CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
情報紙「縁joy」8月号が発行されました [2018年07月23日(Mon)]
情報紙「縁joy」8月号が発行されました

東北と千葉の出逢いが広がりますように・・・
情報紙「縁joy」(エ ン ジョ イ)は、福島県ふるさとふくしま交流・相談事業として東日本大震災で被災し、千葉県内で暮らす皆様の不安や悲しみが少しでも軽減されるよう そして、被災者に対しての理解が広まることを願って作成・発行しています。

福島県から千葉県へ避難されている方の数 :2,289名
                 (H30,6/14現在)



位置情報毎週金曜日に千葉駅前でアピールを続けて300回!
つながろう福島 千葉でも  代表 竹山洋司さん
 日本中のだれもが度肝を抜かれた福島の原発事故。
「安全神話」に頼り切っていた私たちは、事故にあって初めて原発の恐ろしさを知りました。いてもたってもいられない思いで、首相官邸前での脱原発の行動に参加していましたが、「千葉でもやろうよ」と数人で集まったのが2011年9月1日の第1回でした。お互いに名前も知らない市民の集まりでした。
 当時、こんなに長く続くことになろうとは思いませんでした。雨の日、雪の日とハードルが高いと思う時もありましたが「続けていくことが大事」「あきらめない」という気持ちでアピール行動を続けています。
 長く続けてきたせいか、通行人が賛同の意をしめしてくれたり、カンパに応じてくれたり、ミュージシャンが時間の融通をしてくれたりします。記念アクションの時は、100人近くの方が参加してくれることも力にしています。
         (連絡先:竹山043‐274‐7476)

《アピール行動》
毎週金曜日、午後6時〜7時
JR千葉駅東口 旧クリスタルドーム前
          (再開発工事中)

《アピール内容》
・原発再稼働反対
・自然・再生可能エネルギー社会を
・福島の現状報告
・甲状腺がん子ども基金へのカンパの訴え
・避難者の千葉訴訟の傍聴、支援 等々

《経 過》
2012.91   第1回
2014.88   第100回記念アクション
2016.722  第200回記念アクション
2017.48〜9 福島被災地見学、仮設住宅訪問
2017.825  第257「9月22日千葉訴訟勝利判決を
2018.311  第286回事故から7年
  「風化させるな原発事故 進もう自然エネルギー社会へ」
2018.414〜15福島被災地見学、飯館電力見学
2018.615  第300回記念アクション




位置情報位置情報就職・転職活動についてお困りではありませんか?
効率よい就職活動のご相談に乗らせていただくことが可能です。
お気軽にどうぞ!

@相談はもちろん無料です!
A千葉県内の就職相談もOK!
Bお子様等ご家族の相談もOK!

ぴかぴか(新しい)福島被災12市町村で働きたい方へぴかぴか(新しい)

就職・転職により転居を伴う方には
引越代などをサポートする
転居支援制度があります!
※制度利用には条件がございます。



経済産業省委託事業 福島求人支援チーム 就職相談窓口
事業運営会社:株式会社ビズリーチ
協力:厚生労働省福島労働局、
   公益社団法人福島相双復興推進機構

ダイヤル 0120−910−195
受付:株式会社ビズリーチ
     平日午前10時〜午後5時



8月表裏最新.pdf

8月中面最新.pdf




8月中面最新.pdf8月表裏最新.pdf
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 15:28
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nabe/archive/155
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml