CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
はじめまして、キキです! ミャンマー祭りで会いましょう [2015年11月27日(Fri)]

はじめまして。
MFCG ボランティアのキキです。

MFCGとの出会いは、2013年 ミャンマー ヤンゴン滞在時に、名知先生の活動をインターネットで知ったことが、きっかけでした。

私はミャンマーの病院で働いた経験があり、その時一緒に働いていた友人が、現在、現地でMFCGの活動に参加しているSweSweです。

彼女の村には、診療所という建物がありますが医療者がいません。
そこでSweSweが、医療者としてのさらにスキルを身に付けて、村の医療を支える一員になりたいと、昨年から現地の活動に参加させて頂くことになりました。

これからSweSweにも現地の情報をもらいながら、ミャンマーのこと、MFCGのことをお知らせできればと思います。

これまでも何度も宣伝させて頂いているのですが、今週末28日(土)、29日(日)に、港区の増上寺で、第三回目のミャンマー祭りが開催されます。

MFES2015.jpg

MFCGもNGOブースに出展します。
昔懐かしい美味しい ぽん菓子を、ぽん菓子の機械を持ち込んで販売しますので、「ポンッ♪」と出来上がった音に誘われて、たくさんの方々にのぞきに来て頂けるととうれしいです。

これから時々、登場させて頂きます。
よろしくお願いします。

キキ



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 08:55
「第30回 あらかわ福祉まつりのご報告」と「ミャンマー祭り」への誘い [2015年11月26日(Thu)]

みなさん、こんにちは! MFCG事務局の小野です。

ブログ "MFCGミタァース便り"、初登場なのでちょっと緊張してますが、自分の言葉でゆる〜りとお伝えできればと思っていますので、お付き合いよろしくお願いします★

11/14(土)、MFCGの事務所がある荒川区で、「第30回 あらかわ福祉まつり」が開催され、MFCGもブース出展させていただきました!

12285839_10152844995279649_1522536662_n#2.jpg

当日はあいにくの雨にもかかわらず、午前10時のオープンと同時にたくさんの方が来場され、会場は大変な賑わい★

MFCGも地域の皆さんに、私たちの活動やミャンマーの文化を楽しみながら知っていただきたい!ということで、ミャンマーの民族衣装体験をご用意♩最初は恥ずかしがっていた方も、ボランティアさんの上手なサポートで、ミャンマーの民族衣装を楽しそうに素敵に着こなして下さいました♬ 中には、「これ欲しい、売り物だったら是非買いたい!」なんて言ってくださる方もいらっしゃいました★

私たちの活動にも、多くの方が熱心に耳を傾けて下さいました。ミャンマーが大好きで何度もミャンマー旅行をされている方や、まだ行ったことはないけどぜひ近々訪れてみたいという方が何人もいらっしゃって、ミャンマーへの注目度の高さを改めて実感しました。お話を聴いて下さったみなさんお一人お一人が快く募金にもご協力くださって、感謝の気持ちでいっぱいです。

代表の名知も相変わらず、エネルギッシュにたくさんの方とお会いして、お話をして、笑って、写真をとって(笑) 本当に良く頑張りました!

今回の出展も、楽しく、有意義なものとなりました!やはり、支援者の皆さんに直接お会いできるイベントっていいですね!来場者の皆さんに、積極的に声をかけてくれたボランティアの皆さんにも心より感謝致します★

いよいよ今週末の28&29日は、ミャンマー祭りです!
ぜひミャンマーファミリークリニック菜園の会のブースにいらしてくださいね!

お天気も今のところ、週末は良さそうですよ♩

皆さんにお会いできるのを楽しみに、出展の準備をあともう少し頑張ります!(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 15:14
ミャンマー祭り 11月28日、29日は増上寺へ!! [2015年11月19日(Thu)]
 
ミタァース便りをご覧いただき、ありがとうございます。ブログチームの長沢です。
前回に続き、ミャンマー祭り2015の告知をさせていただきます。
ミャンマー祭りは、2013年から毎年秋に、東京都港区にある増上寺で開催されています。伝統舞踊などを見られるライブステージあり、ミャンマー料理の出店もあり、NPO、NGOなどの団体による各民族文化の紹介、工芸品の販売、交流写真展などなど、ミャンマーの文化を体感し、ミャンマーの魅力を感じられるイベントです。昨年は来場者5万9千人と大盛況だったようです。

日時:11月28日(土) 10時〜18時
   11月29日(日) 10時〜16時
場所:増上寺
詳しくは、こちら
http://myanmarfestival.org
https://www.facebook.com/myanmarfestival.org/?fref=ts

去年に引き続き、MFCGもミャンマー祭り2015に出店いたします。
去年は、MFCGの活動を知ってもらうべく、運営メンバー数名でミャンマーの農村の家族になりきり、MFCGの目指すところを寸劇で表現しました〜。名知はナレーション役で出演しました。
今年はブースを設け、現地での活動の様子を報告させていただいたり、ミャンマー製のスカーフなどを販売する予定です。ブースには、名知、運営メンバー、ボランティアの方々がおりますので、お気軽にいらしてください〜。私は29日に行く予定ですが、今年初参加なので、今からとても楽しみです!!!
なお、名知は、29日13時から、ミャンマー祭り実行委員会名誉会長安倍昭恵総理夫人やジャパンハートの吉岡先生達と『ミャンマーの子供たちの未来』についてのシンポジウムに登壇する予定などがありますので、ブースに常にいるわけではありませんが、どうぞご了承くださいませ。

それでは、増上寺でお会いしましょう〜!!



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 長沢 at 21:53
ミャンマー祭り2015に参加します! [2015年11月15日(Sun)]
  

ブログチーム&ミャンマー祭り担当亀山です。
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園は11/28(土)〜29(日)に東京芝増上寺で開催されるミャンマー祭り2015にブースを出展し参加します。
代表名知、スタッフ一同みなさまのお越しをお待ちしております。
ブースでは現地ミャウンミャの活動の様子など紹介し、日本では珍しいミャンマー製スカーフなどの販売も行っております。
29日(日)の13:00からのシンポジウムでは名知がパネルディスカッションのパネラーとして参加し、ミャンマー祭り実行委員会名誉会長安倍昭恵総理夫人やジャパンハートの吉岡先生達と『ミャンマーの子供たちの未来』についてディスカッションします。

それと私もミャンマー祭りの「日本・ミャンマー交流写真展」会場で写真を約40点ほど展示しますので合わせてお越し頂けると嬉しいです。
MFES2015.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 亀山 at 21:17
MFCGモニターツアーレポートF【9月20日 最終日:ミャウンミャ〜ヤンゴン移動、シュエタゴンパゴタ見学、帰国】ミッチー [2015年11月11日(Wed)]

こんにちは! MFCGの活動を支援しているミッチーです。
ミャウンミャモニターツアーレポート第7弾、最終回です。
7回にわたりおつき合いいただき、ありがとうございました!

【F9月20日 最終日:ミャウンミャ〜ヤンゴン移動、シュエタゴンパゴタ見学、帰国】

今日は最終日。
ヤンゴンに戻り、市内を少々観光して21:45発の飛行機で帰国の予定。
朝6:30にホテルを出発。この日は日曜日で仕事は休みであったが、MFCG号のドライバー、シー・トゥ君が長距離バス乗り場まで送ってくれた。
バスは定刻通り出発、ミャウンミャを離れることに寂しさを感じる。

IMG_4440-1#2.JPG
(来たとき同様、気温30度超の中エアコンなし、満席。)

走ること約4時間、休憩ポイントではなさそうなところで停車、ドライバーたちが何やら慌ただしい。話していることは勿論わからないが、何かトラブルが起こったことは確かだ。その後、バスの後方に行きボンネットを開けて何やら始めた。どうやらエンジントラブルのようだ。

IMG_4456-1#2.JPG

約30分間の修理後、バスは走り出した。・・・ひと安心。あと2時間でヤンゴンだ。
再びバスに揺られながら、ふと運転席の計器類が目に入る。
なんとスピードメーターはじめほとんどのメーター類が動いていない。こんな状態で運転するのか、逆にすごい!!・・・このまま無事にたどり着いてくれ。
祈ることかなわず、その後2度目のトラブルの為ストップ。さっきと同じトラブルのようだ。
今度は、大掛かりな修理を始めた。
様子を見ていると、どこからか切った青竹を探してきて、何やらそれを削り出した。
その後、エンジンルームのゴムパイプの痛んだところを切り離し、その連結に削った青竹を繋ごうとしている。

IMG_4459-1#2.JPG

自分の車でこれをするならまだ分かるが、公共のバスでこれをするとは。この国の人たちの野生心には圧巻だ。
修理を待っている間に後続のヤンゴン行きのバスが来たのでそれに乗り換え、無事ヤンゴンにたどり着いた。
飛行機の出発まで数時間あるので、束の間のヤンゴン観光。やはりシュエタゴンパゴタは外せない。

IMG_4475-1#2.JPG

昨日までとは違い、ここには多くの観光客がいた。中国語、タイ語、そして欧米諸国の言葉など多国籍。
シュエタゴンパゴタはエレベーター完備、情緒という部分では欠けるかもしれないが便利だ。
昨日までの環境とは天と地の差、これが途上国の貧富の差という事をあらためて感じる。
この国の人たちが、より健やかに、より快適に、そしていびつではなく、望むように発展していくのが理想だなと思いながら見てまわった。

IMG_4466-1#2.JPG

ツアーの前までは「名知代表の現地での大変さって、想像上で〜だろうな」だった。
しかし現場は、一日に何度と起こる停電で作業は中断させられ、
エアコンのないところで、いつも汗で体はべたべた。
気を抜けば何ヶ所も蚊に刺され、
不衛生で腹を壊さないために常に周りに意識を向け、
そのうえで、一般的な異国の地で生活をする不自由さがいつも付きまとう、
効率よくとか、スムーズにとか縁遠い環境。
そのうえで業務を進めるなんて、
日本で同じことをする何倍も何十倍も苦労が伴う場所。
精神的にも、肉体的にも強靭でなければ持たない。
そんなところで淡々と取り組む名知代表の凄さ、
そして、一つ一つ実績を築かれる忍耐力、動じ無さ、
本当に現地で目の当たりにすると、つくづく感じた。
そしてその原動力となるのは、「救える命を救いたい」という志。
多くの日本人はこの状況を知ればきっと何かしたいと感じるだろう。しかし、どうしていいのか分からない、直接行動に移しにくいのが現実だと思う。
名知代表と歩きながら、再び心が震え、出逢えた喜びを感じ、貴重な時を過ごせたことへの感謝の気持ちが込み上げてきた。

IMG_4180-2#2.JPG
(右が名知代表)

IMG_4175-1#2.JPG
(村人たちに語りかける名知代表)

以上で、モニターツアーレポートを終了させていただきます。お付き合いいただいた方々、本当にありがとうございました。

※今後もツアーは開催されます。興味を持たれた方は是非ご参加ください。

※参考:多くの方が気にかける現地で使った虫よけ。

DSC_0299-1#2.JPG

左は名知代表が現地で調達してくださった物(スプレータイプ)、右は出発前にトラベルクリニックで購入した物(米軍御用達、クリームタイプ)。自分は併用したが、どちらか片方の使用でも効果はあると思う。

IMG_3005#2.JPG

現地で最後に飲んだミャンマービール、空港にて。どこに行ってもその国のビールってある。すごい飲み物だ。



http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 09:48
MFCGモニターツアーレポートE【9月19日 孤児院、菜園見学】ミッチー [2015年11月04日(Wed)]


こんにちは! MFCGの活動を支援しているミッチーです。
ミャウンミャモニターツアーレポート第6弾です。
私が見てきたMFCGの活動を、余すところなくお伝えしたいと思います。

【E9月19日 孤児院、菜園見学】

今日はミャウンミャ滞在最終日。
一日の予定は、孤児院見学、次に菜園見学、そして夕食は事務所(名知代表はじめ3名のスタッフは2階に住んでおり事務所兼住居となっている)で、皆で料理をして食べようというホームパーティー企画。
朝7時半に事務所に集合し、今夜の材料を徒歩10分くらいのところにあるバザー(と現地では呼ぶらしいが、いわゆる朝市のようなもの)に買い出しに。
ここが、想像以上の規模、活気。・・・面白い。東南アジアではよく見かけるそれよりも、昔ながらの雰囲気たっぷり。
敷地の中にアシの屋根が設置されており、その下でそれぞれ商品を持ち寄り、並べて販売している。

IMG_4231-1#2.JPG

野菜、果物、肉、魚などカテゴリーごとに分けられて販売している。
今夜の食材を調達し、事務所に戻った。

IMG_4211-1#2.JPG

IMG_4239-1#2.JPG

IMG_4236-1#2.JPG

IMG_4233-1#2.JPG

孤児院見学に出発。
この孤児院には、定期的に日本からの支援物資や、スタッフがお金を出し合い又、街にこの為の募金箱を設置して集めたお金で、お菓子などを買って届けているとのこと。
この日は、日本の歯科医から歯ブラシの寄贈があり、それとケーキを買って出掛けた。
ここには親を亡くした子供が8割、そして経済的に育てられないという理由で入所した子供が2割とのこと。
名知代表から、歯ブラシを寄付された日本の支援者の説明、その後歯磨き講座。
みんな真面目に話を聞いている。

IMG_4269-1#2.JPG

この子達の境遇はつらいに違いない、しかしみんな人懐っこい、そして一生懸命生きている。
こんな光景を見ていると、理屈ではなく心が震える。
MFCGが孤児院支援をしていることは知らなかった。

IMG_4281-1#2.JPG

IMG_4282-1#2.JPG

孤児院を後にし、走ること約30分でMFCGの菜園がある。
菜園事業は、まだ本格稼働に向けた道半ば。
菜園に到着する少し前から激しいスコールに見舞われ、車から降りられずに車中待機。
待つこと約一時間、やっと青空になった。
敷地は広大だ、見渡す限り菜園事業に使える土地とのこと。
しかし、整備が完全でないため、スコールの後は田んぼまでの道がぬかるみ、一歩踏み出すと膝下まで潜ってしまう状態。
こちらに来てから慣れないサンダルで過ごしたので、足にまめができて破れてしまい、泥の中に入るのは破傷風が心配な為、自分はそこを歩いて行くのは断念、道路から見守った。

事務所に戻り、皆で料理にとりかかる。
今朝買った食材を準備し、Dr.イェ・トウェとスウェ・スウェさんにミャンマー料理の指導を仰ぐ。
メニューは肉の煮込み、魚の揚げ物、スープとサラダなど種類は多い。
しかし、台所には弱い電気コンロが2口、なかなか料理が進まない。それから足元に七輪があった。何かと聞くと停電したらこれを使うらしい。料理をするにもひと苦労。
・・・頼む停電しないでくれ!

IMG_4313-1#2.JPG

この後、Dr.イェ・トゥエの姿が見えなくなった。後から聞くと、韓流ドラマをみていたとか。その時間だけははずせないらしい。ミャンマーでも人気だ。
料理の間はどうにか停電せずにすんだ。

IMG_4340-1#2.JPG
(しかしこの後、停電・・・)

料理をして一緒に食事をするって、国際交流の原点のように感じる。更に、距離が縮んだ。
食事の後は、名知代表が日本から持ってきた花火をした。
最後の線香花火を見つめてDr.イェ・トゥエが呟いた。
「子供の頃を想いだし、大人になった頃を想いだし、家族の事を想いだし、今はMFCGがマイ ファミリー・・・」
以上で最終日の幕は閉じた。
明日は、ヤンゴンに戻り帰国。又、バスでの長時間移動だ。

*さらにレポートは第7弾に続きます。お楽しみに!

http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 10:53