CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«議員と語ろうNPO円卓会議 2019 浜松市×SDGs レポート | Main | N-Pocketの活動は社会の変化に追いついているか»
こどもと遊び実践塾 2019 [2019年08月13日(Tue)]

代表の井ノ上です。

今年で3回目。毎回大好評の「南区役所をジャックして遊ぼう」を組み込んだ連続講座が始まります。
キーワードは「感覚統合」「リスクとハザード」

様々な感覚を整理したり、まとめたりする脳の働き(感覚統合)が繰り返し行われることで、子どもは生きるチカラを身に着けていきます。もし、これが不足してしまったら…、逆に、十分!行われたら…。
こんな「感覚統合」のお話から始めてみたいと思います。

お忙しい方は、各回前半に設けた「公開講座」をご利用ください。
いろいろ学んでみたい方は、ぜひ連続受講に挑戦してみてください。お仲間が増えること、確実です!
託児も可能で、定員は10名。連続受講で希望される方を優先します。

日程:9/15(日)、9/29(日)、10/14(祝・月)、10/27(日)、11/16(土) 

場所:浜松市南区役所(浜松市南区江之島町600-1)

★第1回 9/15(日)  

@ 13:00〜14:50
 【公開講座】「あそび × 感覚統合」
 茂木 厚子さん(発達支援 「Kids Sense」主宰)

A 15:00〜17:00
 「そうだったのか!こどもの行動」
 茂木 厚子さん(石神井・冒険遊びの会 相談役)

★第2回 9/29(日)

@ 10:00〜12:00
 【公開講座】「あそび × まちづくり」
 土肥 潤也さん(NPO法人わかもののまち 代表理事)

A 受講生ランチ交流会

B 13:30〜15:00
 座談会「浜松でやってみた『こどもの遊び場』
 地域活動実践者(鈴木恒仁さん、大杉有紀さん、松井玲子さん)

★第3回 10/14(祝・月)

@ 10:00〜12:00
 【公開講座】「遊び場のリスクとハザードを知る」
 塚本 岳さん(あいち森のようちえんネットワーク 代表)

A 13:00〜15:00
 ワークショップ「遊び場をイメージしよう」
 塚本 岳さん

★第4回 10/27 (日)

@ 10:00〜14:30
 「南区役所をジャックして遊ぼう!」
 プレーリーダー:兼子孝宏さん、木俣雅代さん、鈴木恒仁さん、 ほか)
※参加者は、第3回受講者とその関係者・子どもたちに限ります。

★第5回 11/16 (土) 

@ 13:00〜15:00
 【公開講座】「脱デジタルの子育て」
 磯村 毅さん(予防医療研究所 代表)

A 15:15〜17:00
 講座&WS「安心遊び場づくり『こどもがみえていた?』」
 兼子 孝宏さん(みんなでうさぎ山を楽しむ会

<お申し込み方法>
 以下のいずれかでどうぞ
1)ウェブサイトのフォームから
2)チラシの裏面(申込書)をFAX 053-445-3717
3)メールする info@n-pocket.jp
希望講座、氏名、住所、連絡先(TEL・E-mail)、託児希望の有無をお知らせください。
4)電話する  053-445-3717

<ボランティア希望の方へ>
・各回の受付
・第4回実践の場での見守り(見守り活動経験者に限ります)

主催:浜松市南区役所区振興課
企画運営:認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター

南区遊び01.jpg

南区201801.jpg

南区遊び02.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント