CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
ミャンマー中西部における地震について [2016年08月26日(Fri)]

いつもMFCGミタァース便りをご覧いただきありがとうございます。

更新およびご連絡が遅くなり申し訳ございませんが、ミャンマー中西部で発生した地震につきまして、在ミャンマー日本大使館からの地震情報が発表されましたので、共有させていただきます。
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被害が最小限となり、一日でも早く現地の人々の暮らしが元どおりに戻ることを願っております。

=====================================
【緊急:在ミャンマー日本大使館からの地震情報】
★ We pray for all on Myanmar ★
在ミャンマー日本国大使館からのお知らせ ★(緊急一斉メール)★
**********************************
在留邦人の皆様へ
旅行中の皆様へ   平成28年8月24日在ミャンマー日本国大使館
     ミャンマー中西部における地震について
※ 本お知らせは,御家族や勤務先,知人の方等とも広く共有してください。
 ミャンマー情報省の発表によれば,24日(水)午後5時5分頃,ミャンマー中西部で地震が発生し,家屋,学校,パゴタなどが倒壊又は損壊する被害が出ています。特に,マンダレー地域バガンではパゴタ94基に被害が出ている模様です。震源地はマグウェ地域チャウ(Chauk)地区の西約20キロで,マグニチュードは6.8,震源の深さはおよそ84キロです。
 また,報道等によれば,マグウェ地域に於いて死者が複数出ている由です。
 22時現在,邦人の方の被害は報告されておりませんが,お近くで怪我をされた方などがいらっしゃれば,大使館までご一報いただきますようお願いいたします。
 引き続き,地震が発生することも想定されますので,邦人の皆様におかれましては,倒壊のおそれのある建物には絶対近づかないようにしてください。特に雨が強く降った後など,地盤が緩んでいる場所ではダメージを受けた建物の倒壊・損壊が起こりやすくなりますので,十分ご注意ください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 23:04
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/124
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1209656
 
コメントする
コメント