CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
東日本大震災で大きな被害を受けた福島県、岩手県、宮城県。千葉県には、東北3県から多くの人たちが避難し、暮らしています。千葉を第二の故郷に感じてもらえたら…そんな思いで進めている支援事業をご紹介します。 
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
情報紙「縁joy」8月号が発行されました [2018年07月23日(Mon)]
情報紙「縁joy」8月号が発行されました

東北と千葉の出逢いが広がりますように・・・
情報紙「縁joy」(エ ン ジョ イ)は、福島県ふるさとふくしま交流・相談事業として東日本大震災で被災し、千葉県内で暮らす皆様の不安や悲しみが少しでも軽減されるよう そして、被災者に対しての理解が広まることを願って作成・発行しています。

福島県から千葉県へ避難されている方の数 :2,289名
                 (H30,6/14現在)



位置情報毎週金曜日に千葉駅前でアピールを続けて300回!
つながろう福島 千葉でも  代表 竹山洋司さん
 日本中のだれもが度肝を抜かれた福島の原発事故。
「安全神話」に頼り切っていた私たちは、事故にあって初めて原発の恐ろしさを知りました。いてもたってもいられない思いで、首相官邸前での脱原発の行動に参加していましたが、「千葉でもやろうよ」と数人で集まったのが2011年9月1日の第1回でした。お互いに名前も知らない市民の集まりでした。
 当時、こんなに長く続くことになろうとは思いませんでした。雨の日、雪の日とハードルが高いと思う時もありましたが「続けていくことが大事」「あきらめない」という気持ちでアピール行動を続けています。
 長く続けてきたせいか、通行人が賛同の意をしめしてくれたり、カンパに応じてくれたり、ミュージシャンが時間の融通をしてくれたりします。記念アクションの時は、100人近くの方が参加してくれることも力にしています。
         (連絡先:竹山043‐274‐7476)

《アピール行動》
毎週金曜日、午後6時〜7時
JR千葉駅東口 旧クリスタルドーム前
          (再開発工事中)

《アピール内容》
・原発再稼働反対
・自然・再生可能エネルギー社会を
・福島の現状報告
・甲状腺がん子ども基金へのカンパの訴え
・避難者の千葉訴訟の傍聴、支援 等々

《経 過》
2012.91   第1回
2014.88   第100回記念アクション
2016.722  第200回記念アクション
2017.48〜9 福島被災地見学、仮設住宅訪問
2017.825  第257「9月22日千葉訴訟勝利判決を
2018.311  第286回事故から7年
  「風化させるな原発事故 進もう自然エネルギー社会へ」
2018.414〜15福島被災地見学、飯館電力見学
2018.615  第300回記念アクション




位置情報位置情報就職・転職活動についてお困りではありませんか?
効率よい就職活動のご相談に乗らせていただくことが可能です。
お気軽にどうぞ!

@相談はもちろん無料です!
A千葉県内の就職相談もOK!
Bお子様等ご家族の相談もOK!

ぴかぴか(新しい)福島被災12市町村で働きたい方へぴかぴか(新しい)

就職・転職により転居を伴う方には
引越代などをサポートする
転居支援制度があります!
※制度利用には条件がございます。



経済産業省委託事業 福島求人支援チーム 就職相談窓口
事業運営会社:株式会社ビズリーチ
協力:厚生労働省福島労働局、
   公益社団法人福島相双復興推進機構

ダイヤル 0120−910−195
受付:株式会社ビズリーチ
     平日午前10時〜午後5時



8月表裏最新.pdf

8月中面最新.pdf




8月中面最新.pdf8月表裏最新.pdf
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 15:28
情報紙「縁joy」7月号が発行されました [2018年06月28日(Thu)]
情報紙「縁joy」7月号が発行されました

東北と千葉の出逢いが広がりますように・・・
情報紙「縁joy」(エ ン ジョ イ)は、福島県ふるさとふくしま交流・相談事業として東日本大震災で被災し、千葉県内で暮らす皆様の不安や悲しみが少しでも軽減されるよう そして、被災者に対しての理解が広まることを願って作成・発行しています。

福島県から千葉県へ避難されている方の数 :2,301名
(H30,5/17現在)




千葉県社会福祉協議会
〜福島県から千葉県に避難されている皆様へ〜 

私たち千葉県社会福祉協議会は、平成26年12月より福島県が行っている福島県復興支援員設置業務を受託して戸別訪問活動をしています。千葉県に避難されている世帯それぞれの生活状況やお悩み事などをお聞きすることで、長期化した避難生活の新たな課題の把握と解決を図り、皆さまの意向に応じて生活再建や避難元への帰還に結びつけられるようにとの想いでドアをノックしています。訪問では、傾聴と情報提供を主にしています。

 具体的には・・・
★皆様の生活状況や健康状態を伺い、課題整理をして福島県に連絡します。
★適切な相談窓口等への案内をします。
★課題の会見に向けて自治体職員や県内関係機関、民間の避難者支援団体とも連携し連絡調整をします。
★高齢者世帯や課題を抱えてる世帯への見守り訪問をします。

 私たち復興支援員は、少しでも千葉県で暮らす避難者の皆様のお役にたてるよう活動していきたいと思いますので、お話をお聞かせください。また、残念ながら、お会いできなかった皆様には不在連絡票を残しますので、ご連絡をお待ちしております。今年度は復興支援員4名の増員をし、8名で活動しますのでよろしくお願いいたします。


お問い合わせ先:千葉県社会福祉協議会
        千葉県ボランティア・市民活動センター
        電話1(プッシュホン) 043-241-5152 FAX 043-204-6015
        メールする fukkou@chibakenshakyo.com



ぴかぴか(新しい)<仕事:求人>ぴかぴか(新しい)

職種:電気工事
    (学歴・経験・資格不問)


演劇〜社長から〜
「やる気のある人を求めます。一歩動き出したら、お手伝いできることもあります」

・会 社 名:双見通信工業株式会社
・仕事の内容:電気・通信工事(外現場での仕事になります)
・現場エリア:関東圏(一度会社に集まり、現場に向かいます)
・必要な免許:普通自動車免許
・就業時間 :8:00〜17:30(休憩時間90分)
・基 本 給:180,000円〜300,000円
・休   日:日曜祝日他(月1回程度土曜休み
             夏季・年末各5日)
・使用期間あり
  ※詳しくは、お問い合わせください

双見通信工業株式会社
〒270-2253
千葉県松戸市日暮5丁目332番
電話1(プッシュホン) 047-311-8001(日・祝休み)8:30~17:30
             採用担当:羽田まで




福島県県外避難者相談センター(ちば)
phone to080-5418-7286(土日・祝休み)10:00〜17:00 風間

7月号表裏.pdf
7月中面.pdf








Posted by 縁joy東北プロジェクト at 11:43
情報紙「縁joy」6月号が発行されました  [2018年05月22日(Tue)]
情報紙「縁joy」6月号が発行されました。

東北と千葉の出逢いが広がりますように・・・
情報紙「縁joy」(エ ン ジョ イ)は、福島県ふるさとふくしま交流・相談事業として
東日本大震災で被災し、千葉県内で暮らす皆様の不安や悲しみが少しでも軽減されるよう
そして、被災者に対しての理解が広まることを願って作成・発行しています。

福島県から千葉県へ避難されている方の数 : 2,302名
(H30,4/12現在)



東日本大震災復興支援
〜松戸・東北交流プロジェクト〜
代表 古宮保子

黄色いハンカチは、今年3月末で一旦閉め、5月7日(月)に移転再開いたしました。被災者支援事業の永続的運営と地域住民の寄り合える場所を運営の柱に致します。

★松戸・東北交流サロン「黄色いハンカチ」では、これまで通り、趣味の講座のほか、市民向けの防災講座・広域避難者の交流会などを行います。
★街角ほっとタイムカフェ“散歩びより”は、ゆっくりと過ごせるカフェスペースです。
手作り作品販売のマイショップがあります。防災グッズ&非常食の展示販売を行う「防災カフェ」の機能を併せ持ちます。
将来は、「大震災の語りべ」を出前できるように描いています。

復興支援は、まだまだ続きますので、皆さま、ご協力よろしくお願いします。

〜松戸・東北交流プロジェクト〜
松戸・東北交流サロン「黄色いハンカチ」
街角ほっとタイムカフェ“散歩びより”
住所:〒270-0073 松戸市東平賀7-2
電話:047-710-5519
FAX:047-710-5546
e-mail:yellowhandkerchief1834@gmail.com




映画上映映画
飯館村の母ちゃんたち土とともに

日時:6月21日(木)
時間:13時半〜
会場:山武市成東文化会館のぎくプラザ視聴覚室
住所:千葉県山武市殿台290-1
料金:無料

問合せ:
山武市役所わがまち活性課 電話1(プッシュホン) 0475-80-1202
成東文化会館のぎくプラザ 電話1(プッシュホン) 0475-82-5222


6月号表裏.pdf
6月中面.pdf
Posted by 縁joy東北プロジェクト at 16:29
| 次へ
プロフィール

縁joy東北プロジェクトさんの画像
縁joy東北プロジェクト
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/nabe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nabe/index2_0.xml