CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
情報紙「縁joy」7月号が発行されました [2018年06月28日(Thu)]
情報紙「縁joy」7月号が発行されました

東北と千葉の出逢いが広がりますように・・・
情報紙「縁joy」(エ ン ジョ イ)は、福島県ふるさとふくしま交流・相談事業として東日本大震災で被災し、千葉県内で暮らす皆様の不安や悲しみが少しでも軽減されるよう そして、被災者に対しての理解が広まることを願って作成・発行しています。

福島県から千葉県へ避難されている方の数 :2,301名
(H30,5/17現在)




千葉県社会福祉協議会
〜福島県から千葉県に避難されている皆様へ〜 

私たち千葉県社会福祉協議会は、平成26年12月より福島県が行っている福島県復興支援員設置業務を受託して戸別訪問活動をしています。千葉県に避難されている世帯それぞれの生活状況やお悩み事などをお聞きすることで、長期化した避難生活の新たな課題の把握と解決を図り、皆さまの意向に応じて生活再建や避難元への帰還に結びつけられるようにとの想いでドアをノックしています。訪問では、傾聴と情報提供を主にしています。

 具体的には・・・
★皆様の生活状況や健康状態を伺い、課題整理をして福島県に連絡します。
★適切な相談窓口等への案内をします。
★課題の会見に向けて自治体職員や県内関係機関、民間の避難者支援団体とも連携し連絡調整をします。
★高齢者世帯や課題を抱えてる世帯への見守り訪問をします。

 私たち復興支援員は、少しでも千葉県で暮らす避難者の皆様のお役にたてるよう活動していきたいと思いますので、お話をお聞かせください。また、残念ながら、お会いできなかった皆様には不在連絡票を残しますので、ご連絡をお待ちしております。今年度は復興支援員4名の増員をし、8名で活動しますのでよろしくお願いいたします。


お問い合わせ先:千葉県社会福祉協議会
        千葉県ボランティア・市民活動センター
        電話1(プッシュホン) 043-241-5152 FAX 043-204-6015
        メールする fukkou@chibakenshakyo.com



ぴかぴか(新しい)<仕事:求人>ぴかぴか(新しい)

職種:電気工事
    (学歴・経験・資格不問)


演劇〜社長から〜
「やる気のある人を求めます。一歩動き出したら、お手伝いできることもあります」

・会 社 名:双見通信工業株式会社
・仕事の内容:電気・通信工事(外現場での仕事になります)
・現場エリア:関東圏(一度会社に集まり、現場に向かいます)
・必要な免許:普通自動車免許
・就業時間 :8:00〜17:30(休憩時間90分)
・基 本 給:180,000円〜300,000円
・休   日:日曜祝日他(月1回程度土曜休み
             夏季・年末各5日)
・使用期間あり
  ※詳しくは、お問い合わせください

双見通信工業株式会社
〒270-2253
千葉県松戸市日暮5丁目332番
電話1(プッシュホン) 047-311-8001(日・祝休み)8:30~17:30
             採用担当:羽田まで




福島県県外避難者相談センター(ちば)
phone to080-5418-7286(土日・祝休み)10:00〜17:00 風間

7月号表裏.pdf
7月中面.pdf








Posted by 縁joy東北プロジェクト at 11:43
この記事のURL
http://blog.canpan.info/nabe/archive/151
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml