CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
であう・つながる・もちよる・ささえる

~様々な支援団体や支援者のつながりが
   社会を支える力になりますように~

« 名古屋・尾張地区セッション | Main | 西三河地区セッション »

プロフィール

草の根ささえあいP×起業支援ネットさんの画像
草の根ささえあいP×起業支援ネット
プロフィール
ブログ
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新コメント
http://blog.canpan.info/motiyori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motiyori/index2_0.xml
タグクラウド
(東三河)第3回「困りごとから連携の方法を探る」ワークショップ[2012年11月21日(Wed)]
10/28(日)に、
「できることもちよりワークショップ&支援チーム立ち上げプロジェクト」東三河地区の第三回セッションが豊橋商工会議所にて開催されました。お天気はあいにくの雨模様でしたが、初めて豊橋名物「カレーうどん」をいただきました。また伺う際、ぜひ食べたいと思います(笑)

最終回のテーマは【プロジェクト立ち上げワークショップ】〜つながりの力を活かして課題を解決する〜です。第1回第2回のワークショップで取り組んできた「もちより」を地域へ「もちだす」こと、そして「東三河地区のアクション」へとステップを進めていくことを、参加者の皆さんと探っていく場となりました。

入り口では恒例の会場調査を。
”困りごとに対して提供できる支援”というテーマで、「支援していること」を赤シール、「つながりたい分野」を黄色シールで貼っていきました。

そしてまずは、1・2回目の様子をスライドをまじえながら振り返りました。
IMG_5652.JPG

次にアイスブレイク。
何をやったかというと・・・。
IMG_5642.JPG

皆さんと1つの輪をつくって、いろんなもの(人形、パソコン、赤ちゃん?!)をリレーするというものです。相手と視線を合わせる、タイミングをはかる、周りの動きをみながら移動するなど、コミュニケーションを大切にしよう〜という想いが込められたもの。途中、人形が落っこちてしまったり、赤ちゃんが泣いてしまったり、なかなか奥の深いワークでもあるのです(笑)

次にいよいよ、本編へ入っていきます。
今回は、「できることもちよりミーティング」です。皆さんのできることやアイディアを持ち寄って、実際の支援につなげようというもの。前半後半、計2回実施しました。

まず前半です。
「あなたやあなたの支援団体が、現在解決に困っていて、ここにいるみなさんと解決したいケース」について発表していただきました。

IMG_5656.JPG

提案テーマは4つ。それぞれのテーマの内容を聞き、1番話し合いたいテーマに分かれて、それぞれ皆さんでミーティングを行いました。

IMG_5670.JPG

例えば、「母子家庭で子供が登校拒否の子、家族と地域とをつなぐには」というテーマです。話し合われた内容は、
・母子家庭がなぜ地域の中で孤立しやすい状況であるのか
・周囲が具体的にどう関わっている状況にあるのか
・ここであがっていた、ある母子家庭を取り囲む、人的サポートや社会的資源について
・豊橋という地域特性をふまえた支援・サポート体制について
・では、今アプローチできることは?
・自分たちでは、今すぐにはできないことだけれど、あったらいいものってなんだろう?
などです。すぐ取り掛かることのできるアクションが2つ、アイディアとしてあがりました。当事者の生活を見据えながら支援の小さなステップを探る、そんな場となりました。

IMG_5659.JPG

次に、後半です。
「前半の話し合いをふまえ、この地域で課題解決のために取り組んでみたいこと」について発表していただきました。

提案テーマは4つ。(人数の関係もあり大変申しかけなかったのですが、今回お出しいただけなかった方も・・)
*豊橋の支援者(団体)のプラットホームやポータルサイトの立ち上げや充実について
*人権を尊重するための予防の方に、焦点が当てられていない現状に付いて
*継続的な支援体制や人材について
*セクシャルマイノリティ、またさまざまなマイノリティの人達のネットワークの充実について

IMG_5703.JPG

例えば、最初のテーマでは、
・東三河地区の現状について
・ボランティアセンター等、ネットワークの中心を担う場の立ち上げについて
・関わる人材の多様性や育成について
・支援者(支援団体)と大学(学校)との連携について
・地域情報の集約とアクセスのしやすさについて
・丁寧な関係作りと働きかけについて
・自治体や地域住民とのつながりや連携について
・なかなか出向けない方に向けてのアクションについて
などです。

IMG_5711.JPG

地域で取り組んでみたいテーマであり、どの点で連携を図っていくか、今後どんな取り組みが必要となってくるのか、分野の違いを問わず、全体としての課題がみえてくる場となったようでした。

前半後半とも、ミーティング後に、皆さんと共有しました。
IMG_5724-1.JPG

最後に、
「話し合いを振り返って、あなたにとっての次の一歩」を1人1人発表しました。取り組みへの想いを深める言葉や具体的な一歩・・・いろんな一歩がありました。

IMG_5728.JPG

全3回シリーズのワークショップ、ご参加くださった皆さま、ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

セッションは終了いたしておりますが、「支援立ち上げプロジェクト」を進めてまいります。地域の課題に対して皆さんと取り組んだり、県内他地域の皆さんと合同の勉強会を設けたり(12月21日に生活支援戦略勉強会の懇親会、1月12日に勉強会を開催予定です)支援者が相談しやすい場づくりも企画中です。当事者の皆さんに届く活動につなげていきたいと思っております。

東三河地区のみなさま、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(草の根ささえあいプロジェクト 大森)

Posted by 草の根ささえあいP×起業支援ネット at 10:44 | 東三河地区セッション | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

(東三河地区)第2回「深く知り合い・広く共有する」ワークショップ[2012年10月02日(Tue)]

9/23(日)に、
「できることもちよりワークショップ&支援チーム立ち上げプロジェクト」東三河地区の第二回セッションが豊橋市民センターカリオンビルにて開催されました。

当日は同ビルにて、オレンジフェスタ(市民活動団体の活動紹介やパネル展示、縁日やプラネタリウムまで)が開催されており、大変なにぎわいでした。

私達もワークショップの前に参加させていただき、豊橋で頑張っておられる皆様の取り組みにふれることができました。

(1.)オレンジフェスタA.

IMG_4949.JPG


いよいよ第二回セッションのスタート。

まず入口で、名古屋会場同様、会場調査を行いました。
(名古屋・尾張地区セッション
 →http://blog.canpan.info/motiyori/archive/11

1.会場調査

1.会場調査
↑緑シール(支援している困り事)は、
仕事、教育、社会参加に携わっている方が多かったです。


冒頭では、前回の振り返り&今回の目的の説明を。
第一回は、「出会う・発見する」というテーマでした。
(詳しくは→http://blog.canpan.info/motiyori/archive/9

第二回となる今回の目的は、
「深く知りあい、広く共有する」です。
(詳しくは
 →http://blog.canpan.info/motiyori/archive/11

4.本日の説明

最初に、「自分が支援されて嬉しかったこと」を二人一組で話しました。支援をいつもとは違った視点で捉える時間だったようです。

5.アイスブレイク
↑アイスブレイクのようす


いよいよワークのスタート!
今回は『主に解決に取り組んでいる支援のテーマ(困りごと)』に分かれての、グループインタビューです。

テーマは「仕事」「社会参加」「教育」「訪問同行」の4つです。普段の活動や支援の工夫・得意技など、1人のスピーカーに対し、グループの皆さんがインタビューを行う形で進みました。

IMG_4991.JPG
↑支援対象や支援の得意技を書いたカードを見せながら、まずは自己紹介。

IMG_4980.JPG

最初は質問が浮かばないという場面もありましたが、どなたかの質問を聞くことで、新たな質問が生まれる・・・。途中からは、前のめりになって質問されている方も。

6.グループインタビューF

対象の方と関わる中で大切にしていること、苦労したことなど、支援現場での想いを語られる場面もみられました。

インタビューが終わるごとに、インタビュアーから話を聞いて参考になった技や経験、ぜひ他のグループの皆さんにもシェアしたいことを3つ書いていただきました。

6.グループインタビューC
↑インタビューを聞いた人:黄色付せん
 インタビュアーが補足・追加する:赤付せん

例えば、
テーマ『仕事』では、

ホームレスの方の就労に関わっている方
ニートや引きこもりの方の就労に関わっている方
在宅の就労に関わっている方

が、それぞれの日頃の活動をより深く知り、ご自身の活動に活かせるものを発見したり、
つながることでの可能性を感じることができました。

6.グループインタビューB

121002_0933%7E01.jpg121002_0936%7E01.jpg

<付せんの一例>
テーマ『社会参加』
「寸劇を通しての子供への理解促進をはかる(具体的で分かりやすい)」

6.グループインタビューA

テーマ『教育』
「支援者同士のスキルアップのワークショップの開催」
テーマ『訪問同行』
「小さな区域(同じ校区内)のサポートを大切にしている」
など、たくさんのキーワードも。

最後に全体で、情報交換&自由タイム。

7.情報交換カフェ

他のテーマに参加された方と話し合ったり、自己紹介や付箋をながめがら、興味・関心のあるものを見つけたり、直接関心のある方にアタックしたり(笑)

「質問するのが難しかったけど、いろいろ聞けて参考になった」なんて感想も聞かれました。

8.自由タイムA
↑もっと聞いてみたい方や関心のある支援内容については、アピールシールを作成し、それぞれの付箋に貼っていただきました。その場で出会いがうまれることも。

8.自由タイムC


8.自由タイムB

終盤には、記念撮影が行われる一幕もみられ、とても和やかな会となりました。

次回は、これまでのワークショップでつちかったあらたなネットワークや信頼関係をもとに実際に、地域で「支援チーム」を立ち上げ、より良い支援を提供していくためにはどうしたらよいか?を考えます。

豊橋会場にお越しいただきました皆さん本当にありがとうございました。

次回第三回(10月28日開催)もどうぞよろしくお願いいたします!
*会場は、豊橋商工会議所(豊橋市花田町字石塚42−1)となります、お間違えのないようお気をつけてお越し下さい。

(草の根ささえあいプロジェクト 大森)


Posted by 草の根ささえあいP×起業支援ネット at 11:03 | 東三河地区セッション | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

(東三河)第1回「出会い・発見」ワークショップ[2012年08月11日(Sat)]
8/5(日)に、
「できることもちよりワークショップ&支援チーム立ち上げプロジェクト」
東三河地区の第一回セッションが
豊橋商工会議所で開催されました。

今回は、子育て支援に携わっている方に多く
参加いただけたことが印象的でした。
NPOの方はもちろん、市役所の方や
企業にお勤めの方などにもご参加いただきました。

会場調査.jpg

スタッフも初めての東三河地区での
開催ということで、少し緊張しておりましたが
もともと地域でお知り合いどうし、という方も多く
ワークショップも席替え三巡めあたりから
緊張した雰囲気も解け、活発に「できること」を
皆さんに出していただくことができました。

黄付箋記入.jpg

話し合い.jpg

(ワークショップの詳しい内容、進行については
前回の名古屋のレポートをご覧くださいませ)


サンプル事例をみんなで読み、
たくさんの困りごとを抱えた方に
ご自身が「できる」支援を黄色のふせんに書きます。

日本語教室.jpg

福祉黄ふせん.jpg

支援のプロとして、専門家として、仕事として
「できる」支援だけでなく
個人的に「できる」と思った支援も黄ふせんに書きます。

自己肯定感黄ふせん.jpg

逆に「自分たちではできないけれど
『こんな支援があったらいいな』」という支援は
赤ふせんに書きます。
たとえば、事例のご家族のうち、
長男が働けるところがあるといいね、というときは
こんなふせんが模造紙に貼られます。

バイト先_赤ふせん.jpg

この赤ふせんを見て、別のグループから来た方が
こんな黄ふせんを書かれました。

バイト先_黄ふせん.jpg

ちょうど会場に、バイト先を
提供することが「できる」方がいらっしゃったのです!

1つのグループだけではできなかった支援
(=赤ふせん)が、会場の皆で考えることで
「できる」(=黄ふせん)がどんどん増えます。

「正社員になって友達や恋人を作りたい」という
事例には、こんなふせんも。

合コン_赤ふせん.jpg

合コン_黄ふせん.jpg

1人の支援者だけ、
1つの団体だけ、で活動するのではなく
地域のさまざまな人や団体を知り
困りごとを持つ人を中心に考えや行動を出し合う。
専門家も、専門家じゃない人も
当事者も一緒に考えや行動を出し合う支援活動。

そんなことを、ワークショップの中だけではなく

「実際の、リアルな支援現場でも実現する」

それが、
「できることもちよりワークショップ&支援チーム立ち上げプロジェクト」
の狙いです。

3回のワークショップの中でも
それを実現させたいですし
むしろワークショップが終わってからが
本当のチャレンジだと思っています。


未熟で非力な
「できることもちよりワークショップ&支援チーム立ち上げプロジェクト」
スタッフではございますが、
地域の皆さんのお知恵とお力をお借りしながら
取り組ませていただきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

さいご.jpg

豊橋会場にお越しいただきました皆さん
本当にありがとうございました!
次回以降もよろしくお願いいたします!

(草の根ささえあいプロジェクト 石黒)

Posted by 草の根ささえあいP×起業支援ネット at 21:02 | 東三河地区セッション | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

8/5(日)豊橋で第1回東三河地区セッションが開催されます![2012年07月27日(Fri)]
こんばんは!
「できることもちよりワークショップ&
 支援チーム立ち上げプロジェクト」
ブログ係の石黒です。
愛知県は、毎日びっくりするような暑さです。
みなさま熱中症などにお気をつけてご自愛ください。

さて、先日開催されました名古屋・尾張地区の
第一回セッション感動も冷めやらぬうちに

来週、8/5(日)13:30〜17:30
豊橋市商工会議所にて、
今度は東三河地区でセッションを実施します!


名古屋の第一回セッションの結果を踏まえ、
さらによいワークショップにすべく、
同じ第一回の「出会い・発見ワークショップ」ではありますが
東三河地区では内容をさらに改良して
開催する予定です!

写真 (3).JPG
写真は、豊橋のワークショップをさらに
良いものにするため知恵を出し合っている
スタッフの皆さんです。

すでに、豊橋市を中心とする東三河地区で
ご活躍の皆様から、参加のお申し込みをいただいて
おりますが、まだまだ参加いただける団体・個人の
皆様を募集中です。
ご興味のある方は、ぜひこのブログの申し込みフォームから
お問い合わせ・お申込みください。


また、東三河市民活動情報サイト
「どすごいネット」さんでも
このワークショップをご紹介いただいています。
本当にありがとうございます。

http://genki365.net/gnkh02/pub/sheet.php?id=32420

さらに、豊橋市議会議員の渡辺則子さんのブログでも
ご紹介いただきました。
渡辺さん、本当にありがとうございます!
http://toyohashi-noriko-net.seesaa.net/article/279170350.html

各地域の皆さんとともに、
力と知恵と笑顔をあわせて
地域にとって良い試みにしていきたいと考えています。
皆さん、よろしくお願いいたします!

(草の根ささえあいプロジェクト 石黒)

Posted by 草の根ささえあいP×起業支援ネット at 22:54 | 東三河地区セッション | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

東三河地区セッション 第3回目日程変更のお知らせ[2012年07月06日(Fri)]
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日は、「東三河地区セッションの第3回目ワークショップ」
の日程が変更となりましたので、お知らせいたします。

訂正前
2012年10月21日(日)
 ↓
訂正後
2012年10月28日(日)


10月21日に豊橋まつりが開催されることもあり、
そちらへ参加される団体様も多いということで、
多くの皆様に、このワークショップで出会い、
繋がっていただきたいとの希望から、
日程を変更させていただきました。

21日でご予定を調整していただいていた方々には、
大変申し訳ありませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、事務局までお問い合わせください。
(起業支援ネット 川原)

Posted by 草の根ささえあいP×起業支援ネット at 11:46 | 東三河地区セッション | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)