CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
ミャウンミャからご挨拶 [2017年05月10日(Wed)]
ミンガラーバー(こんにちは)exclamation
4月から、代表・名知のサポートとしてミャンマーに渡航しました、菅野 夏子です。今後、現地から情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

簡単に自己紹介をさせて頂きます。
明治学院大学心理学部卒業。カンボジアにあるアンコールワット近くの4つ星ホテルで、フロントスタッフとして2年間勤務後、ニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、現在に至ります。

ミャンマーは、2015年7月に旅行で1週間訪れたことがあるだけで、私にとってはほとんど未知の国。
VISAの申請1つとっても、新鮮です。前回の旅行の際は、バンコクのミャンマー大使館に行って申請し、3日後に受け取りました。今回はインターネットから申し込み、申請した翌日に、メールでE-VISAが添付されてきます。それを印刷し、ミャンマーの入国審査時にパスポートと一緒に渡すだけで、すんなりと入国できました。パスポートにビザが記載されないのは少し寂しいですが、大使館に行く手間を考えたら、とても便利だと思いますひらめき

飛行機は、ANAの直行便を利用しました。乗り継ぎがなく、また日本の航空会社なのでとても快適で、あっという間の8時間のフライトでした。日本とミャンマーは、思っているより遠くないのかもしれません。

しかし、MFCGの活動地であるミャウンミャは、ヤンゴンからさらに車で5時間ほど移動します。朝8時発の乗り合いバンに乗るために、7時過ぎには乗り場に行かなければなりません。以前は、ミャウンミャまでの交通手段は、ヤンゴン郊外の巨大バスターミナルから出発する大型バスしかなかったそうです。その時は、巨大バスターミナルへ行くために、6時までに一度ダウンタウンへ行き、ガタガタの小型バスに乗らなければならなかったそうで、話を聞くだけで大変さが伝わってきます。
今回、利用した乗り合いバンは10人乗りで、満席でした。そのうえ、私たちの大きなスーツケースが2つもあったため、荷台にのせるのにドライバーが苦労していました。また、車内には消臭剤が13個もぶら下がっていて、日本では見られない光景に思わず笑ってしまいました。

s_inside car.jpg

さて、突然ですが、
ミャウンミャに着いて数日で、私が悩まされたことは何だと思いますか?

正解は…

s_足.jpg

蚊のおいしい食事になっています。写真は、ミャウンミャ2日目の私の足です。
たった1週間で、10gのかゆみ止めクリームは8割、70mlの虫よけスプレーは半分になりました。肌の露出は控えているのですが、トイレに入った数分でお尻を刺されたりしていて、常にどこかがかゆく、どれが新しく刺されたのか分からない状態です。ミャンマー人スタッフに「蚊は新しいフレーバー(の血)を楽しみたいんだよ」と言われていて、早く私の血にも飽きてくれたらいいのになと思います。

また、噂には聞いていましたが、ミャウンミャ事務所は数羽のすずめ達とルームシェアをしています。ヒーリングミュージックを流さなくても、常にどこからか鳥たちのさえずりが聞こえます。事務所に到着後、たった5分で私のサンダルに歓迎のプレゼントを頂きました。

s_sandal.jpg

翌日には、干していた洗濯物にも…。ミャウンミャ事務所では、フン対策のために、PCやプリンターなど使用しないときにはカバーをかけています。

office.jpg

それにしても、短期間で私の所持品にばかりにもらえるなんて、ついてますね〜。ラッキーぴかぴか(新しい)

そのほかの悩みと言えば、買い物です。日本のように簡単になんでも手に入るとは想像していませんでしたが、ミャウンミャでは基本的に英語が通じないので、ちょっとした物を買うのも一苦労です。「バラウッレー(いくらですか)?」と聞くことはできますが、ヒアリングはさっぱりなので、ほとんどボディランゲージです。
私のミャンマー生活は始まったばかり。焦らずに楽しみながら、少しずつミャンマーのことを知り、みなさんにお伝えしていきますので、次回をお楽しみに黒ハート

最後にご案内です。
6月11日(日)13:30より、5周年感謝祭を開催いたします!
MFCGは2012年に法人化されて以来、今年で結成5年を迎えました。感謝祭は、MFCGの運営ボランティア、ボランティアスタッフが、日頃の感謝を込めて、これまでを振り返り、さらなる未来を見据え、皆様と一緒に楽しむ会です。楽しい催しをたくさんご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!
詳しくはこちらをクリック→ MFCG5周年感謝祭「5周年だョ!全員集合」 

-------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への寄付・支援をお願いします→ MFCGの活動に寄付をする
MFCG 団体ホームページはこちら→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
MFCG facebook にも「いいね!」をお願いします→ ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)facebook公式ページ
--------------------------------------------------------------------------------------------------
タグ:ミャンマー
Posted by 名知 at 20:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/160
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1269659
 
コメントする
コメント