CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Clay Conner
不都合な真実 (12/17)
Alissa Wells
不都合な真実 (07/11)
つおし
木の上のおうち (03/02)
茂木映治
木の上のおうち (02/11)
つおし
3.9meetingを開催します♪ (01/23)
環☆
3.9meetingを開催します♪ (01/22)
つおし
ツリーハウスのある風景 (12/24)
☆みさこ☆
ツリーハウスのある風景 (12/21)
つおし
映画『赤貧洗うがごとき』 (12/20)
最新トラックバック
BDF (09/30)
リンカランの畑〜春編〜 [2007年04月14日(Sat)]


4/14
あき津亭にて
鮮やかな晴天の下
リンカラン主催
リンカランの畑〜春編〜』が行なわれました。

春編の醍醐味はやはり
よもぎ餅!!

皆さん、春の香りを楽しみながらのリンカランの畑となりました。




まずは、ご存知
あき津亭の工房も建設順調で
今回は、工房に話が脱線しないように

…なんていいながらも、話の節々に
杉皮素材をあしらった和綿工房のことを取り入れながら
今回も農と『やまずめぐる』な語りをしてくれた
町田さんです。

参加者の皆さんも、町田さんの優しい語りに
うなずきを何度も見せていました。





お話の後は、
さっそくリンカランの畑に、
野菜摘みとよもぎやセリを摘みにみんなで出発!

ぽかぽか陽気に誘われてか、
カエルやてんとう虫がわんさかいて
参加者の中の皆さんも少しビックリ??

でも、すぐに慣れて
虫とも仲良くよもぎ採りに夢中になっていました。




今回も、もちろん石臼による
町田さんの豪快な餅つき!!

みんな、一生懸命よもぎを取ってくれたおかげで
持ちつきの一体はなんともいえない
よもぎの香りが漂い、みんなのおなかの虫たちも刺激していましたね〜





ついたお餅をみんなで、ひとつひとつあんこをつめて
よもぎ餅の完成!

餅が苦手な、つおしもあまりの香りと
美味しさに手が出てしまいました。

他にも、春の野菜、野草を使った天ぷらやうどん
リンカランの畑の醍醐味はやはり
この食事の時間なのでは無いでしょうか?

食後に、皆さん町田さんへたくさんの質問をぶつけていたようでした。

その後、枝豆の植え込みの準備などをして
今回のリンカランの畑は終了となりました。

今回のリンカランの畑も
素敵な野菜ととても気持ちのいいお天気の下
ふわふわとした気持ちの良い時間を送ることが出来ました。


今回の模様は、追って
EOLTV!にて動画配信も行ないますので
お楽しみに〜!!ではでは〜
内山ガーデン・アーボリタム@君津市 [2007年04月12日(Thu)]


4/11
千葉県君津市にあります、
内山緑地建設株式会社さんの
内山ガーデン・アーボリタームを見学に行きました。

今回は、ツリーハウスクリエイターの
小林崇さんご同行のもと、
見に行ってきたのですが…

この、ガーデン・アーボリターム素晴らしい!
首都圏近郊でこれだけ素晴らしい、造園場所があるとは!!

山桜の景観や、様々な植物が綺麗にガーデニングされています。
それが、急ではない山道にあるので
とても気持ちの良い、空間に感じました。

二つ素晴らしい木があったんです。
一つ目がこれです。




雄大で、素晴らしい木でした。
この木は、天に向かってすっと伸びているタイプの木でした。

そして、もう一つがこれ



この、コナラの木は逆に周りに大きく広がったかたちです。
ここでならばハンモックつるして
ゆったり寝ることが出来るんじゃないかな〜と
妄想していると…




小林さん、いてもたってもいられなくなり
登ってしまったようです。

この木は良いな〜って何度も言ってて
ツリーハウスクリエイター魂に火をつけてしまったようです。

ほかに、このガーデン・アーボリタムには素敵な
ガーデンがあります。




小川が流れ、素敵な屋根の小屋があって
ここでのティータイムはとても素敵なじかんになるだろうなーと
また妄想しちゃいました。

5月に、このガーデンをプロデュースした方が
イギリスロンドンにて、ガーデニングの発表会に出るらしいので
そちらのほうもおって、ブログで伝えられたらなと。
そんな、素敵な場所は
皆さんも見学可能ですのでぜひ行ってみては??
プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/motk1031/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motk1031/index2_0.xml