CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

banner_img
1500円のご支援でマラリアにかかった子ども10人分を治療する薬が買えます。

【お知らせ】
テレビ東京世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」に 代表名知の現地の活動紹介されました
放送局:テレビ東京
番組名:「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」
日時: 2015年6月15日(月)
詳しくは こちらです
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
最新記事
プロフィール

NPO法人ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
カンコーズの村の菜園が大きく成長!ヤンゴンへ販売なるか [2016年07月27日(Wed)]

こんにちは!
いつもMFCGミタァース便りをご覧いただきありがとうございます。
ブログチーム今日子です。

当NPOの代表の名知は、ミャンマーと日本を行き来して活動を継続しております。
先日ミャンマーの活動の現場、ミャウンミャに戻った名知から、すばらしい報告が届きましたので皆さんにもシェアさせていただきます!

2015年8月に、専門家に依頼して主催した自然農法の講習に参加した村の女性がいました。
ミャウンミャにあるひとつの村カンコーズの女性です。
講習から、その彼女は、学んだことを生かし菜園を続け、2016年3月の段階で、木酢液を使って育てたナスとトマトが、前年の3倍ほど早く成長したと報告してくれました。
(記事はこちら→山あり谷あり、喜びありのカンコーズ村@ミャウミャでの家庭菜園作り 

ミャウンミャでの農業訓練コース・キノコのその

そして前回から4カ月後の7月中旬、名知が彼女の菜園を訪ねたところーーー

ここから名知の報告をご紹介しましょう。
↓↓↓↓

「なんとナント あのカンコーズの菜園が!!
……彼女は、この10年 お金なく、毎日の食費も十分でなかったと 本日、お話を聞きました。
でも昨年の家庭菜園の講義〜実施〜継続〜実践の4拍子で
現在 毎日300円〜400円の定期収入があり
その上、毎月3000円くらいの貯金ができているそうです。
塩も油もお米も買えるようになったそうです!!」


13754293_10208617487667812_1245227392432859494_n#2.jpg
カボチャ

13731556_10208617486827791_2222585971435621249_n#2.jpg
空心菜

13782226_10208617486347779_4228878670464967404_n#2.jpg
トマト

13754649_10208617486947794_2078225771878447846_n#2.jpg

昨年の講習から地道に菜園を続けてきた彼女は、本当に忍耐強い人だと、名知。
なかなか道具も環境も揃っていないなかで、畑の場所を探して移動するなど、苦労もあったようですが、工夫と頑張りで大きな実りを得たといえます。
たった1人とはいえ、貯金ができるまで菜園が育ってきたというのは、MFCGとしても本当にうれしいことです。

現在は27日、28日、29日の3日間で、第2回目 有機野菜家庭菜園コースを開催中です。
彼女の菜園の成功が呼び水となり、応募者数 8人となりました。ただ、本日の前聞き取りで4人になってしまいましたが、やってみよう!と前向きに動きだす村人が増えたことは、とても素晴らしいです。MFCGでは、育った野菜を8月から流通へ繋げ、ヤンゴンへ売り出したいと思います!

そのためには、まず彼女にお金の使い方を学んでもらいます。輸送コスト、販売利益などを理解して販売へ繋げることが大事だと考えます。
また、ミャンマー有機野菜協会の認定を獲得する予定です。
そうすればより高く販売できるからです。それまでもうちょっと時間がかかりますが一歩ずつ一歩ずつ。

蚊の大軍や、続く停電に悩まされながらも、活動の成果が目に見えたので、名知はミャウンミャで意気揚々としています。
これから村の方達がどんどん動いて、心身ともに豊かな暮らしを育んでもらえるように、MFCGも一緒に足並み揃えて進んでいきます。
皆様からのご支援ご協力も、これからもどうぞよろしくお願いします!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)への参加方法(寄付または会員)はこちらです。
http://mfcg.or.jp/donation/
ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)の団体ホームページはこちらです。
http://mfcg.or.jp/
また、ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会(MFCG)のfacebook公式ページ もご覧ください。
http://www.facebook.com/mfcg.or.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Posted by 伊藤 at 21:41
この記事のURL
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/archive/118
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント