CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
カンコーズの村の菜園が大きく成長!ヤンゴンへ販売なるか [2016年07月27日(Wed)]

こんにちは!
いつもMFCGミタァース便りをご覧いただきありがとうございます。
ブログチーム今日子です。

当NPOの代表の名知は、ミャンマーと日本を行き来して活動を継続しております。
先日ミャンマーの活動の現場、ミャウンミャに戻った名知から、すばらしい報告が届きましたので皆さんにもシェアさせていただきます!

2015年8月に、専門家に依頼して主催した自然農法の講習に参加した村の女性がいました。
ミャウンミャにあるひとつの村カンコーズの女性です。
講習から、その彼女は、学んだことを生かし菜園を続け、2016年3月の段階で、木酢液を使って育てたナスとトマトが、前年の3倍ほど早く成長したと報告してくれました。
(記事はこちら→山あり谷あり、喜びありのカンコーズ村@ミャウミャでの家庭菜園作り 

ミャウンミャでの農業訓練コース・キノコのその

そして前回から4カ月後の7月中旬、名知が彼女の菜園を訪ねたところーーー

ここから名知の報告をご紹介しましょう。
↓↓↓↓

「なんとナント あのカンコーズの菜園が!!
……彼女は、この10年 お金なく、毎日の食費も十分でなかったと 本日、お話を聞きました。
でも昨年の家庭菜園の講義〜実施〜継続〜実践の4拍子で
現在 毎日300円〜400円の定期収入があり
その上、毎月3000円くらいの貯金ができているそうです。
塩も油もお米も買えるようになったそうです!!」


13754293_10208617487667812_1245227392432859494_n#2.jpg
カボチャ

13731556_10208617486827791_2222585971435621249_n#2.jpg
空心菜

13782226_10208617486347779_4228878670464967404_n#2.jpg
トマト

13754649_10208617486947794_2078225771878447846_n#2.jpg

昨年の講習から地道に菜園を続けてきた彼女は、本当に忍耐強い人だと、名知。
なかなか道具も環境も揃っていないなかで、畑の場所を探して移動するなど、苦労もあったようですが、工夫と頑張りで大きな実りを得たといえます。
たった1人とはいえ、貯金ができるまで菜園が育ってきたというのは、MFCGとしても本当にうれしいことです。

現在は27日、28日、29日の3日間で、第2回目 有機野菜家庭菜園コースを開催中です。
彼女の菜園の成功が呼び水となり、応募者数 8人となりました。ただ、本日の前聞き取りで4人になってしまいましたが、やってみよう!と前向きに動きだす村人が増えたことは、とても素晴らしいです。MFCGでは、育った野菜を8月から流通へ繋げ、ヤンゴンへ売り出したいと思います!

そのためには、まず彼女にお金の使い方を学んでもらいます。輸送コスト、販売利益などを理解して販売へ繋げることが大事だと考えます。
また、ミャンマー有機野菜協会の認定を獲得する予定です。
そうすればより高く販売できるからです。それまでもうちょっと時間がかかりますが一歩ずつ一歩ずつ。

蚊の大軍や、続く停電に悩まされながらも、活動の成果が目に見えたので、名知はミャウンミャで意気揚々としています。
これから村の方達がどんどん動いて、心身ともに豊かな暮らしを育んでもらえるように、MFCGも一緒に足並み揃えて進んでいきます。
皆様からのご支援ご協力も、これからもどうぞよろしくお願いします!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 21:41
チャリティ演奏会、音楽の持つ力を感じた1日でした [2016年07月20日(Wed)]


こんにちは。ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)を応援してくださり、ありがとうございます。ブログメンバー/理事の亀山です。今回はカメラマンでもありました。
7月10日の日曜日、埼玉県東松山にある成惠会病院で「第3回成惠会音楽部チャリティー演奏会」が開催されました。
名知代表の学生時代の同級生、長谷川 岳弘氏が理事長・院長を務める病院で3年前から始まったチャリティーイベントです。入場料やブース販売の売上、寄付金ボックスなどに集まったお金はMFCGの活動費として、一部は熊本地震被災者への寄付となります。
昨年、私は参加したかったのですが用事が有って行けず、参加したメンバーから伝わってきた楽しそうな様子を聞き(昨年の様子はこちらです)、今年は是非参加したいと思っていました。
演奏会に先立ち名知代表が「変わりゆくミャンマー〜MFCGのこの1年間の活動を通じて成果と今後〜」と題して講演しました。
会場となった多目的ホールは想像していた以上に立派なホールで折り畳み式の階段状客席が約200席もあります。私はお客さんの邪魔にならない様に一番後ろの通路から撮影していました。

20160718-006.jpg


私はMFCGの活動報告会などで何度か名知の講演を聴いていますが、この日の講演はいつも以上に会場の一体感と言うか、聴いている皆さんの真剣さが名知の表情を通して伝わってくるような感覚をカメラのファインダーを通して覚えました。このような経験は初めてで、名知の講演の内容が分かりやすく伝わったのだと思いますが、会場の素晴らしさと聞きに来てくれたお客さんの暖かさだと実感しました。

名知の講演の後、当日参加していたMFCGメンバーが壇上に上がりひと言ずつ挨拶をしていました。

20160718-007.jpg

カメラを通してその様子を撮影していて「あれ、もしかして私もあの中に行くの?」まぁ、でも私が行ったらこの様子を撮影できないしなどちょっと逡巡していたら降りていくタイミングを逸してしまいました。

昨年に続き、今年もホール入り口の傍にMFCGのブースを出させていただき、そこでミャンマー関連グッズの販売をさせて貰っていました。ミャンマーで作られている織物は丁寧な手作業で作られていて色合い、模様も独特で美しいです。そのため持って行った品物の多くは気に入った方々の手に。

20160718-001.jpg

会場前の待ち時間や演奏の合間の休憩時間に多くの方々に来て頂き参加メンバー一同嬉しそうに忙しくしていました。

講演が終わり次は、私も楽しみにしていた演奏会です。
まずは、院長先生指揮のオーケストラ演奏です。長谷川院長はお医者さんですが音楽、特にオペラが好きだそうですが、オーケストラの指揮も立派に楽団員をまとめ上げ、もう趣味をはるかに通り越した実力を発揮されています。

20160718-008.jpg

一体感のある演奏で聴いていて楽しい気持ちになりました。皆さん一人一人が真剣に楽しんで演奏しているのが伝わってきました。
続いてピアノ3重奏です。

20160718-009.jpg

ピアノとバイオリンそしてチェロの奏でる繊細なハーモニーはまた、是非聴いてみたいと思います。できればもっと沢山聴いてみたいです。

次はいよいよオペラ「フィガロの結婚」です。
私でもタイトルくらいは知っている有名なオペラです。

20160718-020.jpg

20160718-011.jpg

チャリティ演奏会を総合的にご指導されている香川紀恵先生が詳しくストーリーなど解説してくださり、とても楽しく観ることが出来ました。いつか海外でフィガロの結婚を観る機会があってももうこれで大丈夫です。

そして最後はオペラとオーケストラそして会場が一体となって合唱です。

20160718-015.jpg

20160718-013.jpg

撮影していて、この時が一番感動的でした。これが音楽の持つ世界共通の尊さ、強さだと思いました。
私も撮影しながら名曲「上を向いて歩こう」を口ずさんでいました。回りの人たちも真っ直ぐとステージを向き思い思いに歌っていました。

来年は会場を東松山市民文化センター大ホールに移し、今度は1200席です。私も来年が今から待ち遠しいです。
1年経ってより一層磨き上げられた皆さんの演奏に負けないよう、MFCGも1年の報告を1200席の前でせねばと名知代表ほか一同頑張っていきます。

さて、今回のオペラの中にMFCGメンバーが一人入っています。昨年このイベントに参加し、MFCGブースで手伝っていたのですが、オペラに魅せられて1年練習し今年は晴れて舞台デビューとなりました。

20160718-012.jpg

普段はMFCGの広報チームでホームページ作成などしていますが、この日はいつも以上に輝いてました。

それと最後に今週の名知の一コマです(定例コーナーではありませんが)

20160718-002.jpg

これは、午前中のリハーサル中に名知が講演用のパソコンを繋いでいたときです。おそらく確認しているだけだと思うのですが、私にはなんとなく過去のシーンが思い出され不安になりました。
PCが起動しない? 講演資料が読み込めない? 
それともケーブル類忘れ?  バッテリ切れ?
過去にバッテリ残り僅かでACアダプタ忘れをしたり、データが??な時もありましたので一瞬不安になりましたがこの後直ぐにスクリーンに映し出され一安心しました。

名知とIT機器の相性に??な感覚をもっているのは恐らく私だけでは無いと思うので、今度何かのイベントの時にでもコソっと聴いてみようと思っています。

名知は現在ミャンマーの活動の地、ミャウンミャです。まだまだ雨季ですが計画した活動を進めています。名知がミャンマーに戻ると我々日本メンバーも先日の合宿で決めた活動を進めています。

現地の活動についてもブログにアップしてまいりますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 亀山 at 06:00
2016年度の目標に向かって夏合宿 [2016年07月13日(Wed)]


こんにちは。ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)を応援してくださり、ありがとうございます。ブログチームの長沢です。

新年度が始まり4ヶ月。名知は間もなくミャンマー入りしますが、その前に新年度の目標に向けてやるべきことを整理しようということで、7月2日(土)3日(日)の2日間で合宿を行いました。今年に入って2回目の合宿です。今回は名知、事務局、運営パートナー合わせて10名程集まりました。

場所は海開きをしたばかりの夏の香り漂う江ノ島。今回は、名知を長い間サポートしている運営パートナーの一人が合宿の場を提供してくれました。

13537747_10209985579786980_8359909239253920399_n.jpg

ご支援くださっている皆さんのおかげで、昨年菜園活動を開始するなど大きな一歩を踏み出すことができたMFCGは、今年度はさらに活動を展開していく予定で、すでに新たにチャレンジしていることもあります。今回の合宿では、新年度の目標をシェアし、それに向かってどんなことができるか、アイデアを出し合いました。

MFCGにご寄付してくださっている方々に、私たちはどのようなことができるのか?
MFCGをより多くの方々に知っていただくにはどうしたらよいのか?
より効果的な方法はないか?

MFCGは、何をするにもマンパワーに限界があるのが現状なのです。
それはMFCGには名知、事務局1名の他に社員はおらず、平日は本業がある運営パートナーやボランティア(専門分野をしっかり持っている方が多いです)で活動をサポートしているためです。運営パートナーやボランティアは、本業の空き時間にMFCGの活動をサポートしているので、マンパワーの面も考慮して今年のスケジュールと、担当者を決定しました。

13592608_10209977395382375_3582256056676210097_n.jpg

話し合いが盛り上がり、みんなで海にいく時間はなかったのですが、それだけみんな真剣にMFCGに向き合っているんだな、と改めて感心しました。

今回の合宿で話し合ったことで、名知、MFCGが今後していきたい方向をより知ることができましたし、名知、事務局、運営パートナーとこうやって話をできる時間をまとまって作るという機会は少ないので、有意義な時間でした。

そして名知の新しい一面も。3つご紹介しますね。
1つ目は、名知の口癖が今回の合宿で発覚したのです。それは「逆にいうと...」。でも全然逆に言ってないんですよね。無意識に言っていたのでしょう、発覚してから、名知が意識しすぎてしまって、言葉に詰まって話ができないという事態に。その後、メンバー同士で逆に言うと、が流行ったのは言うまでもありません。
2つ目は、名知のパジャマは花柄です♡
3つ目は、名知は毎朝4時に起きて瞑想をするのが日課なのですが、今回は海辺で瞑想をしたようで、その後、花柄のパジャマのまま海で泳いだそうです。

パワフルな一面もあり、かわいらしい少女のような一面もあり。また新しい名知を発見したら、ブログに載せたいと思いますので、お楽しみに。

13557735_10209985581267017_7917010689509141733_n.jpg

2日間の合宿のあとは、BBQを楽しみました。
先日、公益財団法人様からの社会貢献者受賞の際にいただいた副賞の使い道について、名知は公益財団法人様と話し合い、日頃MFCGをサポートしている運営パートナーたちに感謝の気持ちを伝えたいということで、副賞の一部を今回BBQに使わせていただくことにしたそうです。

名知は間もなくミャンマーに向かいます。帰国は9月を予定。3ヶ月近く現知で活動する予定です。現地の活動についてもブログにアップしてまいりますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。
20150903-001.jpg




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Posted by 長沢 at 22:30
社会貢献者表彰式 喜びを分かち合う 支援者、ボランティア [2016年07月07日(Thu)]

こんにちは。
いつもMFCGのご支援、ありがとうございます!
ことに「第46回社会貢献者表彰」につきましての皆様のお祝いのお言葉を頂戴し、名知はじめスタッフ全員、感動を新たにしております。
私たちの活動は皆様のお力あってのものです。本当にいつもありがとうございます。

前回の表彰式のご紹介では、表彰式についてご紹介しました。
今回は表彰式に続いて、帝国ホテルで部屋を移して開かれました第二部祝賀会のようすをお届けします。

ご祝辞を日本財団会長笹川陽平様よりいただき、華やかな祝賀会が始まりました。

13439029_1037640502992340_4216766316198312609_n.jpg

「見かえりを求めない活動」は人生を豊かにしてゆく。活動を継続していく強靭な力をもつ日本人が増えることで、日本が豊かになり、世界に貢献できる国になることが大切だというお話をいただきました。

13592342_1037640386325685_3617454416996896595_n#2.jpg

乾杯をして、祝賀会がスタートしました。

第一部の表彰式でお言葉を頂戴した瑶子女王殿下に、MFCGの活動をお伝えする名知。
「継続が大切ですが 大変ですね」と労いのお言葉を頂戴したということです。

13567078_1037639976325726_4662598131684010493_n#2.jpg

さて、以前のブログ(毎月第二土曜はMFCG会議)でも書いていますが、MFCGのボランティアスタッフは、ふだんは仕事をしながら平日の夜や週末に会の運営を手伝っています。
そのため、日程が合わず一同に会すことがなかなかできない人もいるのですが、この日は多くのスタッフが1か月も2か月も前から時間を空けて、お祝いのために集まりました。

P1430367#2.JPG

いつもMFCGへ大きな支援をしてくださっている方はもちろんのこと、ホームページの作成を担当するスタッフ、ミタァース通信を担当するスタッフ、法人様へ当会への協力を促すスタッフ、イベントを企画主催するスタッフ、いつもこのブログを書いているスタッフも集まり、みんな揃って、名知の受賞を喜びました。
喜びは何倍にも、悲しみや苦労は一緒に乗り越えられる! 一緒に喜ぶ仲間がいるって、素晴らしいことですね。

13524562_10209969842593560_5318964625532986594_n#2.jpg
以前ブログでご紹介したMFCGのユニフォームで参加したメンバーも(ブログ記事はこちら→ミャンマー活動メンバーのユニフォーム、間もなく完成

13521849_10209969842153549_9212047409421780520_n#2.jpg

13592733_10209969842713563_4769361767444447017_n#2.jpg

13532901_10209969841913543_5314924276770348662_n#2.jpg

P1430376#2.JPG

お料理の様子はこんな感じ。とってもおいしかったのですが、たくさんありすぎて全部お味見する事もできませんでした(笑)

P1430356#2.JPG

P1430358#2.JPG

P1430342#2.JPG

さて、MFCGでは、このあともしっかり活動していきます!
隔月のミャンマー料理を楽しむ会や、チャリティーオペラ、増上寺でのミャンマー祭りなどイベントも盛りだくさんです。
ぜひ、あなたの得意なことを生かして活動に参加してみませんか。
イベント企画、ブログ執筆、ホームページ作成などでもボランティアさん募集中です。
お気軽にご連絡くださいませ!
連絡は、MFCGホームページのお問い合わせからどうぞ!→お問い合わせ

http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 06:00
代表・名知仁子が第46回社会貢献者として表彰されました [2016年07月01日(Fri)]

ミャンマーファミリークリニックと菜園の会を応援してくださる皆様、いつもありがとうございます!ブログチーム、今日子です。

本日、当NPOの代表・名知仁子が公益財団法人 社会貢献支援財団様より第46回「社会貢献の功績」を認められ、社会貢献者として表彰されました。

P1430289#2.JPG

これもひとえに皆様の温かいご支援のおかげと思っております。
名知はじめ、スタッフ一同、感謝申し上げます。

会場には、社会貢献支援財団会長阿部昭恵様、瑶子女王殿下、駐日ミャンマー大使トゥレイン・タン・ズィン閣下ほかの皆様のご臨席を賜り、粛々たる雰囲気のなかで式は進みました。

今回の表彰は、平成27年4月末までに寄せられた推薦の中から、人命救助の功績と社会貢献の功績(海外での功績)について表彰されたものでした。
当団体はルビー社長こと日本で唯一ルビーの採掘権を所有する森孝仁様に推薦していただき、表彰されることとなりました。

P1430332#2.JPG
左から森孝仁様、駐日ミャンマー大使トゥレイン・タン・ズィン閣下、名知仁子

人命救助の功績では13名の方が、社会貢献の功績では11の団体および個人が表彰されました。
表彰された皆様のお話をうかがうと、人命救助の功績では皆様が自分の命を省みず、考える前に体が他人のために動いていた、ということが多く、人間としての強さや優しさをひしひしと感じ、心を動かされました。

社会貢献の功績では、アジアなど貧しい国の人々を救うために尽力している団体や個人が表彰されました。

P1430221#2.JPG

表彰された方々の御名前などは「公益財団法人 社会貢献支援財団 ブログ」をご覧ください。
第46回 「社会貢献者表彰」受賞者のご紹介

名知は最後に表彰され、ミャンマーファミリークリニックと菜園の会の詳しい紹介も映像で流していただきました。

13524527_10209969841433531_9173464838663432344_n#2.jpg

映像を見ながら、スタッフも改めてミャンマーの村の人々の健康と幸せを願う名知の熱意にふれ、またこれからも足並みを揃えて、活動していこう、と決心いたしました。

13566989_10209969843273577_1970388638811935217_n#2.jpg

会の内容や、表彰式のあとの祝賀会の様子は次回のブログでご紹介いたします。
名知やスタッフの素顔をご紹介しますのでお楽しみに!

皆様もよろしければぜひ活動にご参加いただきたいです。
ミャンマーの人達との幸せを共有するだけでなく、このような素晴らしいサプライズイベントも共有できるとうれしいです。

http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 22:04