CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 成果物 | Main | 共催・協力事業のご案内»
Select Your Language

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/mrc-t/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mrc-t/index2_0.xml
【報告】市民の伊勢志摩サミット 1周年記念フォーラム(その3) [2017年06月03日(Sat)]

分科会の後半は、参加者のみなさんといっしょにざっくばらんな意見交換を行いました。

前半のテーマは、東海地域における「NPO間のネットワーク強化」について、後半は「NPOと行政の対話の場づくり」についてです。

FullSizeRender 11.jpg

国籍も所属も多様な参加者と



続きを読む・・・
   
【報告】市民の伊勢志摩サミット 1周年記念フォーラム(その2) [2017年06月03日(Sat)]

午後からは分科会形式で参加者とのディスカッション。

「多文化共生」分科会では、当団体代表理事の土井がコーディネーターを務めました。

前半は、岐阜・愛知・三重の各県でご活躍されている3NPOから活動紹介と、各県での多文化共生分野のNPOのつながり状況についてお話を伺いました。

写真 2017-05-21 13 34 46.jpg



続きを読む・・・
   
【報告】市民の伊勢志摩サミット 1周年記念フォーラム(その1) [2017年06月03日(Sat)]

5月21日(日)、岐阜県大垣市で市民の伊勢志摩サミット1周年記念イベント「SDGsの地域展開と政策協働」が開催されました。

写真 2017-05-21 9 12 20.jpg
会場となった大垣スイトピアセンター



続きを読む・・・
   
講師派遣規定2017 [2017年06月01日(Thu)]

当団体の講師派遣規定(2017年度版)です。
ご依頼前にご一読ください。


   
定款 [2016年12月28日(Wed)]

当団体の定款は下記よりダウンロードいただけます。

   
会員登録用紙を更新しました [2016年12月20日(Tue)]

当団体の活動趣旨に賛同し、応援してくださるサポーター(会員)を随時募集しています。このたび、会員の種別と申し込み連絡先を更新しました。下記の登録用紙に必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXにてお申し込みください。

↓↓ダウンロード ↓↓



(送付先)
メール: mrc-t@nifty.com
F A X : 050-3488-1414
   
異文化コミュニケーション学会での発表 [2016年09月20日(Tue)]

去る9月17,18日に名古屋外国語大学(日進市)で「異文化コミュニケーション学会2016 年次大会」が開催されました。

2日目のパネルディスカッション「クオ・ヴァディス?多文化多言語社会としての日本」のパネリストの一人として、当団体代表理事の土井が登壇を依頼され、日頃の活動を通じて感じている、“公益通訳・翻訳サービス” に関する問題提起を行いました。

(注)クオ・ヴァディスとは、ラテン語で「(あなたは)どこに行くのか?」という意味だそうです。


続きを読む・・・
   
参院選2016 [2016年06月24日(Fri)]

来月、7月10日が投票日の参議院選挙に立候補した政党が、「移民」や「外国人」等、当団体の活動に関連したキーワードについて、どう考えているのかを各党の政策集から抜き出してみました。
(2016年6月24日現在)

design.png



以下、政党名をクリックすると政策集にジャンプします。


続きを読む・・・
   
2016年 明けましておめでとうございます [2016年01月04日(Mon)]

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


2016年は、多文化共生社会を目指すうえで、大きく前進する年になるのではないかと期待しています。その理由として、

・昨年末、欧州のシリア難民受入れが注目され、日本でも移民・難民への関心が高まったこと
・2016年3月、総務省「地域における多文化共生推進プラン」策定から10年が経ち、次のプラン策定に向けた動きが官民の間で高まりそうなこと
・国家戦略特区における家事創業(起業)人材等、新たな在留資格「介護」の創設など、労働分野での外国人受入れが増えそうなこと
・2016年5月、伊勢志摩サミット開催に向けて、愛知・三重で国際理解が高まりそうなこと
・2016年8月、ブラジル・リオデジャネイロで開催されるオリンピックで、“外国ルーツの子ども”の出場・活躍が期待されていること
・2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、昨年以上に多言語環境が整備されそうなこと
愛知県と名古屋市で、「多文化共生推進プラン」の改訂が進めれらていること(現行プランは、愛知県は2017年度、名古屋市は2016年度まで)

などなど、さまざまな動きが見られます。
おそらく、ふだん多文化共生にあまり関心がない方でも、メディア等を通じて見聞きすることが増えるのではないかと思います。この機会に、当団体でも正しい情報発信と、建設的な議論を重ねていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
   
法人化7年目に突入! [2015年10月08日(Thu)]

本日より、NPO法人化7年目に突入しました。バースデー

よく、「リソースセンターさんは常勤スタッフ何人ぐらいいらっしゃるんですか?」と聞かれますが、その答えは・・・


続きを読む・・・
   
| 次へ