CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
MFCGスタディーツアールポ トーイ村訪問と長距離移動(OKA-2 )  [2018年03月14日(Wed)]
MFCGミタァース便りをご覧いただきありがとうございます。
2017年12月のスタディーツアーに参加してくださったOKAさんの体験談、第2弾をご紹介します。(第1弾はこちら→MFCGスタディーツアールポ カンコース村訪問(OKA-1 )
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トーイ村訪問

MFCGが巡回移動で回る別の村、トーイ村は車が入れないところだそうで、2隻の小舟にメンバー7人が分乗して水路をさかのぼりました。

2017.12.21 無医村訪問日A_180316_0050.jpg

見渡す限りずっと平野が続くため、水の流れはほとんど感じられません。

ミャンマーは長らくイギリスの植民地であった影響からか、トーイ村にはキリスト教の教会がありました。私たちが菜園の見学から歩いて帰ってきた時に歌の練習しているのが聞こえてきたのですが、サプライズで村の女性が集まってクリスマスソングの合唱で歓迎してくれました。

2017.12.21 無医村訪問日A_180316_0039.jpg

後で思ったのですが、もしできたら私達もその時お返しに日本の歌でも1曲歌えたらよかったなと思いました。

トーイ村をとり囲むようにずっと見渡す限りの水田が広がっています。村には車が通れる道路はなく、村に入る交通手段は水路と船着き場から歩くあぜ道しかありません。少し不便そうですが、それだけによそ者が村に入るのを防ぐには最適と言えます。でも将来車が入ることができる道路ができたりすると、今の村の生活も大きく変わって行くでしょう。
最近村に学校ができたそうで、船着き場の近くに新しい学校の建物がありました。午後になると子供たちが制服を着てあぜ道を歩いて帰って来るのが見えました。多民族国家のミヤンマーでは、村に学校を建てて共通語としてのミャンマー語を子供に勉強させ、同時に自分達の独自の文化を子供たちに教えていくことは村の将来にとって大事なことだと思います。でもよく考えると、車が入る道がないと思われるのに、あの建物は建築資材をどうやって運んで建てたのか不思議です。水路の小船で少しづつ運んだのでしょうか?


長距離バスでヤンゴンからミャウンミャまで移動


ヤンゴンからミャウンミャまでは長距離バスで移動しました。バスに乗り込むと、乗客にはペットボトルの水と黒いビニル袋が渡されます。私は初めは黒いビニル袋はゴミを入れる袋だと思っていたのですが、帰りにバスに乗り慣れていないと思われる地元の若い人が車酔いしてもどしているのを見て、それがシックバッグだったことに初めて気がつきました。私は遥か昔の子供時代に車酔いしたことがありますが、大人になってからは車酔いの経験がなかったので、全然気がつきませんでした。
ミャウンミャ往きのバスではあまり感じませんでしたが、帰りのヤンゴン行きのバスはなぜか乗り心地がとても悪く、地面からの振動が座席に直接響いてきて快適ではありませんでした。途中の休憩所でバスの車体を確認したところ、ミャンマーでよく見かける韓国製のバスでした。荷物の収納位置や給油口の位置からすると、どうやらトラックの車台と共通化したバスだったようです。外見は観光バスなのですが、実はトラックの荷台の乗り心地のバスだったのかと1人で納得しました。
途中に道路の補修工事をしているところでバスが一時停止しましたが、工事現場で働いている人達の多くは、たぶん地元で集められたと思われる女性と子供が中心でした。人力でアスファルトの下に敷く小石を少しづつ運んでいましたが、民族衣装を着た女性が素手で丁寧に等間隔に小石を並べているのが印象的でした。これがミャンマーウエイなのでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【MFCGからのお知らせ!】
1年の振りかえりを兼ねて、活動報告会を2018年は3月24日(土)に開催致します。

代表の名知 仁子が皆様に直接現地での活動の様子をお伝え致します。もしよろしければ。お誘い合わせのうえぜひお運び下さい。

【日付】
2018年3月24日(土)

【時間】
午前と午後をお選びいただけます。
◆午前の部
9:45 OPEN/10:00 START
※懇親会 12:00〜13:-00(軽食代500円)
https://www.facebook.com/events/342553482895672/

◆午後の部
16:45 OPEN/17:00 START
※懇親会 19:00〜20:-00(軽食代500円)
https://www.facebook.com/events/856800431167023/

【場所】
東京金融取引所(東京都千代田区丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング8階)
※午後の部は、ビル正面入り口が閉まっているため、非常口からのご案内となります。

【入場料】
500円(当日受付にてお支払いください) 
懇親会も参加される方は、懇親会費と合わせて1000円になります。

【お申込み】
リンク先からお申し込みください。
https://goo.gl/forms/8VwtR9asz4f6TeKf1



-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 08:07
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/193
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1345269
 
コメントする
コメント