CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
3月24日はMFCG活動報告会です! [2018年03月02日(Fri)]

ネーカウンラー(お元気ですか?) MFCGボランティア会員の鈴木ともうします。現在は東京都で訪問リハビリテーションの仕事をしています。

 さて、3月になり、もう1年が6分の1終わってしまいましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 私は去年勤めていた病院を退職し、12月からあらたに訪問看護ステーションで働きはじめました。最近知ったのですが、代表の名知も大学病院に勤めたあと長年在宅医療に関わっていたそうです。

 私見ですが、病院で働いていた時に、医療者と患者さんは対等の関係ではなく、医療者のほうが立場が上だなと感じていました。医療サイドからみればそのほうが都合がいいわけですが、なんだか違うなと感じていました。訪問リハビリの仕事を始めてみて、医療者と患者さんの立場は、対等か、もしくは逆転したと感じています。

 訪問看護・リハビリの世界では、看護師やセラピストが患者さんのためを思って提案しても、患者さんがやりたくないことは、実行してもらうことができません。たとえば「薬をのむ」という簡単そうに見えることや、杖一本を導入することさえ、何週間もの試行錯誤が必要なこともあります。

 病院にいた時よりもやりにくいといえばそうなのかもしれませんが、患者さんの立場からすれば、納得できないことは受け入れられない。それはそうだよなと思います。
 病院とちがって患者さんは病人である前に自宅で暮らしている生活者ですから、医療的な視点だけでいくら道理を説いたところで説得力がありません。
 だから患者さんの目線で見ることを学ばないとやっていけないのが在宅医療だと感じています。


 以前代表の名知が講演のなかで、患者さんと同じ視点に立つことの重要性について語っていたことを覚えています。
 上からの目線で与える医療ではなく、現地の人たちと一緒に下から築きあげる医療、それがMFCGの本質だと思いました。もしかしたらその考え方の端緒が名知の在宅医療時代にあったのかもしれないな、と今になって思います。

 きたる2018年3月24日に、MFCGの1年間の活動をふりかえる活動報告会がひらかれます。
この1年間にミャンマーで行ってきたMFCGの活動を、代表の名知が自らマイクを持って話してくれる会です。

 個人的には、医療・保健活動と並行してすすめられている菜園の活動報告に興味があります。facebookや当blogで、断片的に菜園の活動が現地レポートされてきましたが、失敗と成功を繰り返しており、なかなかスリリングな展開をしているようです。
 
 懇親会もありますので、名知に直接話を聞く機会もあると思います。
 ぜひとも足を運んで、MFCGと名知がいまどんなことを考えて、なにをしようとしているのかを、みんなで聞いてみましょう!

MFCG活動報告会
ミャンマーにおけるMFCGの役目は何か?〜6年目を迎えて〜


日時 2018年3月24日(土)

午前の部 9:45開場 10:00開始 ※懇親会 12:00〜13:-00(軽食代500円)
午後の部 16:45開場 17:00開始 ※懇親会 19:00〜20:-00(軽食代500円)
※午前と午後をお選びいただけます。

場所 東京金融取引所(東京都千代田区丸の内1丁目8番2号 鉃鋼ビルディング8階)
※午後の部は、ビル正面入り口が閉まっているため、非常口からのご案内となります。



入場料 500円(当日受付にてお支払いください)
懇親会も参加される方は、懇親会費と合わせて1,000円です。

お申し込み 以下のURLよりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/8VwtR9asz4f6TeKf1


お問い合わせ先
NPO法人 ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)
TEL 03-6807-7499
myanmarfcg.info@gmail.com


-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 鈴木 at 22:57
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/192
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1342821
 
コメントする
コメント