CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
情報紙「縁joy」4月号を発行しました [2019年04月15日(Mon)]
情報紙「縁joy」4月号を発行しました

紙面はこちら↓↓↓

4月表裏.pdf

4月中面.pdf
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 17:40
東日本大震災避難者支援 情報紙「縁joy3月号」を発行いたしました [2019年03月01日(Fri)]
情報紙「縁joy3月号」を発行いたしました

東北と千葉の出逢いが広がりますよう
発行:認定特定非営利活動法人
ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
連絡先:〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12
043-303-1688
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp
発行部数:2,500部
福島県から千葉県へ避難されている方の数:2,257名
(H31,1/10現在)

縁joy3月号表紙.JPG

演劇イベント
   今、私たちにできる事を考え・行動する
   千葉と福島を繋ぎ、想い感じる交流イベント
  
-第3回!市内4コミュニティセンターで開催!!-

『第3回LOVE!福島!!』
      「忘れない」をつたえる

 ===穴川CC 3月5日(火)〜3月10日(日)===

【報道写真パネル『福島の記録』(福島民報社)

【福島県産品販売 おいしい福島】
   
【メインイベント】
   
   穴川CC3月10日(日)
   
   10:00〜16:00
  

※福島県産品販売・各種手づくり体験コーナー
・県産品試食(浪江焼きそば・おやき)、CUCコーヒー他各種販売
・ハーバリウム・ポーセラーツ作成体験 先着順受付
※避難者のための相談・交流コーナー

@10:30〜吹奏楽&ダンスパフォーマンス
 稲毛おんぶらすの演奏と敬愛学園高校ダンス部による福島への応援パフォーマンス
A11:30〜講演会
 「浪江まち物語つたえ隊」による福島の現状を語る講演会および紙芝居
B12:30〜キビサポ隊がやってくる!&ご当地キャラ大集合
 キビタン・ちーばくん・ちはなちゃんなどが大集合!
C13:30〜イダ・セイコライブ&チアリーディング
 イダセイコさん・稲毛チアリーディングによる応援メッセージ


ふくしまから はじめよう。
お問合せ 穴川コミュニティーセンター
043-284-6155

主催:千葉市指定管理者株式会社京葉美装
後援:福島県・福島民報社・千葉市・千葉テレビ・千葉日報・ベイエフエム・J:COM千葉セントラル・千葉ロータリークラブ・千葉県倫理法人会 他
協力:浪江町 大熊町 双葉町 富岡町・NPO法人ちば市民活動市民事業サポートクラブ・NPO Drops・敬愛学園高等学校・千葉商科大学人間社会学部


演劇イベント人を想う心、みんなで守る命
3.11鎮魂 竹宵の集い
in あびこショッピングプラザ
千葉県我孫子市我孫子4-11-1我孫子駅北口より徒歩5分
入場無料

縁joy3月号紙面はこちら↓↓↓
3月表裏.pdf
3月中面.pdf
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 21:34
情報紙「縁joy2月号」を発行しました [2019年01月28日(Mon)]
情報紙「縁joy2月号」を発行いたしました

東北と千葉の出逢いが広がりますよう
発行:認定特定非営利活動法人
ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
連絡先:〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12
電話1(プッシュホン)043-303-1688
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp
発行部数:2,500部
福島県から千葉県へ避難されている方の数:2,260名
(H30,12/11現在)



演劇東日本大震災 と 子どもたち
震災当時の学校や家庭での子どもたちの様子をお聞きして
避難生活が子どもたちに与えた影響や、子どもたちが抱えたストレスについて学び考えます。

日 時 : 平成31年223日(土) 13:30〜15:45
会 場 : 千葉県教育会館 604室 
    (住所:千葉市中央区中央4-13-10)
定 員 : 60名(申込順)
対 象 : 子どもに寄り添う大人のみなさん
参加費 : 無料
 

当日スケジュール
13:30  開始  挨拶
13:35〜14:25 講演@ 門馬さん
14:30〜15:20 講演A 三浦さん
15:20〜15:40 全体質問・情報共有・まとめ
15:45 終了(希望者は講師と交流いただけます)

講演者:門馬正純さん 
元南相馬市立鹿島小学校校長
震災から1年後、定年退職とともに流山市に避難。震災で体験したことを広く伝える活動をしている。
3.11学校現場では何が起こっていたのか?こどもたちの様子・困ったこと・配慮したこと・必要を感じたこと等、体験を通して強く伝えたいことを話していただきます。
講演者:三浦恵美里さん 
ふくしま子ども支援センター事業長
福島県福島市生まれ、保育士、震災後他県へ母子避難。現在、福島市に帰還。当時の子どもたちの様子、行動、親の思いや子どもの心は? また、震災から8年経って今の子どもたちの様子など、体験・事例を交えて話していただきます。



演劇
いけばな交流会(つなげよう花の心実行委員会協力)
    個別相談会(福島県職員対応)
日 時:平成31年226日(火)  
会 場 : 千葉市生涯学習センター 3階 
    (千葉市中央区弁天3丁目7-7)
個別相談会    研修室2  開催時間:11:00〜16:00
いけばな交流会   研修室3  開催時間:13:00〜16:00

※福島県からの避難者対象
※どちらも無料、事前申込みです。申込み締切 : 2月15日
片方だけの申し込みもできます。お花は、お持ち帰りできます。




イベント
『第3回 LOVE!福島!!』「忘れない」をつたえる
内容:報道写真パネル展示「福島の記録」、福島県産品販売、手作り体験(ポーセリンアート、ハーバリウム)

日 時:平成31年310日(日) 10:00〜15:00  

10:30〜吹奏楽&ダンスパフォーマンス
11:30〜講演会「浪江まち物語つたえ隊」による講演と紙芝居
12:30〜キビサポ隊がやってくる!
    (キビタン、チーバ君、ちはなちゃん)
13:30〜イダ・セイコライブ&チアリーディング

※会場内に避難者相談コーナーあります
※試食販売もあります(浪江焼きそば・おやき・ソーセージ)




演劇「忘れない東日本大震災―あれから8年」 
             そごう千葉店にて 写真展示
展示期間:平成31年35日(火)〜11日(月)
展示場所:そごう千葉店 地下フォトギャラリー
     (本館とジュンヌ館の連絡通路内)
展示内容:福島県内の震災当時の写真、復興のあゆみデータ、千葉県内の支援団体活動状況など



《このページの問合せ・申込み》
福島県県外避難者相談センター 電話080-5418-7286
認定特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 電話043-303-1688




2月中面.pdf
2月表裏.pdf




Posted by 縁joy東北プロジェクト at 12:01
| 次へ
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml