CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Clay Conner
不都合な真実 (12/17)
Alissa Wells
不都合な真実 (07/11)
つおし
木の上のおうち (03/02)
茂木映治
木の上のおうち (02/11)
つおし
3.9meetingを開催します♪ (01/23)
環☆
3.9meetingを開催します♪ (01/22)
つおし
ツリーハウスのある風景 (12/24)
☆みさこ☆
ツリーハウスのある風景 (12/21)
つおし
映画『赤貧洗うがごとき』 (12/20)
最新トラックバック
BDF (09/30)
東京大停電 [2006年08月16日(Wed)]
14日の午前7時40分 (UTC+9) 頃より東京都、神奈川県、千葉県の3都県にまたがる広範囲の地域で停電があり、140万世帯に影響があったほか、各交通機関の運行に影響が出た。

読売新聞と朝日新聞によると、14日午前7時38分頃、首都圏で大規模な停電が発生し、約3時間後に復旧したが、東京・神奈川・千葉の3都県であわせて140万世帯に一時送電がストップし、東京電力管内では1951年の同社設立以来では1986年の猛暑による停電の280万世帯に次ぐ過去2番目に規模の大きい停電となった。東京電力の公式発表では、停電になったのは、およそ139万1,000世帯で、うち東京都内が97万軒、神奈川県が22万軒、千葉県が19万軒だという。なお東京都内は中央区、千代田区、新宿区、世田谷区、渋谷区など1市14区、神奈川県内は横浜市、川崎市など、千葉県は浦安市、市川市など。

ウィキニュースより抜粋


このニュースが流れた瞬間、
自分はすぐにこう思ってしまった。

もしも、ソーラーシステムが普及していて
自家発電がもっと拡大していたならと。

正直、JRなどの公共交通機関に普及というのは
なかなか簡単なものではないが
各々のビルなり家なりには
ソーラーシステムなりの自家発電は可能なのではないか?

ことさら、最近問題のエレベーターに関しても
これがあれば止まるという問題は軽減されると思う。

まあ、今回の場合は
送電線の事故による一時的電飾ストップという
形ではあったが
これが、もっと大きな
例えば、災害による電力の遮断などに発展したらと
思うのは果たして余計な心配なのだろうか?


私自身はそうは思わない
常に危機管理をしていないと
もしものとき最悪な状況も考えられる。

だから、考えて欲しい。

自分たちでエネルギーを確保すること
また、それが地球にも優しいということを

今だからこそ
このキャンペーンをたくさんの人に知っていただきたいです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/solarbear/
プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/motk1031/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motk1031/index2_0.xml