参加した審査員のOB達で作った団体。 全国検察審査協会連合会
60数年たったことにより疲弊してしまっている。
会員は裁判所のお手伝いをしているとの自負を持ち手弁当で協力しているのだ。
そもそもがこの組織は当局が肝いりで作った団体ではないのか。
時を経て世の中の情勢が変化していく中でこの団体は旧態変わらずに過ごしてきた。
この弊害が、徐々に出てきて、いまや、自立できない病人になってしまっている。
当局にいくら助けを求めても、知らん顔。 いや知っていても何もしようとしない。
弱りましたね。打つ手が見つかりません。
もう縁を切るしかないのだろうか。 そこまで切羽詰まっている状態である。







全検連 長野定期総会 [2018年05月29日(Tue)]
5月21日(月) 長野県長野市 長野ホテル犀北館 にて第64回定期総会が開催されました。

会場ホテル.JPG

玄関 立て看板.JPG

会場 旗.JPG

会場内部.JPG

徒歩で20分位の所に善光寺がありました。
朝5時20分ごろに行ってきました。


善光寺 門.JPG

善光寺.JPG

今年のポスタ− [2018年05月09日(Wed)]
今年のポスタ−(2019年用)が図案がまとまりました。
ただ、PDF でしか公開できないので残念です。
11面観音カレンダ−の観音様は山形県山形市の宝癪院の11面観音立像です。
ポスタ−は 山寺(立石寺)をメインにして下部にサクランボ・山形城址東大手門・旧山形県庁捨・蔵王 お釜・紅花 を掲載しました。 ミニカレンダ−は山寺(立石寺)を入れました。


カレンダー最終.pdf

ポスター最終.pdf

ミニカレンダー最終.pdf


毎年のカレンダ− [2018年05月03日(Thu)]
全国協会に広報用に作成している11面観音カレンダ−とポスタ−、そしてミニカレンダ−。この製作に担当をまかされてから悩んでいます。
出来れば次回開催の協会に関するポスタ−とかその地域にある国宝か重要文化財の11面観音像の写真を使いたいからです。  ところが、その開催地がなかなか見つからないのです。
そりゃね〜、自分で一度開催してみて思いました。やらねばならないことが一杯あるのですよね。おまけに費用も一部を本部が負担してくれるだけで、ほとんどがその開催協会の負担になるのですから。大変な苦労になるのです。   
ところが、今の役員のなかで実際にその経験をした人はごくわずかです。  そんな人に限って何とかなるから、引き受けてくれ。 いや、引き受けるべきだ。 なんて、他人事の話になるのです。  マア〜、今度今年は初めての方がやるのでその苦労が分かるでしょうが。 その苦労話を大々的にして頂ければ、お判りになるでしょうから。

とりあえず来年の開催地がようやく決まり、観音カレンダ−もポスタ−も見本品作成にはこぎつけました。観音様は山形県山形市の宝積院にある11面観音立像を使用。宝積院には担当者に行ってもらい使用許可証も頂きました。
ポスタ−は山形観光コンベンションから写真を提供頂き作りました。
これも、助かりました。インタ−ネットで連絡して事情を説明して写真デ−タ−を送って頂き後はこちらが選んで使う。そして業者と校正を考えることで作成。
あとはこれを今度の総会に発表すれば取りあえずの役目はすみます。
いや、まだ仕事は残っていました。 それの必要枚数の注文を受付る作業は残りますけれどね。
その後の請求発行までは気が抜けません。
しかし、この仕事を次の人に引き継ぐのが、もっと大変なのかもね。

  
愛知県弁護士会役員披露宴 [2018年04月30日(Mon)]
4月25日 恒例の弁護士会役員就任披露宴が開催されました。従来から愛知検察審査協会連合会にも招待状が届くため出席致しました。
前会長からの申し送りですから。
場所は名古屋キャッスルホテル2階。
2階に上がると、受付で赤いリボンを付けてもらい会場へ。
今年で吾輩が出るのは3回目。 何回出ても、どうも居心地が悪いですね。
知り合いがいる訳でもなし。 ただ立っていろんな方々の就任祝いのあいさつを聞くだけ。 偉い人がズラリと見えます。そりゃそうですわね。 愛知県弁護士約2500人の会長さん始め副会長さんが決まる訳ですから。 名古屋高裁長官・高検検事長・県知事・名古屋市長・国会議員の先生方などなど。疲れますね、話を聞くだけでも。1時間以上も立ちっぱなし。 脚が棒になります。 その後立食パ−ティ−。 お祝いを持参しているから。と言っても話相手がいない所は場が持ちませんですね。 鮨を少しとソバを一杯。そして焼酎を1杯。 それでそそくさと退散です。
栄まで高速バスで来て、そこからタクシ−帰りも同じくタクシ−−で栄まで。
3時間半のお付き合いです。 出るだけで相手がこちらを知る由もなしです。
これがまた任期が1年ですから毎年ある訳です。   ウ〜〜〜ン!!
また、来年も参加・・・・なのか。
span>
どう対応するのが良いのだろうか? [2018年04月04日(Wed)]
今現在、全国検察審査協会連合会は色々な面で岐路に立たされています。 今までは、なんだかんだと、言っても事務局が携わっていて頂いたお蔭もあり何とか形の上では持ちこたえてきたと思います。 が、さすがに、ここ現在に至っては、いかんともしがたい状況に追い込まれています。 新執行部としては色々と考えては見たものの、なかなか思うようには物事ははかどりません。  執行部の役員の内パソコンを使える方がごくごく限られた人しかいないのですよね。 でも、何とか体制を保たねばなりません。  肩書はほしいのだが、実務はできません。
そんな状態では、何も前に向かって進みません。
執行部と言っても特に何か特典があるのかと思っても何もないのです。
逆に自腹を切って会議に参加をする。 小生はまだ、近いかから、毎回3万円弱くらいで済みますが、遠い人は6〜7万円かけて参加されている方も見えます。
そんな状況が続いているのですよね。
これでは、会議に参加をするだけでも大変な負担になるのですよ。
こんな会議体がいつまで続くのやら・・・・・心配になります。

我こそは!!  そんな頼もしい人が出てくるのを期待しています。

法の日 広報活動 [2017年10月12日(Thu)]
10月1日(日) 法の日に恒例の広報活動を名古屋市中区栄 中日ビル付近で会員18名で行いました。  秋晴れの上天気!
しかし、暑かったですね〜。 10時開始で15分前に荷物を持って車で行きました。
公衆電話前の集合場所にはすでに6〜7人が待機していました。
急いで荷物をおろし駐車場へ。  上に上がりあいさつもそこそこに、活動開始です。
裁判所から頂いている 検察審査会Q&A  と、全検連で作成しているミニカレンダ−を購入して街行く人に配布しました。 合わせて名入れのポケットティシュも渡しました。
しかし、なかなか受け取って頂けませんですね。 反対車線には大きな音の拡声器をガンガンならしている団体もいました。  スタ−トして、すぐに中年の男性が表れてお宅たちは何を配っているのですか?  そんな質問を受けた。  この辺の管轄の中警察の私服刑事さんでした。
配っている物を一式頂けませんでしょうか? と言われ、すぐに一式を渡しました。
別れ際には、ご苦労様です。 の一言を貰いました。  優しそうな刑事さん。 名乗らなければ刑事とは気が付きませんでしたね。


集合写真.jpg


funahashi02a.png

名古屋協会では初めて作った名入れのポケットティッシュ



| 次へ