CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main
夏休み[2019年07月22日(Mon)]


夏休み・・・
ホッとする反面
勉強の遅れを気にする保護者のかたは沢山おられます。

間違っても保護者のかたから
『夏期講習行ってみる?』と言わないで下さいあせあせ(飛び散る汗)

言いたい気持ちは凄くわかりますが(^-^;

この時期は嫌でも、メディアで散々流れています。fgh.jpg
ユーチューブの中でさえも
あちらこちらで色々な夏期講習のCMが見えます。

本当に不安になったら
子どもさんも、相談するでしょう。

なので、何時でも相談にのってあげれるように
いざ子どもさんが、話し出した時に
盛り上がりすぎない練習をしておいてください顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


保護者のかたが盛り上がりすぎると
子どもには負担になります。

あくまでも自然にウインク

又、なにも言い出さなくても待ってあげてください!

大人が思うよりもっと
子どもたちは、将来の事を真剣に悩んでいます。

ちょっと待ってあげてくださいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
昼夜逆転と起立性調節障害[2019年07月21日(Sun)]


不登校になると、昼夜逆転はよくあることで
皆が活動する日中は、辛いからとか
登校する子どもたちの声を聞きたくないとかbhj.jpg
夜間、ゲーム仲間がいるからとか
きりがないくらい沢山の要因があります。

一部の保護者のかたは、
起立性調節障害を疑われるかたもいらっしゃいます。
事実、最近は診断が多くなってきているそうです。
起立性調節障害については以前記載させていただきましたが
以下の項目に当てはまる方が可能性ありと言われています。

・立ちくらみやめまいがある。
・立ち上がった時に気分が悪くなったり失神したりする。
・入浴時や嫌なことがあった場合に気分が悪くなる。
・動悸、息切れがする。
・朝、なかなか起きれず午前中調子が悪い。
・顔色が青白い。
・食欲不振
・腹痛がある。
・倦怠感がある。
・頭痛がある。
・乗り物酔いがある。

小中学生の子どもさんは、一部小児科で相談できますが
専門医の予約はだいたい2〜3ヶ月待ちです。
又、大阪の南森町に専門医がおられると聞いております。

不登校の子どもを持つ保護者の方は、仕方がないことですが
どうしても理由を見つけたいあまり

起立性調節障害と思いたいと言うかたも多分におられます。

マザーリーフには、
実際に、子どもさんが起立性調節障害であり克服された方がおられます。
お気軽に、ご相談下さいにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
ダンスチーム 関西京都今村組[2019年07月20日(Sat)]
以下のご連絡をいただきました!
ご興味のある方は、ご連絡ください(^^)/


関西京都今村組というダンスチームは
大阪、滋賀、奈良、三重、岐阜、南三陸など11地方にあります。
その全今村組の中から選ばれた精鋭40人くらいのメンバーによるスーパーライブを
7月21日(日)の17時から四條畷市市民総合センターでやります。

代表の今村先生は24年間、小学校の先生をされていました。
当時公立小学校教師だった今村先生が
子ども達に本当の顔で生きられるようにしてやりたい
輝いた顔で生きられるようにしてやりたい
居場所をつくりたいとダンスを手段として「関西京都今村組」を創られました。

今村組のメンバーの中にはダンスが好きな子はもちろん
不登校の子や学校や家庭に悩みのある子
障害を持ってる子などがいます。
「自分たちを認めて欲しい」「自分たちでも出来ることがある」
「もう一度前を向いて生きていきたい」など
その子、その子の胸に持っている思いを踊りに込めて、ステージに立ちます。

このライブには、プロの和太鼓奏者、山内利一さんと
平井堅のバックギターリストのダイスケさんも参加してくださいます。
選抜メンバーによるライブを四條畷で初めてするので
この機会に「今村組を知ってもらおう」「観客500人を集めよう」と子
どもも親も一緒に頑張ってます。
年齢に関係なく、1人でも多くの方に観に来ていただきたいと思っていますので
よろしくお願いいたします。_20190627_151945.JPG

_20190627_151844.JPG
Posted by hahaちゃん at 10:03 | お知らせ | この記事のURL
お母さんのイライラ[2019年07月20日(Sat)]

あるお母さんのお話です。
ご本人のご了承を頂き、記載させていただきます。

子どもさんが、学校に行けなくなり…
当たり前の事が当たり前でなくなり
お母さんの中で、足元が崩れ落ちるのを感じたそうです。hjkl.jpg

小さな事で
『この先生大丈夫なわけ?』と不安になります…。

『子どもがしんどいのは、対応が悪いからだわ!』とイライラします。

保護者のかたの不安は、子どもたちに伝染し
子どもさんも不安定になります。

勿論、学校から心はどんどん離れて行きます…。

いつも、記載させていただいてますが

保護者のみなさんが安心できない場所に
子どもさんが行けるわけがありません!



保護者の方も、意識して定期的にリフレッシュし
学校と仲良く、又不安があった
りイライラがあったら随時納得行くまで相談し

保護者の皆さまの精神安定を心がけていただけたらと思います。

ではでは、ぼちぼちいきましょうにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
『ほっ』とネット[2019年07月19日(Fri)]
IMG_20190529_184721.jpg


明日はいよいよ『ほっ』とネットです。
では、早速詳細をご連絡させていただきます。

主催 奈良県教育委員会
日時 2019年7月20日 (土) 13時から16時30分まで
会場 県立教育研究所
   近鉄笠縫駅下車南西約800メートル
参加対象者
   県内の幼児児童生徒の保護者及び教育関係者等
12時40分受付開始です。

情報交換会としまして
A 小学生支援
B 中学生支援
C 高校生支援 に分かれて参加します。

その後地域別交流会となります。

会場でお待ちしております(^^)/


Posted by hahaちゃん at 00:00 | お知らせ | この記事のURL
懇談の時期です![2019年07月18日(Thu)]

さて、いよいよ懇談の時期となりました。

保護者のかたも、学校に行く勇気が必要です。
又、子どもさんも行けない場合が多々あるでしょう。thSQD4QCHC.jpg

決して無理をせず
皆さんが出来るだけ負担の無いようにしていただければなぁと思います。

もし、子どもさんが先生と
会えると言ってくれたら
出来るだけ学校や勉強以外のお話

をしていただいてください。

子どもさんから、言い出したら
反対によく聞いてあげてください。


保護者のかたが何か、不安などがあれば
先生には、電話など別でお話をしていただくのも可能です。


先生に不信感を持たれている保護者のかたが
沢山おられるのは
色んな場所で伺いますし
実際、沢山の保護者のかたから
メールでご相談頂きます。


しかし、後々誤解が溶けたり
『もっと早く相談して学校と保護者一体で対応していたら…』と
後悔される保護者のかたも沢山いらっしゃいます。



沢山の生徒を指導する先生方は、とても大変だと思います。
そんな中で、自分の子どもの為に先生に
これ以上負担をかけれない気持ち
又は、不信感を持つ気持ち
個々に色々複雑な心境はわかります。


そこを踏まえて、すべての子どもに与えられる
この懇談の機会を是非
活用いただけたらと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
いじめやケガによる不登校[2019年07月17日(Wed)]

残念ですが
いじめや、ケガによる不登校はよくあります。

又、最近の傾向として

明らかな診断書があっても
加害者側が認めず
謝罪のないことは、多々あります。


こういった場合、役に立つのが
経緯と経過の記録です。

記録は、長期間であればあるほど
信憑性をもち
それが立派な証拠となります。

ストレス社会の昨今
非常識かつ、保身に走る加害者が多く
同様の、ご相談を多々いただきます。

現代は、謝罪がある方が、少ないと言っても過言ではありません。

保護者が子どもたちを、全力で守っても
過ぎるということはない・・・。

そう、お話しされた方保護者の方がおられました。

私も、無意識に何でもスケジュール帳に記録する癖があります。thLLG9LYZH.jpg

それが、わが家にとっても
又、たまたまご連絡いただいた方にとっても
重要な記録になった事も多々あります。

皆さんも、子どもさんの様子がおかしい
何か、怪我をして帰ってきた等
子どもさんに異変があった際は
必ず、記録するように心がけてください!
Posted by hahaちゃん at 00:00 | トラブル | この記事のURL
信頼[2019年07月16日(Tue)]

一度なくした信頼を取り戻すのにはかなり苦労します。
又、ちょっとした事で
信頼は揺らぐものです。

子どもさんの状態が悪ければ悪いほど…
信頼は、壊れやすくなります。

保護者のかたも不安で
子どもさんと24時間休みなく対峙するなかでth6Z3GF9CW.jpg
心労ははかり知れません。

理解し、対応してくださる先生もいらっしゃいます。
しかし、穏便に…としたい先生も確かにいらっしゃいます。

私も、今まで色んな先生をみてきました。

真剣に向き合ってくださる先生。

我が事のように一緒に悩んでくださる先生。

子どもに対しても
一、人格ある個人として
真剣に、話してくださる先生。

頼れず、保身に走る先生。
逃げてしまって居なくなってしまう先生。
真実を、知りもしないで
勝手なことを言いふらす先生。

それでも、保護者は
先生方を通して、子どもを守るしかありません。

学校に、保護者が入り
監視するわけにはいかないからです。

なので、信頼できる先生を
見つけてください。
探してください。

それが、子どもを救う
唯一の道です。

焦らず、一歩一歩いきましょうにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
不登校の子どもさんの成績表[2019年07月15日(Mon)]

色々な事情で行けない
不登校の子どもたち。

学校での成績は、ー(バー) で記載されます。

そして、子どもさんの状況などを
スクールカウンセラーの先生と担任の先生が
何故、この成績であるかを記録してくださいます。

今の時代は、当日の成績で判断くださる学校も沢山あります。

昔より選択肢が広がったとも言えます。

しかし、今まだまだ動けない子どもさんも沢山おられます。

焦って進学する選択だけでなくth2S7M6JMV.jpg
時間をおいて
子どもさんの状況を踏まえた上で
進学の時期も選択出来るということを
知っていただければと思います。

一番大切なことは
子どもさんの命を守ることです。

よかれと思って、焦った結果
かえって子どもさんを追い詰めることにもなりかねません。

目と目をあわせて
ゆっくり話し合ってみてくださいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 進路 | この記事のURL
小さな亀吉の大冒険[2019年07月14日(Sun)]

ちょっと、気楽になっていただけたらと思い
先日のお話をひとつ。

大雨の中、2歳になる亀吉が脱走を企てました。cvm.jpg

水が一杯になり
押し出されたからかもしれません。

いつも、走ってる早さからするともう、遠くへ逃げたかと思いましたが

直ぐ横の排水溝にで見つかりました。

まるで、石のようにピタリとも動かず顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
笑いながら、拾い上げ
水槽に戻してやりました。

しかし、その後は食事もとらず半日、草のしたから出ませんでした(^-^;

『亀でもストレスあるんやなぁ…』

次の日には、すっかり元気になり
相変わらず、水を変える時
すごい早さで走り回りますが(笑)

とりあえず、元気になってくれて良かったと、心からホッとしましたにこにこきらきら
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml