CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
情報紙「縁joy2月号」を発行しました [2019年01月28日(Mon)]
情報紙「縁joy2月号」を発行いたしました

東北と千葉の出逢いが広がりますよう
発行:認定特定非営利活動法人
ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
連絡先:〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12
電話1(プッシュホン)043-303-1688
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp
発行部数:2,500部
福島県から千葉県へ避難されている方の数:2,260名
(H30,12/11現在)



演劇東日本大震災 と 子どもたち
震災当時の学校や家庭での子どもたちの様子をお聞きして
避難生活が子どもたちに与えた影響や、子どもたちが抱えたストレスについて学び考えます。

日 時 : 平成31年223日(土) 13:30〜15:45
会 場 : 千葉県教育会館 604室 
    (住所:千葉市中央区中央4-13-10)
定 員 : 60名(申込順)
対 象 : 子どもに寄り添う大人のみなさん
参加費 : 無料
 

当日スケジュール
13:30  開始  挨拶
13:35〜14:25 講演@ 門馬さん
14:30〜15:20 講演A 三浦さん
15:20〜15:40 全体質問・情報共有・まとめ
15:45 終了(希望者は講師と交流いただけます)

講演者:門馬正純さん 
元南相馬市立鹿島小学校校長
震災から1年後、定年退職とともに流山市に避難。震災で体験したことを広く伝える活動をしている。
3.11学校現場では何が起こっていたのか?こどもたちの様子・困ったこと・配慮したこと・必要を感じたこと等、体験を通して強く伝えたいことを話していただきます。
講演者:三浦恵美里さん 
ふくしま子ども支援センター事業長
福島県福島市生まれ、保育士、震災後他県へ母子避難。現在、福島市に帰還。当時の子どもたちの様子、行動、親の思いや子どもの心は? また、震災から8年経って今の子どもたちの様子など、体験・事例を交えて話していただきます。



演劇
いけばな交流会(つなげよう花の心実行委員会協力)
    個別相談会(福島県職員対応)
日 時:平成31年226日(火)  
会 場 : 千葉市生涯学習センター 3階 
    (千葉市中央区弁天3丁目7-7)
個別相談会    研修室2  開催時間:11:00〜16:00
いけばな交流会   研修室3  開催時間:13:00〜16:00

※福島県からの避難者対象
※どちらも無料、事前申込みです。申込み締切 : 2月15日
片方だけの申し込みもできます。お花は、お持ち帰りできます。




イベント
『第3回 LOVE!福島!!』「忘れない」をつたえる
内容:報道写真パネル展示「福島の記録」、福島県産品販売、手作り体験(ポーセリンアート、ハーバリウム)

日 時:平成31年310日(日) 10:00〜15:00  

10:30〜吹奏楽&ダンスパフォーマンス
11:30〜講演会「浪江まち物語つたえ隊」による講演と紙芝居
12:30〜キビサポ隊がやってくる!
    (キビタン、チーバ君、ちはなちゃん)
13:30〜イダ・セイコライブ&チアリーディング

※会場内に避難者相談コーナーあります
※試食販売もあります(浪江焼きそば・おやき・ソーセージ)




演劇「忘れない東日本大震災―あれから8年」 
             そごう千葉店にて 写真展示
展示期間:平成31年35日(火)〜11日(月)
展示場所:そごう千葉店 地下フォトギャラリー
     (本館とジュンヌ館の連絡通路内)
展示内容:福島県内の震災当時の写真、復興のあゆみデータ、千葉県内の支援団体活動状況など



《このページの問合せ・申込み》
福島県県外避難者相談センター 電話080-5418-7286
認定特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 電話043-303-1688




2月中面.pdf
2月表裏.pdf




Posted by 縁joy東北プロジェクト at 12:01
11/17に開催した「縁joy東北2018」がcoconimoふくしまに掲載されました [2018年12月25日(Tue)]
「縁joy東北2018」がcoconimoふくしまに掲載されました

11/17に開催したイベント「縁joy東北2018」の記事を、一般社団法人ふくしま連携復興センターの情報紙「coconimoふくしま」vol26にて、掲載いただきました。
一般社団法人ふくしま連携復興センターは、ふくしまの抱える課題の解決に取り組む民間非営利組織等の連携・協働をすすめる団体で、NPOクラブもお世話になっています。

記事はこちら
↓↓↓
coconimoふくしま26号掲載記事.pdf

一般社団法人ふくしま連携復興センターのこちらのページでもご覧になれます。
https://f-renpuku.org/
「2018/12/20/広報誌「coconimoふくしまvol-26」を発行しました」
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 19:21
11/17に開催した「縁joy東北2018」がcoconimoふくしまに掲載されました [2018年12月25日(Tue)]
11/17に開催した「縁joy東北2018」がcoconimoふくしまに掲載されました


一般社団法人ふくしま連携復興センターの情報紙「coconimoふくしま」vol26に、掲載されました。

記事はこちら
↓↓↓
coconimoふくしま26号掲載記事.pdf

Posted by 縁joy東北プロジェクト at 19:21
| 次へ
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml