CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main
不登校とPTSD その2[2019年08月24日(Sat)]

不登校のきっかけとなったいじめや暴行により
PTSDを発症される場合があります。

こちらでも、具体的例を挙げます。

症例
部活動内で、酷い嫌がらせがあったそうです。
子どもさん本人、保護者のかたに心配かけたくないという思いがあったり
先生に相談したら『言いつけた!』と
余計にいじめが加速すると思い、一人耐えていましたが

嫌がらせからだんだんエスカレートし、最後は暴行にいたります。

骨折や、顔に傷をおい初めて問題となります。
そのときにはもう、
人が、後ろに立つだけでも怖さを覚えるほどでした。
不登校になって少し落ち着くも
悪夢をみたり、学校の前を通るだけで嘔吐し始めたそうです。

一つの事に集中して考える事も出来なくなり
不安が強くなる・・・
小さなきっかけで、立っていられなくなったり眠れなくなる。

このような状態が続き
病院に行き、不登校のきっかけとなったいじめや暴行が原因と思われる
PTSDと診断されます。

此方の方も数年通院し、症状がましになり
PTSDと上手くつきあえるようになったそうです。

今回の『不登校とPTSD』は、承諾頂いたかたの実体験を768.png
それぞれ、記載させていただきました。

通院し、PTSDとわかるまでもですし
わかってからも大変な苦労をされています。

しかし、努力を重ねて皆さんPTSDと上手くつきあい
現在、日常生活を送られています。

どんな場合でも、希望はあります。
焦らず、ゆっくりいきましょう顔1(うれしいカオ)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
不登校とPTSD その1[2019年08月23日(Fri)]

真面目できちんとした子どもさんが、過去に家庭や幼稚園ytu.jpg
保育園、学校で起こった事がきっかけでPTSDとなり

それが、思春期になり
いろいろな条件・きっかけとなり
不登校となるケースがあります。

具体的例を挙げます。

症例
幼稚園で、昼食を食べ終わるまで一切席から離れるなという先生が居ました。
ストレスで嘔吐した子ども
のお皿も片付けず
そのまま座らせます。
休憩時間になっても座ったままで、トイレも行かせて貰えません。
昼を過ぎ、食器回収の時間になり
やっと立たせて貰えますが先生から叱られ、叩かれます。
威圧的で、少し間違えたり遅いと罵倒されます。
子どもたちもギスギスし、登園時に嘔吐したり夜泣きをしましたが
先生が退職され子どもさんの状態も落ち着きます。

小学校では、大人しく真面目できちんとした子で
全く保護者の手のかからない子でした。
しかし、中学になりトラブルがあって以降
学校に行けなくなりました。

精神科に受診し、初めて幼少期が原因のPTSDとわかります。
そこからは、子どもさんと一緒に長い受診の日々が始まります。

この子どもさんの場合、自分でPTSDを少しずつ克服し
自信をつけて上手くつきあえるようになりました。

不登校には、色々なケースがあります。
知識として知っていただけたらと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学び | この記事のURL
イライラがつのったら。[2019年08月22日(Thu)]

イライラがつのったら、子どもさんがあたる所は

自分より力が弱かったり、 比較的無理を聞いてくれる
妹さんや弟さんの様な子どもさんになることが多いです。

あたられた子どもさんも
傷つきますし、不登校の連鎖を起こさないためにも
保護者からフォローは、必要になります。

当たってる子どもさんも、
自分が不安なので、当たってしまうのでth0H6V7KZ8.jpg
後で必ず後悔しています。

なので、今は皆がしんどいと思いますが
どうか、見守ってあげてくださいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
見ざる言わざる聞きまする耳[2019年08月21日(Wed)]

先日、ある保護者のかたとお話させていただきました。
その際、『なるほど!
と、思いましたので
ご本人快諾のもと記載させていただきます。6565.jpg

子どもさんが、過去不登校だった際に
保護者の方が気を付けておられたこと。

見ざる
子どもさんは、視線をかなり気にされたそうです。
今思えば、心の中で
『学校に行って欲しい!』と思って目力強くなってたかも(^-^;と話されてましたあせあせ(飛び散る汗)
普段は、意識して見ないようにし、話しかけられたら見つめるを心掛けたそうです。

言わざる
子どもさんから言うまで
学校に関わる話や、進路のはなしをしない。
又、子どもさんが話しているときは、絶対に、意見を言わない様にする。

聞きまする耳
子どもさんが、話しかけてきたらひたすら話を聞く。
意見を求められたら
『じゃあ、○○はどう思う?』と、ひたすら聞く。

私も感じていましたが
子どもは、実はただひたすら話を聞いてもらって話すことにより
自分の心を整理したいのかも知れないなぁと。
一度、機会があったとき
試してみてくださいね八分音符
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
子どもの判断[2019年08月20日(Tue)]


夏休みの終盤

子どもさんが、変にイライラするこの時期。thSQD4QCHC.jpg

元気な子どもさんでも、しんどいものです。

今年、魔のコールデンウイーク十連休でどれだけ沢山の子どもたちの心が折れたか。

酷暑であった夏休み
またあの、心がしんどくなる場所に戻るのか…

宿題もしてないし…などなど沢山考えることがあります。

口出ししたいのはやまやまですが
そこは、保護者から言い出すのではなく
子どもさんが、何か言ってくるまで、そっとしておいてあげてくださいね。

ある、臨床心理士の先生が話されていました。

『保護者の方が答えをだし続けると
子どもさんが自分で判断し生きていく術を見つけられなくなる。』
だそうです。

辛いですが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
待つしかないんですねあせあせ(飛び散る汗)


Posted by hahaちゃん at 00:00 | 不登校 | この記事のURL
そろそろ…[2019年08月19日(Mon)]

お盆も終わり
子どもたちの心の中も
そろそろざわつきだします。
『行きたくない。』と言える子は良いですが1564948341376.jpg
しんどいことも言えず
苦しんでいる子どもさんは沢山、おられます。

メディアで最近
学校関連の報道も流れます。
子どもさんの心を伺うチャンスでもあるので
少し気をつけて、見てあげてくれたらと思います。

特に最近は
愛知県の学校での怪我の対応の不備や、隠ぺいなど
子どもたちに聴かせたくない話題も沢山提供されてしまいます。

保護者としては
大変な、勇気は必要ですが
『しんどかったら無理していかず休んでもいいんだよ!』と話してあげるのも
良いかなぁと思います。

ただ、『宿題してないから行かないわぁ勝ち誇り』というのと
『これ以上は、耐えれないかも。しんどくて震える。』というのとは違います。

臨床心理士の先生がお話されるのによると
『その、境界を見極めるのが難しい。』ということらしくあせあせ(飛び散る汗)

やっぱり、沢山向き合って子どもさんと話さないといけないのかなぁと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
外に出なくてよいお仕事[2019年08月18日(Sun)]

最近、ユーチューバーになりたいという小学生は多いです!
又、外に出ることが不安な方が実際
顔出しNGのユーチューバーをされているかたもいらっしゃいます。

親世代の皆さんからすると
抵抗があるかたも多いと思います。

しかし、一昔前のIT産業の立ち位置も最初はth0XP4P8MR.jpg
『その仕事って大丈夫なん?
』という感じでした(^-^;

名前が通った一流企業に勤めるのが
一番良いというのが当たり前の世の中はもう終わり

一流企業でも
『つぶれてもおかしくない』ご時世で
大学卒業後就職した会社の離職率は
私たちの時代に比べて比較できないほど高いです。

子どもが、なんとなくやってみたいと思うのであれば

全否定せず
前向きに、話を聞いてあげても良いのかなぁと思います。


なんでも良いです。
子どもが興味を持ってくれて
一緒に話していると…
今まで知らなかった子どもさんの一面を
知ることができるかもしれません。

但し、犯罪に関わるようなことを話し出したら
自暴自棄になっているのかもしれません。
じっくり聞いて保護者として注意してあげてくださいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 進路 | この記事のURL
帝塚山大学心理科学研究科[2019年08月17日(Sat)]

帝塚山大学心理科学研究科
大学院生の方よりお知らせです。

不登校、ひきこもりの親の会に参加されておられますお母さんに対して
アロマハンドトリートメントを行い、質問・調査をされます。

『マザーリーフ』には9月、10月の定例会の際に
希望者のかたに施術下さいます。

希望者の方は、『マザーリーフ』お問い合わせ欄1565775132846.jpg
又は、motherleaf2015@gmail.comまで
お問い合わせ下さい。
当日参加申込みでも可能ですにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
外に出る[2019年08月16日(Fri)]

少しでも、外に出て欲しいと皆さん思われますよね。lfy.jpg

せっかくの夏休み…
しかし夏休みになって
かえって外に出れなくなる子どもさん

沢山いらっしゃいます。

『学校に行ってないから出られない。』と
話す子どもさんも沢山おられます。

どうか
『何も悪いことしてないんだから、外に堂々と出てよいから!』と
話してあげてください。

出れなくても、声かけがあるかないかで
子どもさんの気持ちも変わります。

但し
『ちょっとでも外に出てほしい!』オーラ出しまくりで
『出てくれ〜失敗』という
眼力つきでの声かけは無いようにお願いします八分音符

あくまで、かる〜いノリで
さりげなく勝ち誇り
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもへの接し方 | この記事のURL
ペットの癒し[2019年08月15日(Thu)]

子どもさんが不登校になり
ペットを購入される家庭は多くあります。LKB.jpg

癒しになるようです。

ペットは、かなり実力を発揮してくれ
子どももですが、保護者の方も元気になるというお話をvbkk.jpg

よく伺います。

といっても、ペットも様々で

亀からめだか。犬から猫、爬虫類まで沢山です。
わが家にも、めだかが養殖場のように沢山いますあせあせ(飛び散る汗)

先日も、数件のお宅に里子に出しました(^^♪

年配の方も、めだかは流行りのようで
ご近所の、おじさま・おばさま方と
水草の交換会などもして話が盛り上がっています(^^)

しんどい時に、ボーっと
水槽の中で泳ぐ姿を見るだけで…
小さな稚魚が、一生懸命泳ぐ姿を見るだけで癒されると言います。

わが家のめだかさんたちだけ押すというのは不公平です(笑)

あるお宅は、猫ちゃんを飼われたそうです。
どうせならと、保健所に行き

放棄された猫ちゃんを飼い出したそうです。

『命の尊さも一緒に、勉強することが出来ました。』という
メールをいただきました。

但し、これだけは子どもさんとお約束してください!

ペットを飼うときまったら、責任をもって子どもたちでお世話しましょう!

因みに、わが家は・・・
全て、母の手ですくすく育っていますあせあせ(飛び散る汗)はぁ~(*´Д`)

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml