CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main | 2019年06月 »
マザーリーフスタッフにお問い合わせいただきました。[2019年05月31日(Fri)]
お問い合わせいただきましたので
皆さまにも、同様にお答えさせていただきます。

マザーリーフお問い合わせ欄に
『先日、お見かけしましたがお声かけてお話ししても良いんですか?』ということで。

全然大丈夫ですにこにこ
『ちょっとトイレ行くから待ってください!kee.jpg
とかあるかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

急に進んだ老眼のため
見えなかったり、ぼ〜っと歩いているので
気付かないことも多いので顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


又、マザーリーフに来られる方も色々いらっしゃいます。

皆さまも、経験あると思いますが、不登校を隠されている方もいらっしゃいますので
基本、まれに此方が気付いても此方からはお話掛しないように心がけております。

ですので、臨機応変に
お気持ちのままになさっていただければと思いますにこにこ

執行部もあえて
『マザーリーフしてんねん勝ち誇り』と
世間に発信する人は居ませんので顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
全然知られてませんので、ご安心下さい。

世間の目や、要らぬ気遣い等々
色々しんどい思いをされた方も多いと思います。

そこは、皆が経験し
理解しておりますので
くれぐれもお気遣いなさらないで下さいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
おとうさんの気持ち[2019年05月30日(Thu)]

子どもさんが不登校やいきしぶり、引きこもり状態になるとkhfd.jpg
お父さんはとても動揺されます。

元々お父さんは、比較的
お仕事が忙しかったり…
子どもさんとコミュニケーションを取りづらい関係にあり
状況を把握し納得するまで時間がかかる方も多いです…。

しかし、ネットや書籍で情報を収集し
かえって近いお母さんから一歩距離をおいて
冷静に対処されるお父さんも最近は多くみられます。

お父さんが、上手に対応できても出来なくても
子どもさんを思うがゆえ。


わからないお父さんにはゆっくりゆっくり説明して
それでも、わからないお父さんには
第3者(学校の先生等)との話し合いに参加してもらうと
意外とあっさり理解して下さる場合もあります。



保護者のみなさんだけでなく、兄弟姉妹も皆が
色々な影響や、しんどい子どもさんへの
気遣いで疲れてしまいます。

家族は休憩時間がありません。24時間対応ですからあせあせ(飛び散る汗)

そんな空気を、しんどい子どもさんも感じます。

一番最優先は
しんどい子どもさんが家で元気なこと。

そこから考えていただくと
お父さんも比較的に子どもさんへの声かけなど
しやすくなるかなぁと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 親の気持ち | この記事のURL
NHK「NHKスペシャル シリーズ 子供の声なき声2」[2019年05月29日(Wed)]

2019年5月30日(木)
午後10時00分〜11時18分

NHKで「NHKスペシャル シリーズ 子供の声なき声2」
不登校44万人の衝撃
が。放送されます!

以下は、NHKよりご紹介文です。

シリーズ「教室の声なき声」、第2回は増え続ける「不登校」について生放送で考える。去年、教育の現場で新たな課題が表面化し、関係者に衝撃を与えた。「登校しても教室に入れない」「教室で苦痛に耐えているだけ」という、“隠れ不登校”ともいえる中学生が推計で約33万人もいることが明らかになったのだ。
不登校の約11万人に加え、計44万人にも上る中学生が“学校へ行きたくない”と考えている現実。いま、こうした声を学校への“NOサイン”だと捉え、公教育の枠組みを大きく見直す模索が広島県で始まっている。去年4月、福山市の公立中学校に「校内フリースクール」を設置。さらに、子どもたち個々の違いを尊重する教育で知られるオランダの現場を視察し、公立学校への導入を決めるなど、新たな施策を次々と打ち出している。
番組では、学校現場の模索を1年間にわたり密着取材。さらに、日々子どもたちと向き合うNPOと連携し、生放送で中学生たちの声を集めるなど双方向の演出も取り入れながら、“教室の声なき声”に耳を傾ける。

内容上しんどくなられる保護者の方もおられると思います。IMG_9197.jpg
しんどくなるかも?と不安の保護者の皆様は
録画して、後日見られるか
ネットで放送後内容がきさいされますので
そちらをご覧ください!

くれぐれも、無理のないよう
ご覧ください(^^)
Posted by hahaちゃん at 12:39 | 緊急報告 | この記事のURL
兄弟姉妹の心の声[2019年05月29日(Wed)]

自分だってしんどいんだ。
あの子が、家からでないから。
学校やあちこちで聞かれたり
あの子の悪口を堂々と自分に言ってくる。

『ああはなりたくない!』とよけい頑張るけれど
親もあの子にばっかり気を使ってる

寂しいし辛い。


こんな、兄弟姉妹に対してもケアしないといけないCXFGH.jpg
忘れたり、気を抜けない
保護者のみなさん。

家から出れない子どもさんと対峙する家族は
24時間、心のどこかにモヤモヤがあります。

なので、家族だけでかかえこまず
都道府県の相談機関、市町村の相談機関
学校など第3者の協力依頼、相談をして欲しいと思いますにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
お母さんお仕事辞める? 後編[2019年05月28日(Tue)]
ケース4

母子家庭なので、お仕事は辞めれません。
正社員でなかなかお休みに出掛ける余力も残っていません。
しかし、朝御飯とお昼御飯を忙しいなか準備し
夜ご飯は必ず、一緒に食べるようにしたそうです。

休日は、どうしてもお料理の仕込みに半日費やしましたが
いつの間にか子どもさんも手伝ってくれるようになり(男の子)
楽しく、そしてお母さんも楽になったそうです。th93A8GFAC.jpg


ケース5

一番多いかもしれませんが…
お母さんは、お仕事を辞められます。
職場からも『辞めて欲しい』との打診があります。
子どもさんの状態を話、職場の理解を求めますが…
このご時世厳しいものがあります。
子どもさんが落ち着かれたあと、違う職場を探します。
なれるまで大変でしたがなんとか、頑張ってお仕事をされたそうです。

数年後、元気になった子どもさんに『ありがとう。後ごめんね。』と言われます。



どうしても、仕事や家事、子どもさんへのケアなどの負担が
お母さんに重くのし掛かりがちです。
そんな中、お父さんや祖父母の協力、叔父叔母さん
いとこ等々沢山の協力で乗り越えられる皆さんがおられるなか

身動きがとれず、お仕事を休む選択・辞める選択も出来ず
孤独に子どもさんと向き合うしかない
八方塞がりのお母さんもおられます。


どんな状況の、お母さんも
どうか、ちょっとの時間でも力を抜いて下さいね。

ぼちぼち。無理せず
肩の力を抜いてくださいねにこにこ
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
お母さんお仕事辞める? 前編[2019年05月27日(Mon)]

子どもさんは、しんどい時よくお母さんから離れなくなります。

お仕事を続けることが出来なくなり
通いなれた職場を涙ながらに辞められたお母さんは数知れません。

かといって、子どもさんたちが元気になってくると
ずっと二人で片時も離れない生活は
お互い、息が詰まります。

色々な体験者の方から
お話を伺い了承いただいた方のみ記載させていただきます。

ケース1

お仕事を、休職されました。少ないケースだと思いますが
たまたま許される職場で、お母さんも社員からパートに変わる選択を提示されたからです。
子どもさんがお母さんから離れるまで
半年ほどかかられましたが、パートで復職して
子どもさんが、安定された頃正社員に戻られました。

ケース2

お仕事を辞められました。生活がかなり厳しくなり、
不登校には何かと出費がかさむので
貯金を切り崩す生活が続きます。
節約でしんどくなった時期もあったそうですが
できた時間を工夫して、子どもさんと節約料理を作ったりすることで
上手くコミュニケーションがとれ、次第に子どもさんが元気になり
短時間のパートからお仕事を再開します。


ケース3

子どもさんに『お仕事辞めようと思う』と話すと
『自分のために辞めないで欲しい』と強く断られます。
自分のせいで生活を変えるのが嫌だということでした。
お母さんは、子どもさんと居る時間を増やし
お休みを利用して少し遠方に出掛けるようにされたそうです。

子どもさんは、お母さんがお仕事を辞めるとなると
罪悪感を覚える場合があります。

どんな選択にしろ、子どもさんに声をかけていただいて
相談していただけたらと思います(^^)


次回につづく
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 雑記 | この記事のURL
お休み連絡[2019年05月26日(Sun)]

毎朝、お休み連絡を学校にするのが苦痛だと話される保護者の方が多いです。

保護者の方に負担が大きいなら、学校の先生と相談して
『行くときに連絡します。』でも良いですにこにこ

保護者の方によっては
週に一度学校と連絡し
子どもさんの状況をお話されるかたもおられます。images1T0NLS7H.jpg

勿論、最初に記載した通り行くと言った際のみ
連絡しますというかたもいらっしゃいます。

又、一度学校の先生方と決めたからといって
頑なに守らなくても良いですし
臨機応変、その時々で変えれば良いんです。

そう。皆、頑なにならず
臨機応変でOKなんです。

頑なになると皆がしんどくなります。

緩いのはOKです勝ち誇り

子どもさんは、保護者の方の様子を
敏感に感じるものです。

又、学校の先生の様子も敏感に感じます。

なので、周りの大人の皆が負担にならないように
流すところは流し緩い感じでいきましょう八分音符

Posted by hahaちゃん at 00:00 | 学校との付き合い方 | この記事のURL
心がしんどい[2019年05月25日(Sat)]

ある子どもさんのお話です。
先ずは、blog掲載を快諾いただきありがとうございます。

子どもさんは
今まで、学校を休むため
色々な理由をつけて休んでいたそうです。

実際に、頭痛や下痢など
ストレスが身体にずっとあったそうです。

そんなあるとき
『今日は、やめとく。』

お母さんは、子どもさんが言う通り理由も聞かず
『わかったよ。』とお休み連絡を入れます。

ある時、子どもさんは
学校にいく準備をしている最中
お母さんの所にふいに近づいてきたそうです。

『しんどいからやっぱりお休みする。』

お母さんは、
『どこがしんどい?』と聞きます。

『心がしんどい。』

そうか。やっと自分の気持ちを言えたんだね!

お母さんは、笑顔で
『わかったよ。』とお話されたそうです。

心がしんどいと言えるまで時間がかかったけれど
素直な気持ちが言葉に出せたんだ。


こうして、一つ一つ自分の心と向き合うんだなぁ。と納得されたそうです。

もし、子どもさんが
『心がしんどい』と言ったら動揺されるかも知れません。
でも、飾ることなく作ることなく
それが子どもさんの本心だと思います。

今回、お話しくださったお母さんも
最初は、心中穏やかではなかったでしょう。
しかし、子どもさんの気持ちを受け止めたことにより
子どもさんもお母さんもある意味楽になられたそうです。

とりあえず、でーんと構えて美味しいものを食べて
ぼちぼち生きましょう(^^)
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 体験談 | この記事のURL
私は、悪くない!  後編[2019年05月24日(Fri)]
食べ物を買うのも、買った食べ物を取りに行くのも
保護者のかたと一緒。
飲み水を取りに行くのも
保護者の方が一緒に居ないと取りに行けません。vbkk.jpg

案の定、周りは沢山子どもたちがいます失敗
たまたまいた子どもさんの友人が数人
声をかけに来てくれたそうですが

子どもさんの表情はかたく…

家族は、心配しすぎてぐったり疲れたきり
やきもきしていましたが
子どもさんは、ゆったり普通に食事をし
やっと終わりました・・・

お母さんは、後日
臨床心理士の先生に
子どもさんの行動の意味を聞いてみます。

臨床心理士の先生の答えは以下の内容でした。

『子どもさんは、ショッピングモールに出掛けることによって、自分は、悪くない!という意思表示をしているのです。自分が学校に行けなくなったのは、相手の子どもさんが悪い!と心が訴えたんですね。』

実は、いじめによる不登校や行き渋りの場合
こういう症例は多いそうです。

このストレス社会では
どうしても弱者に被害がいきやすいのが現状です。

子どもさんは、皆が居る
大型ショッピングモールに出掛けることによって
『私は、悪くない!』と
主張してた…

お母さんは、これから
子どもさんが望むなら
その時に、どんなにしんどそうにしても
黙って連れていこうと思ったそうです。
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
私は、悪くない![2019年05月23日(Thu)]

ある子どもさんのお話です。
酷い嫌がらせを受け、不登校になりました。
学校の先生方は
問題解決のため
色々手を尽くしてくださいましたが
子どもさんは、ショックが大きく外にも出れなくなりました。

数週間後の、ある休日。
突然、近所の大型ショッピングモールにzsx.png
子どもさんが出掛けると言い出します。

しかも、知人が沢山居るような時間帯です。
保護者のかたも
『大丈夫?』と声をかけますが
『どうしても行きたい!』と譲りません。

意思の固い子どもさんに負けて
皆で出掛けることにしました。

不安は的中。
周りは、知りあいばかりです。
子どもさんは、みるみる元気をなくし壁に背中をくっつけて
隅から離れませんでした。

しかし、その後家族が
『せっかく来たんだからご飯食べに行こう!
というと、沢山種類があるからと
人の多いフードコートに行くと言い出しました。


次回に続く
Posted by hahaちゃん at 00:00 | 子どもの気持ち | この記事のURL
| 次へ
マザーリーフWebsite


最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
fuwa_b2.gif http://blog.canpan.info/motherleaf/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/motherleaf/index2_0.xml