CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Clay Conner
不都合な真実 (12/17)
Alissa Wells
不都合な真実 (07/11)
つおし
木の上のおうち (03/02)
茂木映治
木の上のおうち (02/11)
つおし
3.9meetingを開催します♪ (01/23)
環☆
3.9meetingを開催します♪ (01/22)
つおし
ツリーハウスのある風景 (12/24)
☆みさこ☆
ツリーハウスのある風景 (12/21)
つおし
映画『赤貧洗うがごとき』 (12/20)
最新トラックバック
BDF (09/30)
Whaite Canvas #3 [2006年12月20日(Wed)]

まず、いきなり告知になってしまいますが
自分のブログなんで良いですよね?

明日、12月21日
日本財団ビル1Fにて
「そらべあ音楽会」のイベントを行います。

予報では雨模様ですが、
ぜひ、皆さん足をお運びください。
フリーコンサートですので。

詳しくは、このブログのサイト主でもある
CANPANさんのブログ道場をご覧ください。


そして、次は自分のエコロジーと平行して
ライフワークとしている活動をご紹介します。

それは、アートであったり
ファッションであったりの芸術普及です。
しかも、普通の人のww

ここが、僕のテーマであるのかもしれません。
普通の人のエコロジーと普通の人のアート。

そんな活動を、大学時代から栃木の宇都宮でやっております。

その、協力団体
NBC(natural body crew)の
Whaite Canvas #3を見に行きました。

この団体は、自分達でアート作品を作り
展示までやってしまうという、希有な団体。

ちなみに、僕はDOORSという
自分たちでファッションショーをやる
団体に入ってます。


宇都宮にある文星芸大の学生を中心に
若手のアマチュアアート集団として動きまくっています。



栃木には、
日光や益子といった伝統文化地域があります。
そこに、古着やアートのサブカルチャーも根付いてきました。

その二つを、コラボレートしていこうという動きを僕達は考えています。

たとえば、
生地デザインをアート系のアーティストに作ってもらい
それを使って、服をデザインしていく。

そこに、音楽の要素もたしたりして
イベント活動も出来たら良いなと考えています。


ただ、これをやるのはプロではなく
ほんとに普通の人たち。

服が好きだったり、
絵が好きだったり、
ものづくりが好きだったり、
音楽が好きだったり。


そういう、うねりみたいなものを
若いやつらで作ってこうよ、みたいな風に動いてます。


もし、興味のある方は
コメントとe-mailなどいただけると嬉しい限り。

では、明日ご来場お待ちしています♪
プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/motk1031/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motk1031/index2_0.xml