CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
幸せ続きのミャウンミャ [2017年05月26日(Fri)]
こんにちは。Keikoです。5月24日のブログで「MFCGの医療助手として働くと、長い期間お付き合いしていた相手とゴールインできる」とありましたが、今週は寿退社第一号、元医療助手のMa Swe Sweの結婚式についてです。Swe Sweは現地立ち上げから昨年10月まで名知代表と寝食をともにしながら活躍をしてくれました。

結婚式が行われたのは先月末、名知代表と現地スタッフの菅野が参列しました。

18198484_10211146715936938_5529128210078758472_n.jpg

18119512_10211146718056991_5010557343178605122_n.jpg

当初、式は朝の7時から始まる予定だったそうですが、なんと花婿が来ないというハプニング。待てど暮らせど現れない…ということで、村を散歩。それでも来ない…ということで、豪華なお食事を新郎よりも先にいただく…。

このときのSwe Sweの心中はいかがなものだったのでしょうね。新郎は自分の村からボートで川を渡ってくるらしいのですが、もし私がSwe Sweだったら、事故?洪水?未確認生物の襲撃?それともまさかの心変わり???って多分オロオロです。

そして、10時半、ようやく新郎が到着。それまで難しい顔をしていたSwe Sweに笑顔がexclamation
すぐに式が始まり、スタッフ菅野の話によると、指輪の交換らしきことが行われ、新郎新婦がそれぞれの両親の前に座って村の偉い方のお言葉を傾聴。途中、水に手を浸したり、仏像に水をかけたりしながら、厳かに式は進みました。

これまでに何回かミャンマーの結婚式に参列している名知代表とはうらはらに初体験の菅野にとって、式はとても新鮮だったそうです。

Swe Swe、いつまでもお幸せに…黒ハート


さて、次に人生の伴侶と結ばれるのは誰でしょうexclamation&question

24日の寿退社目前のお話もどうぞお読みください。
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/


最後にお知らせです!
6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします!
MFCGは2012年に法人化して以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、MFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、これまでを振り返りつつさらなる未来を見据え、日頃の感謝を込めて皆様と一緒に楽しむ会です。たくさんの催しをご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 


-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 戸村 at 17:13
ミャンマー人スタッフの故郷へGo! [2017年05月24日(Wed)]

こんばんわ!
いつもMFCGをご支援くださり、ありがとうございます。
現地ミャウンミャで、代表・名知のサポートをしています菅野です。
ミャンマーは、先週から雨季に入りました雨雷がゴロゴロとなり、バケツをひっくり返したような雨が降ります。そんな大雨が降りしきる中、道端で髪や体を洗っている現地の人の姿に、たくましさを感じています。

さて、今日は、MFCGミャンマー人スタッフ、Ni Ni Moe(ニィニィモゥ)のホームタウンに行った際のことをお伝えします。

s_IMG_20170522_203533.jpg

当会のブログを読まれているみなさんはご存知かと思いますが、ミャンマーには135の民族がいると言われています。また、それぞれ信仰している宗教も異なります。
Ni Ni Moeは、ポーカレン族で、クリスチャンです。2016年10月から、AMW(準助産師)としてMFCGに勤務しています。彼女は、英語はあまり得意ではありませんが、ミャンマーの公用語「ビルマ語」と彼女の故郷の言葉「ポーカレン語」を話すことができます。私たちの活動地は、ポーカレン語を話す村人が多いので、Ni Ni Moeがいないと難しい場面が多々あります。

そんなNi Ni Moeのホームタウンに行ったのは、雨季に入る少し前の土曜日。彼女の宗派は土曜日にミサを行うため、それに参加する際の帰郷に同行しました。

s_IMG_20170522_203209.jpg
※ホームタウンのことをブログに記載してよいか尋ねたら、説明文を書いてくれました。かわいいですねハートたち(複数ハート)

彼女の村までは、ミャウンミャの事務所からバイクで片道1時間。朝の7時半に出発です!
ミャウンミャを出て、コンクリートの道を走ること45分。赤土の道に突入したので「そろそろで到着かな?」と期待に胸を躍らせたところ、川岸に着き、「向こう岸に渡るよー」と言われ、驚きです。

s_IMG_20170522_204002.jpg

彼女の村を含めた周辺の3つの村は川で囲まれているため、村からの出入りはボートで渡らなければならないとのこと。ボートで、およそ5分。そこから、さらにバイクで10分。ついに、到着ですexclamation×2

さっそく、教会に向かいました。建物は、木造の高床式の建物で、中に入ると正面にキリストの肖像画の絵が1枚かけてあるだけの簡素なつくりでした。高校、大学とミッション系だったため、個人的にキリスト教(バプテスト)には馴染みがあったつもりでしたが、讃美歌も知っているものとは違い、とても陽気なメロディーのものが多く、また、司会進行を10歳の子が行っていたりと驚きの連続でした。
村人のみなさんは、いきなり来た、全くよそ者の私を温かく受け入れてくれて、「いつでも来てね。」と言ってもらえ、とても嬉しかったですぴかぴか(新しい)

昼食は、Ni Ni Moeの知り合いのお家でごちそうになりました。その後、Ni Ni Moeの母方のおじい様のおうちにお邪魔しました。おじい様は、なんと102歳だそうです!(非常に残念ながら、2017年5月21日に老衰で他界したそうです。ご冥福をお祈りします...)

その後、彼女の父方のおばあ様のお家に訪問しました。

s_IMG_20170522_204155.jpg

おばあ様は90歳だそうですが、しっかりとご自身の足で歩き、アヒルたちに餌をあげていました。ミャンマーの平均寿命は、65歳といわれていますが、彼女の家系はきっと長生きするのでしょうね。

時刻はおおよそ2時ごろ。最高気温は40度越え。
そんな中、バイクで1時間もかけてミャウンミャに戻ったら、暑くて倒れてしまいます。ということで、みんなでお昼寝をしたり、おやつにとってきてくれたココナッツを食べながら、犬や猫を見てゆっくりと流れる時間を楽しみました。

日本ではなかなか味わえない、素敵な休日をシェアしてくれたNi Ni Moeですが、5月25日をもって寿退職します。個人的には、少し寂しい気持ちもありますが、彼女の新しい生活がより素晴らしく、幸せであふれていることを願います。
先日、前任のSwe Swe も結婚したばかりということで、「MFCGの医療助手として働くと、長い期間お付き合いしていた相手とゴールインできるるんるん」…なんてハッピーなジンクスがあるのでは?と考えてしまいます。私もぜひあやかりたいですね(まずは相手を見つけなければ!)

こんな愛らしいNi Ni Moeの動画も見れちゃうイベントのお知らせですひらめき
6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします!
MFCGは2012年に法人化されて以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、MFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、日頃の感謝を込めて、これまでを振り返り、さらなる未来を見据え、皆様と一緒に楽しむ会です。たくさんの催しをご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 


-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 名知 at 20:00
MFCGのある週末、若い人から刺激をもらうBBQ [2017年05月17日(Wed)]


ブログメンバー/理事の亀山です。いつもMFCGをご支援ありがとうございます。

MFCGは毎月第2土曜に定例のMFCG会議を開催してます。活動の報告や今後の方針などを決める重要な場です。代表の名知と先週書いた現地事務局の菅野はスカイプで参加しました。今月は5/13(土)で6/11の5周年イベントに向けての確認や相談がメインでした。当日に向けて代表始め事務局、運営パートナー、ボランティア一同準備を進め、皆さんのお越しをお待ちしております。

さて、そのMFCG会議の翌日はメンバーが楽しみにしていたBBQでした。心配していた天気も回復し昨年の7月の合宿の時と同じ湘南の海が見える最高のロケーションのなか、美味しく楽しい時間を過ごしました。

20170517-001.jpg

中でもここのオーナーさん手作りのポトフとアクアパッツァは絶品でした。前日からネタを仕込み当日も朝はやくから準備をしていたいたとのことで味が染み込み、久しぶりに『ビックリする美味しさ』を体験しました。ポトフは食べるのに夢中で撮影を忘れてしまったので写真はアクアパッツァです。

20170517-003.jpg

現地ミャウンミャでは暑い中、蚊に噛まれながら頑張っているメンバーにはちょっと申し訳ないなぁと思いながら、日本側一同5周年に向けて頑張って行きましょうとなりました。

ここ最近、MFCGに現役の大学生の方がボランティアとして参加してくれています。MFCG会議やBBQの時に話しをする機会があり、自己紹介やいろいろな話を聞くとしっかりしているなぁ・・と感心してしまいました。自分が大学生の頃、NPO/NGO、ボランティア活動など全く無縁で、適当な勉強と好きなことだけやって、卒業したら企業に就職してくらいしか考えていませんでした。若いときから社会人やさまざまな人たちに会って話をきけるというのは自分の将来を考えるうえでも良いと思えます。
自分の興味有ることを勉強し、それを深めるために海外にも行くという話を聞くと、彼女たちの将来がとても楽しみです。

今はネットがあり、その気になれば多くのことに触れることが出来る時代です。私も今に満足せず前に進もうと思えるような刺激を受けました。

最後にもう一度ご案内です。
6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします!
MFCGは2012年に法人化されて以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、MFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、日頃の感謝を込めて、これまでを振り返り、さらなる未来を見据え、皆様と一緒に楽しむ会です。楽しい催しをたくさんご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 


-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 亀山 at 19:00
ミャウンミャからご挨拶 [2017年05月10日(Wed)]
ミンガラーバー(こんにちは)exclamation
4月から、代表・名知のサポートとしてミャンマーに渡航しました、菅野 夏子です。今後、現地から情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

簡単に自己紹介をさせて頂きます。
明治学院大学心理学部卒業。カンボジアにあるアンコールワット近くの4つ星ホテルで、フロントスタッフとして2年間勤務後、ニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、現在に至ります。

ミャンマーは、2015年7月に旅行で1週間訪れたことがあるだけで、私にとってはほとんど未知の国。
VISAの申請1つとっても、新鮮です。前回の旅行の際は、バンコクのミャンマー大使館に行って申請し、3日後に受け取りました。今回はインターネットから申し込み、申請した翌日に、メールでE-VISAが添付されてきます。それを印刷し、ミャンマーの入国審査時にパスポートと一緒に渡すだけで、すんなりと入国できました。パスポートにビザが記載されないのは少し寂しいですが、大使館に行く手間を考えたら、とても便利だと思いますひらめき

飛行機は、ANAの直行便を利用しました。乗り継ぎがなく、また日本の航空会社なのでとても快適で、あっという間の8時間のフライトでした。日本とミャンマーは、思っているより遠くないのかもしれません。

しかし、MFCGの活動地であるミャウンミャは、ヤンゴンからさらに車で5時間ほど移動します。朝8時発の乗り合いバンに乗るために、7時過ぎには乗り場に行かなければなりません。以前は、ミャウンミャまでの交通手段は、ヤンゴン郊外の巨大バスターミナルから出発する大型バスしかなかったそうです。その時は、巨大バスターミナルへ行くために、6時までに一度ダウンタウンへ行き、ガタガタの小型バスに乗らなければならなかったそうで、話を聞くだけで大変さが伝わってきます。
今回、利用した乗り合いバンは10人乗りで、満席でした。そのうえ、私たちの大きなスーツケースが2つもあったため、荷台にのせるのにドライバーが苦労していました。また、車内には消臭剤が13個もぶら下がっていて、日本では見られない光景に思わず笑ってしまいました。

s_inside car.jpg

さて、突然ですが、
ミャウンミャに着いて数日で、私が悩まされたことは何だと思いますか?

正解は…

s_足.jpg

蚊のおいしい食事になっています。写真は、ミャウンミャ2日目の私の足です。
たった1週間で、10gのかゆみ止めクリームは8割、70mlの虫よけスプレーは半分になりました。肌の露出は控えているのですが、トイレに入った数分でお尻を刺されたりしていて、常にどこかがかゆく、どれが新しく刺されたのか分からない状態です。ミャンマー人スタッフに「蚊は新しいフレーバー(の血)を楽しみたいんだよ」と言われていて、早く私の血にも飽きてくれたらいいのになと思います。

また、噂には聞いていましたが、ミャウンミャ事務所は数羽のすずめ達とルームシェアをしています。ヒーリングミュージックを流さなくても、常にどこからか鳥たちのさえずりが聞こえます。事務所に到着後、たった5分で私のサンダルに歓迎のプレゼントを頂きました。

s_sandal.jpg

翌日には、干していた洗濯物にも…。ミャウンミャ事務所では、フン対策のために、PCやプリンターなど使用しないときにはカバーをかけています。

office.jpg

それにしても、短期間で私の所持品にばかりにもらえるなんて、ついてますね〜。ラッキーぴかぴか(新しい)

そのほかの悩みと言えば、買い物です。日本のように簡単になんでも手に入るとは想像していませんでしたが、ミャウンミャでは基本的に英語が通じないので、ちょっとした物を買うのも一苦労です。「バラウッレー(いくらですか)?」と聞くことはできますが、ヒアリングはさっぱりなので、ほとんどボディランゲージです。
私のミャンマー生活は始まったばかり。焦らずに楽しみながら、少しずつミャンマーのことを知り、みなさんにお伝えしていきますので、次回をお楽しみに黒ハート

最後にご案内です。
6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします!
MFCGは2012年に法人化されて以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、MFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、日頃の感謝を込めて、これまでを振り返り、さらなる未来を見据え、皆様と一緒に楽しむ会です。楽しい催しをたくさんご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 

-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 名知 at 20:00
ミャンマー・活動の合い間の風景と、感謝祭へのお誘い [2017年05月03日(Wed)]
MFCGの一大イベントである報告会などを終え、先週、代表の名知はミャンマーに戻っていきました。今回は一人ではなく、現地で活動を支えるスタッフ・菅野 夏子も一緒です。

これまでは現地での移動診療や、保健衛生や栄養に関する講習会、有機栽培の家庭菜園の講習会に加え、日本の事務局や運営ボランティアとの連絡まで、名知がひとりで行ってきました。文字通りてんてこまいの状態でしたが、今回から菅野が加わり、名知の右腕として活動を始めています。よりパワフルな支援をしていきますのでご期待ください!
来週のブログでは、ミャウンミャ滞在中の菅野からメッセージをお送りいたしますので楽しみにしていてください(^^)

さて、今回は、先週ミャンマーに戻った名知の姿を中心にお伝えします。
ミャンマー、とくにヤンゴンの変化は目を見張るものがあります。そのひとつが2015年12月にヤンキン地区にあるセドナホテル(五ツ星!)の隣にオープンしたミャンマー最大のミャンマープラザMyanmar Plaza。
14265020_10209031601500399_7625202525300033381_n.jpg
ナイキ、アディダスといった有名スポーツブランド、クリニーク、エスティーローダーなどのコスメブランド、ほか電化製品、ファッションなどが一堂に揃うベトナム資本の一大ショッピングモールです。
ふだんは行かないようですが、打ち合わせの帰りに寄り道。ヤンゴンでのアイス食べ納めをする名知です。
18118640_1415487041849342_4921176582394919618_n.jpg
昔はおいしいアイスがなかったミャンマーですが、日本でおいしいと言われるアイスとも遜色なかったそうです。

これは、ヤンゴンからミャウミャに向かうバス停で朝食を食べる名知。バス停はダウンタウンの13stの間のポンジーランPhongi Streetにあります。
18253872_1423895767675136_110579625_n.jpg
こんな風に歩道にテーブルを置き、食べる店がミャンマーには少なくありません。この日食べたのはシャンカウスウェ。シャン州発の麺で、もちもちした米の麺に肉や野菜が載っている、朝食やおやつにぴったりの一杯です。

ミャンミャについたのはミャンマーのお正月を迎える水掛け祭の最中だったので、食事の準備も行います。最後の1枚は、市場で買ってきた空心菜を洗う名知。
18217477_1423896117675101_211841493_n.jpg
暑い時期には40℃にもなるミャンマー。そんな地で村々を回るのは、私たちが想像する以上に大変なようです。若いスタッフにも暑さは大変ですが体力はあります。半世紀以上生きてきた名知にはそれは大変でしょう。その名知がやっていることを聞いて驚きました。
毎日走ってるのよ〜。事務所から市場まで。走ると20分から25分。往復すると50分〜若いスタッフたちと働くんだから、体力をつけておかないとね〜!
しかも、買い物をした荷物を手に持ちながら、走って帰ってくることも珍しくないとか。まさにあっぱれ!! 環境の厳しい農村のエリアで活動する名知の強さは、こうした地道な努力もあって継続されていることを改めて知りました。

そんなバイタリティー溢れる名知とMFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、日頃の感謝を込めて、来たる6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします! 
MFCGは2012年に法人化されて以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、これまでの感謝を込め5周年を振り返って、さらなる未来を見据え、皆様と一緒に楽しむ会です。文化祭のような楽しいものにしていきたいと思いますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場くださいませ!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 

-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 06:00