CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
ボランティア作業 [2014年11月22日(Sat)]

MFCGでは、何か必要な作業がある時会員の方にお声を掛けてボランティアで作業してもらっています。
先月、会報の「ミタース通信」の発送作業のボランティアに参加してきました。男性2名と女性5名と名知さんが、鈴木事務局長の号令一下……なんて物々しい物ではなく、なんとな〜く「これやるんですか〜?」「次は何しますか〜?」な〜んてゆる〜く楽しげに作業しました。
男性も女性もそして名知さんがお知り合いになって今回お手伝いに来て下さったミャンマーの女性も手慣れた感じで封入作業。
その間にいろいろおしゃべりです。
「私の父親が大の巨人ファンで、苗字が同じだったので、自分の名前はこうなりました」(さて、誰でしょう?)
「ミャンマーにはたくさんの言語が有って、ミタースも地方によってはミダズ、とかミダーズとか言います(違ったかな?)」とミャンマー人の方に教わったり口を動かしつつも、手もリズミカルに動きます。
お昼には名知さん手作りのミャンマー風?カレーをいただきました。名知さんいわく「なんかスープが少なくなっちゃった」ということで、カレー風味の具をたくさんご飯にのせていただきました。
名知さんは講演会で見せるミャンマーの事やこれから実現させていきたい事業を語る時のような真剣な情熱的な様子と普段は少し違います。流行りの言葉で言えば、かなりの天然。
「携帯がな〜い」なんてしょっちゅう言っています。もちろんこの日も。さらに私たちが普通のことを話していても「エー、ほんと!それ!知らなかった」とか……実に愛すべき人です。そんなおしゃべりをしながら和気あいあいと作業は進みました。
前々回のミタース通信の発送時は途中から宛名が手書きとなってとっても大変でしたが、今回は宛名シールがすべてできていました。
超短縮の時間で完了。メール便のシールまで貼り終わってしまいました。その後、若手の中村さんが来て、送っていただいた切手の整理をしました。
返信用封筒に貼られていたのでしょうか、使わないままの切手もかなり出てきて。水につけて、はがして乾かして……。
未使用の切手だけでもかなりの金額になりました。ありがとうございました。笑い合っておしゃべりしながらの作業。今回も楽しくやらせていただきました。
次回は皆さんも参加してみませんか?

20141122-001.jpg

Posted by 亀山 at 23:54
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/14
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1038504
 
コメントする
コメント