CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Clay Conner
不都合な真実 (12/17)
Alissa Wells
不都合な真実 (07/11)
つおし
木の上のおうち (03/02)
茂木映治
木の上のおうち (02/11)
つおし
3.9meetingを開催します♪ (01/23)
環☆
3.9meetingを開催します♪ (01/22)
つおし
ツリーハウスのある風景 (12/24)
☆みさこ☆
ツリーハウスのある風景 (12/21)
つおし
映画『赤貧洗うがごとき』 (12/20)
最新トラックバック
BDF (09/30)
大甲子園 [2006年08月21日(Mon)]


今年の甲子園は
近年稀に見る好ゲームが多かったですね。

特に、昨日からの決勝なんて
手に汗どころか
鳥肌は立つし、
汗は手だけじゃなくて
背中の方にもタラリだし
緊張感のある本当に面白いゲームだった。

早実の斉藤君と言い
駒大苫小牧の田中君と言い
なにあのスライダーはって感じだったし
何より気持ちのこもったピッチング!

斉藤君なんて昨日延長15回にして147キロ出してたし
今日も最終回に147キロ出して。

田中君も伸びのあるストレートで
それが気迫のこもった重いストレートだし
最高の対決だった。


それ以外でも
早実の桧垣君が俺は良かった〜
昨日の見逃し三振なんて
三振したけど悔いは無いって感じで。

苫小牧のレフトの子も良かった
彼は久々の打席のときは表情硬くて
スクイズも失敗しちゃって
もうダメスパイラルに入っちゃうかと思いきや
ヒットを打ったことによって
吹っ切れちゃう
やっぱり、高校野球はすごく楽しい!


二つほど面白い逸話があったんで書きます。


昨日今日戦った両エースは
すごく試合が楽しくて
このまま永遠に戦っていたかったらしい。

今日の最後の三振後の
田中君の笑みがそれを物語っていたし
どこか、閉会式は寂しそうだった。


あと、今世界バスケ日本でやってるのですが。

それなのに日本の皆さんは
高校野球に夢中!!

ある、選手が
「日本人はなぜ、海外のスーパースターではなく
 ハイスクールのボーイ達に夢中なんだ?」

って発言したらしいです。

でも、日本人のこういうところ
俺は嫌いじゃないですね。
甲子園はやっぱり日本の夏の風物詩だしね。
いいよな〜甲子園
どんな縁でも良いから
甲子園に行きたいよな〜

と言った気持ちになってしまいました。
亀田興毅、世界王座獲得 [2006年08月02日(Wed)]

亀田興毅選手、世界王座獲得!

彼の念願だった世界王座のタイトル奪取は
最後の涙が全てを物語っていたように思える。

彼の今までのパフォーマンスは
たまに、やりすぎなのではと疑問に思うときもあるが
自分との類似する点もある。

例えば、亀田選手はデビュー前から
世界王座獲得と言う明確な目標があった。

しかし、それは簡単なことではないし
特に彼はプロのトレーナーと
トレーニングに励んだわけでもなく、
自分の父親に教えのみをただ、ただこなしていく。

おそらく、不安の気持ちは無いといったら嘘になるだろう。

自分の父親は決してプロボクサーでも
プロのトレーナーでもない。
そんな中、独自の練習方法でのトレーニング。

だからこそ、自分はチャンピオンになってやると言うことを
有言していかないと
その夢は叶わないのじゃないのか?
夢に到達できるどころか、
その前に負けてしまうのではないか?

そんな風に彼は思いながら今まで戦っていたのではと
自分は思ってしまう。
彼の勝利直後の涙には
その不安、また家族からの期待
そんな巨大な十字架から解放された
証なのではないだろうか。

なぜ、自分と相似しているのか?
それは夢と言うこと。

今までの夢はただ、カフェをやりたいというだけだった。
みんなで集まれる気軽なカフェを作りたい。

ただ、それだけじゃないことに昨日気付かされ
自分はエコロジーオンラインに参加するし
そこから、日本だけではなく
自分は地球の一員であるのだから
地球のことをもっと考えようと思ったし、
それを行動に変えようとも決意した。

今、地球は地球自身が悲鳴を上げるどころか
太平洋の島の人達自身が苦しんでいるという
現実問題と直面しています。
私達が知らず知らずにやっていることによって…

その事実について今後のブログで語っていこうと思います。
ほんの少しの優しさで地球は楽になれるということを。
プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/motk1031/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motk1031/index2_0.xml