CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
ミャンマー人スタッフの故郷へGo! [2017年05月24日(Wed)]

こんばんわ!
いつもMFCGをご支援くださり、ありがとうございます。
現地ミャウンミャで、代表・名知のサポートをしています菅野です。
ミャンマーは、先週から雨季に入りました雨雷がゴロゴロとなり、バケツをひっくり返したような雨が降ります。そんな大雨が降りしきる中、道端で髪や体を洗っている現地の人の姿に、たくましさを感じています。

さて、今日は、MFCGミャンマー人スタッフ、Ni Ni Moe(ニィニィモゥ)のホームタウンに行った際のことをお伝えします。

s_IMG_20170522_203533.jpg

当会のブログを読まれているみなさんはご存知かと思いますが、ミャンマーには135の民族がいると言われています。また、それぞれ信仰している宗教も異なります。
Ni Ni Moeは、ポーカレン族で、クリスチャンです。2016年10月から、AMW(準助産師)としてMFCGに勤務しています。彼女は、英語はあまり得意ではありませんが、ミャンマーの公用語「ビルマ語」と彼女の故郷の言葉「ポーカレン語」を話すことができます。私たちの活動地は、ポーカレン語を話す村人が多いので、Ni Ni Moeがいないと難しい場面が多々あります。

そんなNi Ni Moeのホームタウンに行ったのは、雨季に入る少し前の土曜日。彼女の宗派は土曜日にミサを行うため、それに参加する際の帰郷に同行しました。

s_IMG_20170522_203209.jpg
※ホームタウンのことをブログに記載してよいか尋ねたら、説明文を書いてくれました。かわいいですねハートたち(複数ハート)

彼女の村までは、ミャウンミャの事務所からバイクで片道1時間。朝の7時半に出発です!
ミャウンミャを出て、コンクリートの道を走ること45分。赤土の道に突入したので「そろそろで到着かな?」と期待に胸を躍らせたところ、川岸に着き、「向こう岸に渡るよー」と言われ、驚きです。

s_IMG_20170522_204002.jpg

彼女の村を含めた周辺の3つの村は川で囲まれているため、村からの出入りはボートで渡らなければならないとのこと。ボートで、およそ5分。そこから、さらにバイクで10分。ついに、到着ですexclamation×2

さっそく、教会に向かいました。建物は、木造の高床式の建物で、中に入ると正面にキリストの肖像画の絵が1枚かけてあるだけの簡素なつくりでした。高校、大学とミッション系だったため、個人的にキリスト教(バプテスト)には馴染みがあったつもりでしたが、讃美歌も知っているものとは違い、とても陽気なメロディーのものが多く、また、司会進行を10歳の子が行っていたりと驚きの連続でした。
村人のみなさんは、いきなり来た、全くよそ者の私を温かく受け入れてくれて、「いつでも来てね。」と言ってもらえ、とても嬉しかったですぴかぴか(新しい)

昼食は、Ni Ni Moeの知り合いのお家でごちそうになりました。その後、Ni Ni Moeの母方のおじい様のおうちにお邪魔しました。おじい様は、なんと102歳だそうです!(非常に残念ながら、2017年5月21日に老衰で他界したそうです。ご冥福をお祈りします...)

その後、彼女の父方のおばあ様のお家に訪問しました。

s_IMG_20170522_204155.jpg

おばあ様は90歳だそうですが、しっかりとご自身の足で歩き、アヒルたちに餌をあげていました。ミャンマーの平均寿命は、65歳といわれていますが、彼女の家系はきっと長生きするのでしょうね。

時刻はおおよそ2時ごろ。最高気温は40度越え。
そんな中、バイクで1時間もかけてミャウンミャに戻ったら、暑くて倒れてしまいます。ということで、みんなでお昼寝をしたり、おやつにとってきてくれたココナッツを食べながら、犬や猫を見てゆっくりと流れる時間を楽しみました。

日本ではなかなか味わえない、素敵な休日をシェアしてくれたNi Ni Moeですが、5月25日をもって寿退職します。個人的には、少し寂しい気持ちもありますが、彼女の新しい生活がより素晴らしく、幸せであふれていることを願います。
先日、前任のSwe Swe も結婚したばかりということで、「MFCGの医療助手として働くと、長い期間お付き合いしていた相手とゴールインできるるんるん」…なんてハッピーなジンクスがあるのでは?と考えてしまいます。私もぜひあやかりたいですね(まずは相手を見つけなければ!)

こんな愛らしいNi Ni Moeの動画も見れちゃうイベントのお知らせですひらめき
6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします!
MFCGは2012年に法人化されて以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、MFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、日頃の感謝を込めて、これまでを振り返り、さらなる未来を見据え、皆様と一緒に楽しむ会です。たくさんの催しをご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 


-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 名知 at 20:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/162
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1273403
 
コメントする
コメント